スポンサーリンク

星野源『松坂桃李のオールナイトニッポン』の魅力を語る

星野源『松坂桃李のオールナイトニッポン』の魅力を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2022年3月29日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で前日、急遽放送された『松坂桃李のオールナイトニッポン』についてトーク。絶賛していました。

(星野源)まあ、そんな感じでちょっと今週もイレギュラーではありますが。ちょっと慣れつつある、そんな状況の中で、本当にいろいろ大変ですけれども。菅田くんが本当は昨日でオールナイトニッポン卒業だったんですけども。ちょっと、体調を悪くされて。それで1週、お休みで。来週が最終回となるといういうことで。まあ、なんかそんな話にもなるかななんて思って昨日の松坂桃李くんがピンチヒッターとしてオールナイトニッポンをやられてたのを今日、タイムフリーでちょっと聞こうかなと思って聞いたんですよ。

みんな、聞いた? めちゃくちゃ面白くない?(笑)。だから本当にちょっとだけ聞いて、なんかその感じだけを何となく聞かせてもらって。「ああ、こんな感じがあったんだな」っていうのだけ一応、意識しておいた方がいいかなと思って。そしたらね、なんか仕事しながらではあったんですけど、全部聞いちゃって。あまりに面白くて! だからもう最初からよかったんだよね。その『松坂桃李のオールナイトニッポン』って……俳優さんなわけで。いわゆるそのバラエティにたくさん出てる方でもないし、フリートークをされる方ではないじゃないですか。

でも、前にもやったんだよね。前にもやったりとか、菅田くんのオールナイトニッポンにもゲストで出られていて。でも、僕は桃李くんのオールナイトニッポンの前のは聞いてなかったんですよ。で、昨日のを初めて聞いて。フリートークというか、トークを初めてちゃんと聞いたんだけれども。あの「オールナイトニッポン」の言い方とかも普通さ、俳優さんだったら「オールナイトニッポン」とか言って。で、「♪♪♪♪(『ビタースウィート・サンバ』)」が流れて……っていうのが普通じゃん? 全然、気取ってるとかでもなく本当、普通のことだと思うんだけど……でも「オールナイトニッポンッ!」ってなんかちょっとね、ギアを上げてやってくれる感じとか。

それがね、なんていうんだろうな? 嘘をついている感じでもないんだけど、通常でもないみたいな感じ。独特のライン、道筋みたいなところをずっと辿ってて。で、そのしゃべることも、どこまでも本人の言葉なんだよ。なんだけど、でも日常ではこういうことはなかなか話さないだろうなってことをずっと、でも無理してない。「ラジオっぽい」みたいなことを無理やりやろうとしてないみたいな。「えっ、ライン、ずっと行くの?」みたいな。

それで僕ね、数えたんだけど。2時間、聞きながらいろいろと作業とかしてたんですけど。その間ね、「バカじゃないの?」って20回、言いました(笑)。あまりに面白くて。勝手に「バカじゃないの?」「何それ?」みたいな。「バーカ!」とかね、ずっと言ってて(笑)。「こんなに面白いんだ!」って思って。だから、なんだろうね。その菅田くんへの愛も感じたし。あと、なんか『遊戯王』をね、やられてるみたいな話を……前からなんとなく知ってはいたんだけども。なんつーの? 助走ゼロで『遊戯王』の話に行くから、すごい置いていかれるんですよ。僕は、ちょっとごめんなさい。『遊戯王』が全然わかんなくて本当、申し訳ないんですけど。

助走ゼロの『遊戯王』トークで置いていかれる

(星野源)でも、わかんないんだけど、その置いてかれる感じがめちゃくちゃ面白くて。わかんないけど、わかるみたいな感じの独特なテンションなんですよ。でも、そのわからないであろう、きっとご本人かしたらマニアックなことではなくて、本当に大好きなものの日常のことなんだろうけど。きっと本当にやってる方しか伝わらないような感じで、説明なし。基本的には説明はあんまりないんですよ。でも、どう考えても『遊戯王』ことではあるっていうのはわかる、みたいな。で、その『遊戯王』のトークに突入して、たとえとかも『遊戯王』でするんだけども。

で、そのやってる中で、ええと、横ドローだっけ? たしかそんな感じだったと思うんだけども。横ドローみたいな言葉が出てきて。それに対して「わかります?」とか「知ってます?」とか、時々歩み寄ってくるんだけども。でも、そこまでの説明が圧倒的にないから「いや、わかりません」しか言えないの(笑)。「全然わかんない。全然わかんないです」みたいな(笑)。でも、その感じがすっごいスタスタスタスタッて先を行かれて。でも、本人はずっと僕としゃべってると思ってて。たまに後ろを振り返って「そうだよね?」って言われてる感じっていうか。なんかその感じが本当にラジオならではっていうか。ラジオでしか生まれない空間になっていて。「こんなに面白いんだ!」って。なんか聞き続けちゃうみたいな。

なんかうまく言葉で表現できない魅力みたいなもの。だからそのラジオって、なんか型ができてくるじゃない? いわゆる芸人さんでコンビだったらこの形とか、あとは芸人さんでもピンだったらこの感じとか、ミュージシャンの人だったらこの感じ。ミュージシャンのグループとかアイドルグループだったらこんな感じ、みたいなのにだいたい分かれてくるんだけど。なんかそのどこにも属さない、松坂桃李。キングのラジオみたいなのがすげえ面白かったですね。

あと、たまになんか急にブチギレて。「はあ?」とか言ったりするんだけど。なんかそれがね、快感なんですよ。聞いてて。超面白いと思って。その『遊戯王』が本当に大好きなんだなっていうのが伝わってきて。で、なんとなくやっぱり想像するっていうか。戸田恵梨香さんとご結婚されてて。だから家でもきっとやられてると思うんだけど。その遊戯をやってる間の戸田さんの感じ、どうなんだろうなとか。そういうのを……「きっと微笑ましい空間なんだろうな」みたいな。そういう話はされないんだけど、なんか勝手に想像して。すごいほっこりした気持ちになったりとか。

なんかね、すごい面白かったです。なんで、ちょっとなかなかお忙しい方だし、やられないと思うんですけど。僕はまたね、なんかラジオをやっていただけたらと……勝手にですけど。そうなったら嬉しいな、なんて思いましたね。

(中略)

(星野源)メールが来ました。「松坂桃李さんですが、数年前に初めて菅田さんのオールナイトニッポンにゲストに来た時、その翌週も『予定が空いていたから』という理由で勝手にスタジオにやってきたという歴史もある、とても変な人です」。フハハハハハハハハッ! そんな? そんなことを……? すごいね! 90年代のオールナイトニッポンみたい(笑)。「ちょっと来ちゃった」とか、そのとんねるずさんとかね、もう乱入的なノリじゃないですか。それをいわゆる乱入とかじゃないマインドでやるわけでしょう? いやー、ラジオの申し子なんじゃないの? そうですか。いやー、やっぱり面白いな。僕は『いだてん』という作品でご一緒させていただいた時にちょこっとだけお話しできて。「ゲームが好きだ」っていうお話をされて。

そうそう。昨日の放送でもね、すごい「やっぱりそうだよね」と思ったのが、野球の新庄剛志さんが今、「ビッグボス」っていう名前になったじゃないですか。で、その「ビッグボス」ってなると僕は自動的に『メタルギアソリッド』なんですよね。だからもうニュースとかで「ビッグボス」ってなるたびに、本当に大塚明夫さんの声がズバーン!って来るんで。「ああ、『メタルギア』やりたい! 『メタルギア3』&『5』をやりたい! ビッグボス!」みたいな気持ちになるんですよ。

「ビッグボス」=『メタルギアソリッド』

(星野源)「ザ・ボスとビッグボスが……ああっ!」みたいな、すぎおい切ない気持ちになるんですけど。だから本当、『いだてん』の撮影の時にも『メタルギア』の話をちょっとさせてもらって。すごい楽しかったという思い出がありますね。いつか、この番組に来てもらえたらいいな。ねえ。桃李くんね。お願いしますよ。

<書き起こしおわり>

松坂桃李『遊戯王マスターデュエル』横ドローを語る
松坂桃李さんが2022年3月28日放送のニッポン放送『松坂桃李のオールナイトニッポン』の中で『遊戯王マスターデュエル』についてトーク。課金状況や横ドローのかっこよさなどについて話していました。
松坂桃李『遊戯王』補充要員を語る
松坂桃李さんが2022年3月28日放送のニッポン放送『松坂桃李のオールナイトニッポン』の中でこの日のメールテーマ「補充要員」についてトーク。『遊戯王』カードの補充要員について、話していました。
松坂桃李「ビッグボス」を語る
松坂桃李さんが2022年3月28日放送のニッポン放送『松坂桃李のオールナイトニッポン』の中で北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督の愛称「ビッグボス」についてトーク。「ビッグボス」という言葉で連想するものを話していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました