スポンサーリンク

R-指定 TARO SOUL&KEN THE 390『Booyaka!! Feat. 餓鬼レンジャー』を語る

R-指定 TARO SOUL&KEN THE 390『Booyaka!! Feat. 餓鬼レンジャー』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

R-指定さんが2021年10月5日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』ミクチャ配信限定アフタートークの中でTARO SOUL & KEN THE 390『Booyaka!! Feat. 餓鬼レンジャー』を紹介していました。

(DJ松永)2人とも、すごいんだよな。

(R-指定)すげえよ。で、今回の『LAP RECORD』っていうアルバムはね、なんか最新のTAROさん、ケンさんも見れるけど、マジでヘッズに戻れるで。なんか、『Booyaka!!』っていう曲があって。これ、餓鬼レンジャーとやってるんやけども。それの相性も超いいんすよ。で、TAROさん、ケンさん、ポチョさん、YOSHIさんでなかなかお互いにロングバースを蹴りあって。掛け合いとかもしていて。4人ともキレキレやねんけども。すげえ熱い一節があって。要は、餓鬼レンのライブ……『UPPER JAM』とか『DA-PONG』を出した時のライブを最前列でお客さんとしてケンさんとTAROさんが見ていたんやって。

(DJ松永)へー!

TARO SOUL & KEN THE 390『Booyaka!! Feat. 餓鬼レンジャー』

(R-指定)で、その時から今、このつながりで一緒に曲をやっているみたいな熱いラインとかもあったりとかして。

(DJ松永)そうか。餓鬼レンジャーってやっぱり長いな! あの若々しさは、なに?

(R-指定)ヤバいよな。やし、これは俺、来週にかけたいなって思ってるんすけども。13日にリリースするんですよ。餓鬼レンジャー feat. 梅田サイファーの曲が。

(DJ松永)ええっ、そうなの?

(R-指定)そうなんですよ。で、これ、俺ちょうど『Case』の制作中でパツパツの時に来た話で。俺、参加できへんかってん!

(DJ松永)ああっ! おつかれさん……(笑)。

(R-指定)でも、まあ自分は参加してないけど、めっちゃよかった。梅田のあの人数が……でも、ほぼ全員「参加してほしい」って言われて。マジで2小節掛け合いとかをあの人数でやっていて。だから、めっちゃおもろい曲。ちょっとな、来週かけようかな? 聞いてほしいな。でも、そういうのがあったりとか。DEJIさんとやっている曲とか。

(DJ松永)おおっ!

(R-指定)タロケン&DEJIさんといえばもう、『超・ラップへの道』じゃないですか! それがね、このアルバムの最後に『Knock Down』っていう形で。新しいこの3人のマイクリレーが聞けるっていう。

KEN THE 390『Knock Down feat. TARO SOUL & DEJI』


(DJ松永)『逆流する鮭』がね(笑)。

(R-指定)そうそう(笑)。バックドロップサーモンやったっけ? 『逆流する鮭』(笑)。たまこぅが一番好きなラッパー、DEJIさんね(笑)。

(DJ松永)最高ですから。DEJIさん(笑)。

<書き起こしおわり>

R-指定 TARO SOUL&KEN THE 390『今がBEST』を語る
R-指定さんが2021年10月5日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でTARO SOUL&KEN THE 390『今がBEST』を紹介していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました