スポンサーリンク

オードリー『ザ・ベストワン』春日のワキ毛抜き事件を語る

オードリー『ザ・ベストワン』春日のワキ毛抜き事件を語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリーのお二人が2021年4月3日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でネタ番組『ザ・ベストワン』のイタコ漫才中に春日さんが実際にワキ毛を抜いてしまった件について話していました。

(若林正恭)そういえばこの間、『ザ・ベストワン』でね、イタコのネタをやらせてもらいましたけどもね。あれも……すごい光景だったな。春日さんがほら、脇から魂を抜いたじゃない? 『ザ・ベストワン』で。びっくりしたね。本当に。本当に魂を抜いたってなったらセンターマイクの前にワキ毛が2本、見えたんですよ。そのワキ毛が2本っていうのもきれいに……きれいにVの字。ビクトリーのVになっていて。

(春日俊彰)ありがたいよね(笑)。

(若林正恭)それでほら、抜きたての毛ってなんだろう? 毛根についているじゃない? 脂が丸く。あれが見えて……なんか不思議な光景だった。なんかね、キューブリックの世界に入ったかのような。俺の目は確実にセンターマイクの前の春日のワキ毛2本にピントが合っていて。遠くにお客さんがいて。でもたぶん見えないだろうけども、伝えなきゃっていう。

(春日俊彰)そうだろうね。あれはよかった。気持ちがよかったねー。

(若林正恭)ワキ毛が2本越しにネタ番組のお客さんが見えたからな。不思議な光景だったな。

(春日俊彰)やっぱりやっている時もあれがオンエアーされると思うと、今までで一番興奮したよね。やっぱり私はね。

(若林正恭)そうだね。俺もね、センターマイクの前にワキ毛が2本見えた時にね、面白すぎてね。「今、死にたい」って思ったからね(笑)。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! 「一番いい時に」って(笑)。

(若林正恭)そこまでネタをやってきて……っていうのもあるんだけども。2本、見えた時に面白すぎてね。なりましたけどね。

(春日俊彰)それもオンエアーしてもらったからね。

(若林正恭)ありがたいよね。

「今、死にたい」と思った

(春日俊彰)ありがたいよ。面白かったよ。普通にオンエアー、実家で見てたんだけどさ。なんかメシ時だったのよね。で、なんかみんなワチャワチャしてるから、そんなに……テレビはついてはいるけど、じっくり見ないみたいな。

(若林正恭)見ろよ、お前。ネタ番組に出るなんて、なかなかないだろう?

(春日俊彰)で、私だけはずっと見ててさ。笑っちゃったのよ(笑)。

(若林正恭)俺も笑っちゃった。ワキ毛のところ(笑)。

(春日俊彰)自分で見て笑っちゃっていて。そしたらなんかさ、母親かなんかにさ、「自分のネタを見て、笑ってるよ」とかいじられてさ。本当に久しぶりに「うるせえっ!」っつって言ってさ。

(若林正恭)いや、うるせえな。

(春日俊彰)「なに、いじってんの?」って。

(若林正恭)俺が作ったネタにケチつけてんのか? お前の家の母親……。

(春日俊彰)いや、そんな……。

(若林正恭)ふざけんじゃねえぞ? 行くぞ? 行くぞ、おい!

(春日俊彰)いやいや……(笑)。

(若林正恭)フハハハハハハハハッ!

(春日俊彰)もっと、おもしろ怒りをしてくれよ?(笑)。なんでそんな本当に切れちゃっているのよ?(笑)。

(若林正恭)フハハハハハハハハッ!

(春日俊彰)ついついさ、自分でも……うん。それは恥ずかしいっちゃ恥ずかしいじゃん。

(若林正恭)ああ、自分で笑っているのがね。

(春日俊彰)だけどもこうやって笑っていたんだよね。

(若林正恭)ワキ毛のところでね。「お前、ワキ毛抜いてるじゃねえかよ!」っていうところね(笑)。

(春日俊彰)そしたらいじられてさ。ちょっとムカついちゃったけどね(笑)。

(若林正恭)フハハハハハハハハッ! でもちょっとその言い方はカチンと来るね。それ、お父さんはそれ、転がしてないよね? その後に入ってきて。大丈夫だよね?

(春日俊彰)父親はね、逆にこっち側。ちょっと母親に突っ込んでいたかな?

(若林正恭)「いいじゃないか」って。

(春日俊彰)「いいじゃないか。そうやって自分で見て面白いんだったら笑うだろ」って。

(若林正恭)お父さんはいいわ。ありがたいわ。でも、お母さんが……。

(春日俊彰)なんか、大きくしようとしてさ。みんなに知らせようっていうかさ。

(若林正恭)ああ、出来事をね。なんか、言われているもんね。春日のお母さんって。「街の拡声器だ」みたいなことを。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ!

(若林正恭)噂話とかを(笑)。

(春日俊彰)「1を100にする」みたいな? いやいや、そんなことはないわ。みんな、気づいてなかったから、他の者たちに知らせるみたいなぐらいの言い方。「自分で自分の漫才のネタを見て、笑っているよー」とかってさ。

(若林正恭)腹立つなー。お前の魂も抜いてやろうか、この野郎!(笑)。まあ、冗談だけどね。今のはね。

(春日俊彰)まあ、そうだね(笑)。

あくまでも冗談

(若林正恭)「冗談じゃない」って思う人の声がデカいからね。一応、言っておかないとと思って。でも、そうか。『ザ・ベストワン』も出させていただいて。楽しくやらせていただいてね。ちょっと、まあアドリブの部分もあったもんで。ちょっと編集も大変だったかと思いますけど。本当、楽しかったね。『ザ・ベストワン』。ありがたかったね。

(春日俊彰)そうですね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました