スポンサーリンク

宮森かわらと星野源 ミルクボーイの人間的魅力を語る

宮森かわらと星野源 ミルクボーイの人間的魅力を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

宮森かわらさんが2020年3月10日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』内の箱番組「宮森かわらの恋のお悩みかわら割り」の中で、久しぶりに仕事をしたM-1王者ミルクボーイの人間的魅力について話していました。

(宮森かわら)この番組は恋愛黒帯、デート10段こと私、宮森かわらがあなたの恋のお悩みを叩き割るように解決してきます。それでは最初のお悩みです。三重県ラジオネーム「サラ」さん。女性の方ですね。「私の彼氏は私が髪を切っても全く気づきません。自分から言うのも何か違うのでモヤモヤします。どうすれば気づいてくれるようになると思いますか?」。ええと、これはまず彼氏のことを褒めてみたらいいんじゃないでしょうか。その、自分だけ褒めてもらおうと思うのはわがままだと思うんですよ。

(星野源)うん。

(宮森かわら)この間、10年ぶりぐらいにM-1王者のミルクボーイさんと仕事をする機会があって。

(星野源)えっ、10年ぶり?

(宮森かわら)10年ぶりぐらいです。大阪で一緒に仕事をしたことがあって。それでスタジオでお会いした時に「M-1、おめでとうございます」って言おうと思って。それで「お久しぶりです」って話しかけたら「ああ、久しぶりやね!」ってなって。で、「おめでとうございます」って言おうと思ったんですけど、先に「俺らと仕事をして何年か後に『いいとも』やってたよね?」って言われて。「すごいね。良かったね」って言ってくれて。その、M-1を取ったことよりも先に僕の何年も前のことを褒められて。「好き~!」ってなりました。

(星野源)フフフ、それはなりますね!

褒められるよりも先に褒める

(宮森かわら)はい。M-1取りたてのミルクボーイさんですら、先に人を褒めるんですよ。だからサラさんもまず彼氏の……たとえばね、「今日の髪型いいね」とか「今日の服、好きだよ」とか言ってあげたら、普通は褒め返そうと思うじゃないですか。自分だけ言われて……だから、相手の褒めるところを探しますよ。それで返してこなかったら、もう本当のカスなんで。別れた方がいいですよ。

(星野源)フハハハハハハハハッ! ああ、なるほどね。いや、すごい。びっくりしちゃった。

(宮森かわら)だからまずは自分が褒めてほしいと思うなら、まずは相手を褒めてみて様子をうかがってみてはどうでしょうか?

(効果音)(ガシャーン、ガシャーン、ガシャーン、ガシャーン!)

(宮森かわら)はい。瓦、4枚割らせていただきました。

(星野源)しかもなんか謙虚。枚数が。俺にはすっごい響いたのに。今。「すごい!」って思って。

(宮森かわら)あ、そうですか?(ガシャーン!)。

(星野源)フハハハハハハハハッ!

(宮森かわら)マックスの5枚です。

(星野源)フフフ、追加した(笑)。

(宮森かわら)星野さんが割ってくれました(笑)。

(星野源)ついでに。バーン!って(笑)。

(宮森かわら)「あれ? 4枚しか割れてないじゃないか?」って。

「マジで来たな!」(星野源)

(星野源)いやー、よかった。「マジで来たな! コーナーとしての成立をマジでさせに来た!」っていう感じがあって。今、良かったですよ。すごい響いたもん。「たしかに!」って思って。やっぱりでもさ、褒められたいもんじゃん? 別に男女にかかわらずさ。なにか変えたら気づいてほしいなって思うなら、先に言うようになろうと。上手い!

(効果音)(ガシャーン!)

(星野源)フハハハハハハハハッ! 6枚(笑)。いや、素晴らしいと思います。なるほどね。

(宮森かわら)6枚です(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました