渡辺志保 Future『I Never Liked You』を語る

渡辺志保 Future『I Never Liked You』を語る INSIDE OUT

渡辺志保さんが2022年5月4日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中でフューチャーのアルバム『I Never Liked You』について話していました。

(渡辺志保)先週もプシャ・Tのアルバムの話なんかもちょっとしましたけれども。忙しいのよというね。ここ1ヶ月半ぐらい、ちょっと我々は忙しくなるのよっていう話をしまして。先々週、プシャ・Tのアルバムが出て。で、先週の金曜日。4月29日はなんとフューチャーの9枚目のアルバム『I Never Liked You』が出まして。これ、本当に前回のアルバムよりも、よりフューチャー度が強固になって帰ってきたなという風に私は思ったんですけれども。結構、みんながほしがってたフィーチャーがそのまま出てるんじゃないかなという風にも思いましたし。もちろん、ゲスト陣が豪華っていうのもありますし。

で、今のところ、今日見たアメリカのニュースによりますと、大体6000万回。60ミリオンストリームっていうことで。アルバム初日に約6000万回以上のストリーミングでの再生回数を記録して。もうほぼ次週のビルボードのアルバムチャート1位を取ることが確実視されていることで。だいたい17万から20万枚ぐらいの売り上げになると思われているが、この調子だともしかしたら25万枚ぐらい売り上げるかもしれないという風に今日、記事を読みまして。

で、この数字っていうのは2022年に入ってからアルバム単位では最高の数字らしいんですよ。もし25万枚っていうのを記録したら。

(DJ YANATAKE)へー。今年一番売れてるっていうこと? 今のところ。

(渡辺志保)そう。もしかしたらね。だからフューチャー、衰えないなと思っておりまして。で、話をさかのぼるんだけど先々週、リリースされたプシャ・Tの『It’s Almost Dry』っていうアルバムもビルボードでのアルバムチャートで初週1位を飾ったんですよね。

(DJ YANATAKE)今週の水曜なんで、まだ正式には出てないけど。ほぼほぼ確定だと言われているっていうね。

渡辺志保 Pusha T『It’s Almost Dry』を語る
渡辺志保さんが2022年4月25日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中でプシャ・Tのアルバム『It’s Almost Dry』について話していました。

(渡辺志保)言われていて。で、プシャ・Tもコメントを出していて。その内容が、当たり前だけど「みんな一緒にナンバーワンを取ることはできない。ただ、今週は俺がナンバーワンだったというだけだ」みたいな、またすごいクールなコメントを残してて。だからこれが、今週はプシャ・T。来週はフューチャー。で、その次の週はジャック・ハーロウみたいな感じで。

ラッパーたちが代わる代わる交代に1位の座布団をどんどん回していくのかな、とか思って。ただ、何度も言うけど5月13日にはケンドリック・ラマーのアルバムが控えているから。それがどうなるかっていう感じでもあるし。で、私は恥ずかしながら今日、知ったんですけど。その翌週にはハリー・スタイルズがアルバムを出すんですね。

(DJ YANATAKE)それは強いね!

(渡辺志保)しかもその次にはBTSもアルバムを出すんですね。だから、この4月、5月どうした?っていうぐらい、忙しい忙しい!っていうね。

(DJ YANATAKE)で、たぶんその次ぐらいがポスト・マローンですよ。

(渡辺志保)ああ、そうか。いやー、どうする? まあ、どうもしないんだけども。忙しい……。

(DJ YANATAKE)まあ、楽しいことですよ。

(渡辺志保)楽しい。だから毎週金曜日、そわそわそわそわしながら。あと2ヶ月ぐらいはずっとそわそわしてるんじゃないかなって思いますけどね。で、今日ここからかけるのそのフューチャーの最新アルバム『I Never Liked You』から『KEEP IT BURNIN』という曲をかけたいんですけども。フィーチャリングがカニエ・ウェストっていうことで。で、この曲、もしかしたら「何回も聞いてるよ」っていう、そういう『DONDA』マニアもいらっしゃるかもしれないですけども。元々は『DONDA 2』に入っていたんですね。

元々は『DONDA 2』に入っていた曲

(渡辺志保)あと、たしかどこかのリスニングイベントでもこれ、ちょっと流れたらしくて。ただ、そのステムプレーヤーを介してリリースされた『DONDA 2』の中にこの曲が入ってたけど、その翌日には削除されてたんだって。でもたぶん、なんていうの? 私とかはそうなんですけど。最初の方にステムプレイヤーを接続してさ、音源を自分のステムプレイヤーに入れて。そのまま放置してる人ってたぶんいると思うんですよね。だからその方、ずっともしかしたら聞き続けれるのかな、とか思ったり。で、聞いていただいたらわかるんですけどこれ、フックもカニエの方の色が濃く出てるし。

バースの1とバースの3はカニエなんですよね。だからフューチャーの出番ってちょっと少ない曲なので「これ、『DONDA 2』用に録った曲だよ」って言われたら「ああ、たしかにそうかもね」っていう感じなんですけれども。正式には今回のフィーチャーのアルバムに入ったということですね。で、このバースの中でカニエ・ウェスト、「2024年に大統領選に出馬する」っていうことをラップしてて。

で、「その時には自分の配偶者は自分の側にいた方がいいぞ」っていうことをラップしてて。これは明らかに元奥さんのキム・カーダシアンへのあてつけだと思うんですけれども。でもね、「ああ、出るつもりなんだ」と思って。ビデオも出てますけど。ビデオ、本当にね、その『DONDA』から『DONDA 2』の時期のカニエさんらしいというかね。顔も全部、黒いマスクをかぶって……という出で立ちになってますし。

で、カニエといえば今、ゴールデンウイークを原宿で楽しんでいるとか。銀座の方にいらっしゃったとか、そういう……。

(DJ YANATAKE)「フェイクニュース」っていう話もあったけど、本当なんだね。

(渡辺志保)そう。本当にいらっしゃったみたいで。今日、原宿のラフォーレのGR8にいらっしゃったみたいだし。これはうちの旦那のクロちゃん情報なんですけど。西山理髪店っていうね、そうそうたる日本のラッパーの方たちもいってらっしゃるバーバーがありますけれども。そちらにもカニエさんが足を運ばれたっていうことでして。なんで皆さん、東京の近郊にいらっしゃる皆さん、常に周りを見回して、黒ずくめの集団がいたらもしかしたら……っていうね。私は今、残念ながら広島におりますんで。ヤナさん、頼んだ!っていう感じがします。

(DJ YANATAKE)わかりました。あとさ、その大統領選の話なんですけど。4年後に出るっていうんで。でも、カニエに強力なライバルが現れちゃったんですよ。あの、レッドマンが……(笑)。ラッパーのOG、レッドマンが「全国大麻党」っていう政党を立ち上げるそうです。

(渡辺志保)アハハハハハハハハッ! これはカニエのバースデー・パーティ存続の危機ですね(笑)。

(DJ YANATAKE)これはね、カニエもかなり焦ってると思いますよ。パイセンに……。

(渡辺志保)泥を塗れない(笑)。

(DJ YANATAKE)4年後の大統領選を目指してるそうなんで。

(渡辺志保)いやー、あそうですか。ちょっとこれはまたウォッチせねば。ヤバいですね。ちょっと引き続き、追いかけていかねばならないという感じですね。ありがとうございます。というわけで、フューチャーの最新アルバムから聞いてください。『KEEP IT BURNIN ft. Kanye West』。

Future『KEEP IT BURNIN ft. Kanye West』

<書き起こしおわり>

INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする
miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました