スポンサーリンク

星野源 梅雨の湿気が多い時期のくせっ毛への対処法を語る

星野源 梅雨の湿気が多い時期のくせっ毛への対処法を語る 星野源のオールナイトニッポン

星野源さんが2022年5月24日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で梅雨の湿気の多い時期の髪の毛についてトーク。くせっ毛で湿気が多いとくるくるヘアーになってしまう星野さんがその対処法を話していました。

(星野源)メール、来てます。福島県の方。「とうとう梅雨入りしてお天気も優れない日が続いていて、源さんの髪の毛もうねうね、くるくるになっている頃でしょうか? 梅雨の時期、ヘアケアはどのようにされていますか?」という。これ、ちょっとこういうメール、珍しいですね。でも、あれなんですよ。本当にくるくるになっていて。今。先々週の『バナナマンのバナナムーンGOLD』に出させてもらった時も、そこらへんからもう湿気がね、やっぱりガンガンに上がってきてたので。

僕は元々、くせっ毛でですね。何て言えばいいんですかね? いわゆるメイクさんとか美容師の方とかに言わせると、「めちゃくちゃいいクセですね」なんて言ってもらえるんですけど。個人的にはそのいわゆる髪の毛をね、自分でセットする能力っていうのがあんまりないので。セットする能力がある人にとってはなんか、いい具合のクセなのかもしれないんですけど、僕にとってはちょっと制御不能みたいな感じになっちゃっていて。

だから本当に朝起きると、ボンバっているわけですね。なのでこれ、どうしたらいいかな?と思って。「むしろ、くるくるにしちゃおう」ということでムースとか、なんかオイルとか、いろいろつけて。もうくしゃくしゃにして行くという。そうすると割となんというか、セットしてる感になるみたいな感じで。この間の『バナナムーンGOLD』も自分でくしゃくしゃにして行ったら、なんだっけ? 「子供みたいだね」みたいな。「アニーみたいだね」みたいな感じで言われて。あと「竹山さんみたいだね」って(笑)。

そうそうそう。言われて。本当にそんな感じなんですよ。だからね逆に、ヘアケアっていうか。もうだから、くるくるしちゃうのはしょうがないわけじゃない? クセがあるわけだから。だからもう、本当に「よりくるくるさせる」っていうことですかね? ヘアケアに関してはもうあんまり変わらないです。普通にシャンプーして、コンディショナーしてっていう感じですよね。

スポンサーリンク

より、くるくるさせる

(星野源)あと、そうだ。本当に個人的な、どうでもいい話ですけど。あのさ、前までさ、髪の毛を洗ってそのままにする人ってのが信じられなかったんですよ。自然乾燥させる人って、たまにいるじゃない? で、なぜか知らないけど僕、くるくるにさせるようになってから……くるくるにしてドライヤーで乾かすと、そのくるくるが伸びちゃうから、ほっておくようになったんですよ。そしたら、なんかやっぱり今、どんどん暑くなってきてるから。

「これでいいじゃん。全然、ドライヤーしなくていいじゃん」みたいな変化はありました。だから、たぶんドライヤーしてない分ちょっと……わかんない。「ドライヤーしない方が髪の毛にはダメージが少ない」というのは……これを「嘘だ!」みたいに思うプロの人がいるかもしれない。実際、どうなのか、わかんないすけど。もしかしたら、よいのかもしれないですね。

あ、メールが来ました。神奈川県の方。「源さん、わかります、わかります。毎日、湿気の多い日ばかりで、髪が爆発してどうにもならず、本当に嫌になりますよね」。本当だよね。いや、本当そう。だからこういうのさ、なんていうか、ストレートの人って全然わかんないわけでしょう? この気持ち。作家の寺ちゃんも結構クセあるよね。割とね。

(寺坂直毅)寺坂です。あの、私も放置してますね。

(星野源)そうだよね。放置しちゃうよね。

(寺坂直毅)もう、そのままでいいなって思って。

(星野源)アハハハハハハハハッ! だから寺ちゃんもおすすめだよ。オイルとかムースつけてくしゃくしゃにするの。

(寺坂直毅)ああ、なるほど。

くるくるさせると竹山さんに近づく

(星野源)より竹山さんに似るかもしれないけど(笑)。竹山さんと眼鏡が似てるよね。寺ちゃんね。うん。ちょっと次回、ぜひそうしてください(笑)。

<書き起こしおわり>

バナナマンと星野源 テリー・ゴディを語る
星野源さんが2022年5月13日放送のTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』の中でプロレスラーのテリー・ゴディさんについて話していました。
タイトルとURLをコピーしました