スポンサーリンク

安住紳一郎と大江裕『からくりTV』ロケを見ていた子供がアナウンサーになった話

安住紳一郎と大江裕『からくりTV』ロケを見ていた子供がアナウンサーになった話安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク

歌手の大江裕さんが2021年6月6日放送のTBSラジオ『日曜天国』の中で『からくりTV』ロケの思い出をトーク。北海道・猿払でのロケを見ていた少女が現在、北海道HBCのアナウンサーとして活躍をしている話をしていました。

(安住紳一郎)あと、ほら。稚内のホタテ漁師の相内さんのところ、行ったでしょう?

(大江裕)行きましたね。

(安住紳一郎)覚えてます?

(大江裕)覚えてます。最北端ですよね。

(安住紳一郎)この間、私、人から聞いてびっくりしたんだけども。あの相内さんの稚内の近く、猿払だと思うんだけども。結構長い時間、ロケをやっていたじゃないですか。

(大江裕)やっていました。

(安住紳一郎)そこのロケ現場を見ていた近所の女の子がいたんですって。で、大江くんのロケの撮影を頻繁に見ていて。それでテレビ番組というものに興味が出て。その小学生の女の子が今、北海道でHBCっていう放送局でアナウンサーをしているんだって。

(中澤有美子)わあ!

大江くんのロケでテレビ番組に興味を持つ

(大江裕)これ、嬉しい話じゃないですか! 嬉しいですねえ!

(安住紳一郎)うん。嬉しいね。

(大江裕)いや、お会いしてみたいですね。

(安住紳一郎)そうね。

(大江裕)お話をしたいです。

(安住紳一郎)したいよね。もしくは、話をしない方がいいか、どっちかだね。

(大江裕)ああ、そうですか? しない方がいいですか?

(安住紳一郎)わかんないけども(笑)。そんなことはないけども(笑)。

(中澤有美子)きっとその方も喜ばれるでしょう(笑)。

(安住紳一郎)でも、大江くんがその人の人生を決めたっていうことだもんね。

(中澤有美子)本当だわ。

(大江裕)ああ、そういう猿払に住まわれていたんですか。

(安住紳一郎)そう。

(大江裕)いやー、あんな最北端で。ねえ。ご苦労されていると思います。

(安住紳一郎)なんで?

(大江裕)いや、すごく寒いですしね。海の風に当たられて。はい。失礼いたしました(笑)。

(安住紳一郎)そうね。本当に失礼だね(笑)。いいところだったじゃない?

(大江裕)すいません、本当に。はい(笑)。

(安住紳一郎)楽しいねえ。うん(笑)。

HBC・世永聖奈アナウンサー

<書き起こしおわり>

安住紳一郎と大江裕『からくりTV』の思い出を語る
大江裕さんがTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。安住紳一郎さんとかつて共演していた『さんまのスーパーからくりTV』の思い出の話をしていました。 (安住紳一郎)もうデビューから……何年ですか? (大江裕)...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安住紳一郎の日曜天国
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました