スポンサーリンク

オードリー若林とR-指定『バレる!』の歌詞を語る

Creepy Nuts R-1グランプリテーマ曲『バレる!』を語るオードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人が2021年4月24日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』にゲスト出演。Creepy Nuts『バレる!』の歌詞について若林さん、R-指定さんが話していました。

(若林正恭)あっ、Creepy Nutsだ!

(春日俊彰)あれっ?

(若林正恭)いや、荒らしてんなー。

(DJ松永)おはようございます!

(若林正恭)おい、メディア王!

(DJ松永)メディア王じゃないっす(笑)。

(若林正恭)メディアを荒らしまくってるな! ライブやって(笑)。

(DJ松永)すいません! 2回、トークをぶった切ることになってすいません!

(若林正恭)いいよ、別に(笑)。

(春日俊彰)どうしたの? ありがたいけども。

(DJ松永)いや、「出ていいよ」って言われたんで(笑)。「えっ、いいのかよ?」って思って。

(若林・春日)フハハハハハハハハッ!

(R-指定)お前の姿勢、マジで痛いファンやから(笑)。

(DJ松永)「ラッキー!」って思って(笑)。

(若林正恭)(SixTONESと)Creepy Nutsの曲の話をしていたじゃん? 俺も入りたかったけど……なんかね、ヤングカルチャーの結界が張ってあったよ!

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)おじさんが入れないような結界、張ってました? 入ろうとするとバチバチッ!ってなるみたいな(笑)。

(若林正恭)そう。お前たち、気づかずに張っているんだぞ? そういう結界を今。びっくりしたよ(笑)。

(DJ松永)気づかなかったー。

(若林正恭)ライブをやって、大変でしょう? だって、なんかドラマも出てたよね。

(春日俊彰)そうだね。松永くんね。

(若林正恭)すごいよ。Rもこの間、出ていたし。もう荒らし倒しているな!

(R・松永)フハハハハハハハハッ!

(春日俊彰)本当、デカいのにすごく出ているよな。

(若林正恭)あの新潟のしょうがねえやつがここまで……(笑)。

(DJ松永)新潟のしょうがねえやつがターンテーブルを1個、背負って東京に出てきて。本当ですよ。もう話題賞を取りたいですね(笑)。

(若林正恭)話題賞……お前、そのうち取るぞ?(笑)。だって、ライブやっていたんでしょう?

(R-指定)そうなんですよ。さっきまで。

(若林正恭)すごいメンバーだね。

RHYMESTER、般若、LibeRty Doggsとライブ

(R-指定)そうなんですよ。RHYMESTERさん、般若さん、あとLibeRty Doggsっていう僕らよりも年下のやつらと全員でライブをやらしてもらって。

(若林正恭)それをさ、言わば迎え入れてライブやる側だもんね?

(DJ松永)いや、そうなんですよ。ホストとして皆さんに来ていただいて。

(若林正恭)たまたまだけどさ、俺の友達が目の前のホテルで結婚式をやっていてさ。

(R・松永)ええっ?

(若林正恭)「クリーピーのライブの音がめっちゃ漏れてくる」って。そいつ、俺が高校生の時、日本語ラップを聞いていた時に「日本語ラップはギャグだよ。ジャズを聞かなきゃダメだよ」って言っていたやつなんだよ(笑)。

(一同)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)マジで?(笑)。

(R-指定)その人の耳に放りこんだったんや(笑)。

(DJ松永)ちょっと不本意だと思いながら。あっちからしたら、不本意だからね?(笑)。

(若林正恭)そう(笑)。それを見て「すごいことになっているな」って思って。

(DJ松永)そうなんですか(笑)。

(若林正恭)そうだよ。でも今、忙しいでしょう? 「おかげさまで」っていう感じでしょう?

(DJ松永)前よりは、本当に。

(R-指定)各々の活動とかも、それこそ先週、ちょっとご挨拶はできなかったんですけども。俺の大阪のラップグループ(梅田サイファー)でも……。

(春日俊彰)先週、オールナイトニッポンやっていたよね。

(若林正恭)自分たちでも思うでしょう? さすがに「メディア、荒らしているな」って。

(DJ松永)うーん……ちょっと、荒らしてますね(笑)。

(若林・春日)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)メディアを荒らさせてもろうとりますね(笑)。

(春日俊彰)思っていないとおかしいぐらいだよ。

(若林正恭)そうだよな。なにやらね。

(DJ松永)こんなことになるとは思わなかったっすよ。マジで。

(若林正恭)いや、俺も曲の話だったら入りたかったけど……やっぱり、すごいな。やっぱり聞いていたら「なるほどな」って思いながら。

(DJ松永)いやいや、若林さんはね、もうbayfmで解説してくれていましたからね(笑)。

(R-指定)あれ、めちゃくちゃ嬉しかったな!

(若林正恭)サトミツの番組でね(笑)。

(DJ松永)そうそう。サトミツさんのラジオで(笑)。

オードリー若林 トラックメイカーDJ松永のすごさを語る
オードリーの若林さんが2020年3月24日放送のbayfm『ON8+1』に出演して佐藤満春さんと日本語ラップについてトーク。DJ松永のトラックメイカーとしてのすごさについて話していました。 本日はゲストにオードリー若林正恭さん来てくだ...

(若林正恭)いや、Rとかに聞きたいことがいっぱいあるんだけどさ。あと、あれだよ。『バレる!』の……あれはバースいくつあるんだっけ? 3つ?

(R-指定)3つですね。

(若林正恭)3つ目。あれはね、おじさんが車を止めて泣いちゃうからやめて?

(R・松永)フハハハハハハハハッ!

おじさんは『バレる!』3バース目で泣いちゃう

(若林正恭)両方を歌っているんだよね。これからカマす人たちと。

(R-指定)そうなんですよ。才能がバレていく喜びと、才能がバレた後でメッキが剥げていくその悲しさと、そこからもう一発、立ち上がるっていう……。

(若林正恭)そう! そこからもう一発やるっていう話が……「なんで3つともラップできるんだよ?」って俺、思ってさ(笑)。

(春日俊彰)たしかにね。まだ経験していないのにね。

(DJ松永)いろんな目線で書くもんね。1曲の中で。

(R-指定)やし、MCバトルの時も、Creepy Nutsとしてデビューした時も、そしてまたテレビとかラジオに出させてもらった時も毎回俺ら、1年生から始まって。認めていただいて、ほころびが出てきて……っていうのの繰り返しやったりするから。

(若林正恭)ああ、その思いでね、詰まっているもんね。あの曲もね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました