スポンサーリンク

星野源 ライブで歌う際に意識することを語る

星野源 好きな野菜を語る YOASOBIのオールナイトニッポンX
スポンサーリンク

星野源さんが2021年6月15日放送のニッポン放送『YOASOBIのオールナイトニッポンX』に出演。YOASOBI・ikuraさんからに質問に対して、ライブで歌う際に意識していることを話していました。

(ikura)あと1個、質問を。私たち、すごく最近、ライブだったりが活発になってきて。ライブパフォーマンスをする時、歌われる時とかに意識されていることっていうのは?

(星野源)意識していること……。

(ikura)意識されていなくても、全然大丈夫ですけども。

(星野源)そうだね。

(Ayase)意外と大きな質問だったね(笑)。

(ikura)どんなことを考えていらっしゃるのかな?って。

(星野源)僕は元々、インストバンドで。ハタチでSAKEROCKっていうバンドを組んで。そこから趣味で歌ってはいたけども、ちゃんと人前で歌うようになるのがその10年後で。僕が30歳の時からなんですよ。だから、自分がボーカリストっていう自覚が1ミリもなくて。音楽を作りたい人間の中に、でも自分が歌うというのも趣味ではあるから。自分の声を楽器として入れるみたいな。だからもう、歌に自信が1ミリもないんです。もう本当に「間違えないように気をつけよう」っていうことしか考えてなくて。あとは、聞いてくれる人が目の前に……ライブでお客さんがいると、やっぱりその人たちに向けたりとか。

1人1人に対して歌う

(星野源)あとは今は配信だったりが多いので。その1人1人に向くように歌ったりするかな。どうしても、会場の中にいるとその全体に投げかけるんだけども。全体に投げかけると、やっぱり全体にしか行かなくて。意外と自分がその会場の中で1人ぼっちの状態になると、1人1人にそっと伝わったりするんだよね。会場が大きくなってもボソッとしゃべった方が全員にワッと同時に……その1万人だったら1万人の1人1人にその言葉が伝わるっていう。なんかそういうイメージがあって。だから、あんまりみんなには歌わないようにはしていますね。

(Ayase)これはいいお話をね。

(ikura)本当にこれから、まさにライブをしていくっていう感じなので。すごく勉強になりました。ありがとうございます。

(星野源)こちらこそ。今度、歌を教えてください。

(ikura)ええっ、そんな! 恐れ多い……(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YOASOBIのオールナイトニッポンX
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました