スポンサーリンク

町山智浩 DOMMUNE『素晴らしき哉、人生!』鑑賞会を語る

町山智浩 DOMMUNE『素晴らしき哉、人生!』鑑賞会を語る たまむすび

町山智浩さんが2021年12月21日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でDOMMUNEで開催されるクリスマス定番映画『素晴らしき哉、人生!』のウォッチパーティーについて話していました。

(赤江珠緒)町山さんも、なんですか? ちょっとクリスマスプレゼント的な番組をされるとか……。

(町山智浩)はい。クリスマスってことで振ってくださってありがとうございます。イヴイヴの12月23日(木)の夜7時からですね、DOMMUNEというインターネットメディアなんですけれども。そこであのジェーン・スーさんと、あとアカデミー賞予想で有名なメラニーさんと3人で、史上最高のクリスマス映画と呼ばれている『素晴らしき哉、人生!』という映画があるんですね。

(赤江珠緒)えっ、クリスマス映画がいろいろある中で?

(町山智浩)これは史上最高の最高傑作です。アメリカでは毎年、クリスマスになるとこれをみんなで見るというのがひとつの行事になっていて。ミサよりも出席する人が多いぐらいのイベントです。毎年、かならず見るんですよ。だから何十回も何十回見てるものですね。アメリカ人は。その『素晴らしき哉、人生!』を見ながらですね、3人でいろいろとお話をするというイベントを12月23日、夜7時からDOMMUNEでありますのでぜひご覧ください。

(赤江珠緒)はい。

(町山智浩)僕がいつもやってるような話じゃなくて、本当にお子様から大人までみんなが楽しめる、本当に素晴らしい素晴らしい人生のための映画なのでぜひ、ご覧いただきたいと思います。

(山里亮太)そんなにすごい映画、我々は見たことがないですね。

(町山智浩)これは人生に1度はかならず見なければならない映画です。

(山里亮太)どういうお話なんだろう?

(町山智浩)これはね、1人の男が事業に失敗して自殺しようとするんですよ。ところがそこで天使に止められるんです。「でも、俺は死ぬんだ。俺なんか、生まれてこなければよかったんだ。俺の人生は失敗だった」って言うと、「そんなことはない。じゃあ、君が生まれてこなかった世の中っていうやつを見せてやるよ」と言われて、それを見るとという話なんですね。そうすると、自分の人生はいかにどれだけの人たちと繋がっているのかということを知っていくという。ちっちゃ人生だと思っていても、かならず誰かを幸せにしてるんだということがわかってくるという映画なんですよ。

(赤江珠緒)ほー!

(町山智浩)これはまさに『素晴らしき哉、人生!』という映画で。必見の、人生にかならず1度は見なければならない映画なのでぜひ、23日にご覧ください。

(赤江珠緒)アマゾンプライムでも見ることができるという映画だそうですね。

人生にかならず1度は見なければならない映画

(中略)

(町山智浩)まあ、これ(『レイジング・ファイア』と『ただ悪より救いたまえ』)で心がね、わさわさする状況になると思うんですけれども。そういう時は『素晴らしき哉、人生!』をね、ぜひご覧になっていただきたい。これね、実はね無料で見れるんですよ。日本では、かなりいろんなところで。配信でかなり無料で見れるんですよ。今。

(赤江珠緒)ああ、そうですか。

(町山智浩)ぜひ本当にご覧になっていただきたいのはね、もうとにかく人間は生きてるだけで絶対にその人が生まれただけで、少なくとも誰かを……お父さん、お母さんを幸せにしてるんですよ。その人がいるだけでね。これ、主人公が最初、自殺をしようとするんですけども。まあ、本当にね、これはもう今こそぜひ、見ていただきたいですね。

(赤江珠緒)はい。わかりました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました