スポンサーリンク

町山智浩 大島新監督『香川1区』公開決定を語る

町山智浩 大島新監督『香川1区』公開決定を語る たまむすび
スポンサーリンク

町山智浩さんが2021年10月26日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で『なぜ君は総理大臣になれないのか』の続編『香川1区』が現在撮影中である件を紹介。12月24日に公開が決定していることを紹介していました。

(山里亮太)町山さん、ここでご紹介いただいた『由宇子の天秤』ってあったじゃないですか。あれが、ここで「町山さん、どうやったらこれ、いろんなところで見てもらえますかね?」なんて言ってたんですけども。結果今、いろんな映画館で。大きな映画館とかでも上映されるようになって。相当増えて。で、監督から「本当にありがとうございます」みたいな連絡を私、いただきまして。

町山智浩『由宇子の天秤』を語る
町山智浩さんが2021年9月13日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で映画『由宇子の天秤』を紹介していました。
山里亮太と赤江珠緒『由宇子の天秤』の感想を語る
山里亮太さんが2021年9月21日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で映画『由宇子の天秤』を見た感想を町山智浩さんに伝えていました。

(町山智浩)ああ、監督から山ちゃんの方に来たんですか?

(山里亮太)そうなんですよ。

(町山智浩)ああ、本当に。昔はね、これを「ムーブオーバー」っていうんですけど。そういうことがすごく多くて。今はね、「ブロックバスター公開」っていうのが普通になったんで。最初にものすごいスクリーンでバーン!っていっぺんに上映してヒットさせるっていう上映形態が普通になったんですけど。僕は子供の頃は実はそういう映画の公開の仕方ってすごく珍しかったんですよ。最初は1館とか2館で公開して。当たったらどんどん広げていくっていうやり方をしてたんですよね。

(山里亮太)ああ、なるほど。

(町山智浩)だからそういう、『由宇子の天秤』はそういう公開の仕方が戻ってきた感じですごく嬉しいですね。

(赤江珠緒)ねえ。本当に口コミとか評判でね、どんどん増えていって。

(山里亮太)広がっていってね。今、すごいいろんなところで見れるようになったということで。

(町山智浩)ああ、そうそう。それで口コミで広がっていった映画でですね、前に紹介したんですけども。『なぜ君は総理大臣になれないのか』っていう作品を紹介しました。

(山里亮太)はい。見ました。

『なぜ君は総理大臣になれないのか』

町山智浩『なぜ君は総理大臣になれないのか』を語る
町山智浩さんが2020年9月29日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』を紹介していました。 (町山智浩)そしたらね、水道橋博士が「この映画、紹介しないの、町山くん?」みたいな。「ええっ、知らない...

(町山智浩)今、それの続編を撮影してるんですよ。

(山里亮太)えっ? だってまさにたぶんその主人公の人が……。

(町山智浩)『なぜ君は総理大臣になれないのか』というのは香川1区の衆議院の……。

(赤江珠緒)ちょっと今ね、選挙戦に入っているのでね。町山さん、難しいかもしれない。

(町山智浩)ああ、そうか。じゃあ、難しいとは思いますが。でもね、面白いのはね、こういうのはね、「誰を推薦する」っていう風に言うと公職選挙法違反ってなるんですけども。「こういうことが行われている」っていうことを言うのは問題ないと思うんですよね。今、『香川1区』という映画が作られてる、撮影されているんですよ。

(赤江珠緒)へー!

(町山智浩)それはその続編っていう形なんですけれども。結末が決まってないんですが。12月24日公開が決定してるんですよ。

(山里亮太)ああ、なるほど。

(赤江珠緒)そうですか。結末はわからないもんね。今、まさにだから。

(町山智浩)わからないんですよ。香川1区の選挙がですねどうなるかというのを今、撮影してる最中なんで。この映画の結末を決めるのは香川1区の有権者の人たちなんですよ。どうなるか、監督の大島さんも全然わからないというね。で、もう香川1区の皆さんがたぶん出演することになるわけですよね。現場で撮影をしていますから。

(赤江珠緒)ああ、そうですね。

(山里亮太)投票をする方々も出演者なんだ。

(町山智浩)そういうことで、これは画期的な映画じゃないかと思うんですけども。実は今回の選挙に限らず、どんな選挙でも。香川1区だけじゃなくてもね、結末を決めるのはみんな有権者なんですよ。

(赤江珠緒)そうですね。

結末を決めるのは有権者

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまむすび
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました