スポンサーリンク

鈴木もぐら『水曜日のダウンタウン』檸檬堂CMホントドッキリを語る

鈴木もぐら『水曜日のダウンタウン』檸檬堂CMホントドッキリを語る 空気階段の踊り場
スポンサーリンク

鈴木もぐらさんが2021年3月13日放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』の中で『水曜日のダウンタウン』で仕掛けられたCMホントドッキリで檸檬堂のCM出演が決定した話をしていました。

(鈴木もぐら)れ、れ、檸檬堂。レモンがスイスイスイ~♪ れ、れ、檸檬堂♪ そうそう、これこれ! これですよ!(プシュッ)かぁ~! (ゴクゴクゴクッ)

(水川かたまり)飲むんか(笑)。飲んだ! 本当に飲んだ!

(鈴木もぐら)美味い! 切れ味バツグン! ということでね……いやー、もう最高ですよ。美味いですね。やっぱり檸檬堂さん。美味いわー! 今、収録しているのが3月12日(木)の夜ですけども。昨日水曜日、『水曜日のダウンタウン』2時間スペシャルが放送されまして。そちらの「CMホントドッキリ」という、「CM撮影だ」っていうことで呼ばれて。行ったらとんでもないおかしなことがたくさん起きて。でも、それを最後まで信じた人間がCMに出れるという新しいドッキリに私、出させていただきまして。その結果、見事に檸檬堂さんのCMに出演が決定しました! レモンがスイスイスイ~♪

(水川かたまり)お前、その歌、知らなかったでしょう?(笑)。

(鈴木もぐら)はぁ~! 美味い! 切れ味バツグン!

(水川かたまり)お前、出前館の、知らなかっただろ? お前さ、家にテレビがないじゃない?

(鈴木もぐら)ないです。

(水川かたまり)信じられないんだけども。お笑い芸人やっていて、家にテレビがないって(笑)。

(鈴木もぐら)もう何年もないからね。

(水川かたまり)だから本当に出前館のCMもお前はキングオブコントの生放送中に流れているのしか知らないでしょう?(笑)。

(鈴木もぐら)そうですよ。私、あれで出前館のCMを……あれでしか見ていないですから。でも、ものすごく流れたからね。キングオブコントの時にね。だって、スポンサーさんだから。なので出前館で出前を取って、それをこの檸檬堂を飲みながら食べるっていうのが最高の私のおすすめのコースですよ。メールもたくさん来ています。

(水川かたまり)よかったね。

(鈴木もぐら)まずは……「今週、放送された『水曜日のダウンタウン』2時間スペシャル、見ました。もぐらさん、CM出演、おめでとうございます。お酒を美味しそうに飲む姿、本当にプロでした。レコーディングの時も楽しそうに出前館パロディを歌いながら踊っていましたね。松本さんや山崎さんや直美さんにめちゃくちゃ褒められていたので、ファンとしても嬉しい限りです。かたまりさんもゼクシィのCMに出演してみるのはどうでしょうか?」。

(水川かたまり)絶対に出してくれよ、ゼクシィのCM!

(鈴木もぐら)スイスイスイ~♪と行きましょう。続いて。「もぐらさん、檸檬堂のCM、おめでとうございます。『水ダウ』スペシャルを拝見しました。お金のためとはいえ、もぐらさんのピュアさやお仕事に真摯に向き合う姿に感銘を受けました。はじめてもぐらさんを愛おしい、『お疲れ様』と言って抱きしめたいとまで感じました。これから檸檬堂のCMでもぐらさんを拝見するのも楽しみですし、今回の企画でのもぐらさんが他の企業様の目にとまり、また別のCMも……なんてことがあればと祈っております」という。ねえ。スイスイスイ~♪っと。次に行きましょう。

「CMスターのもぐらさん、こんばんは。3月10日放送の『水曜日のダウンタウン』を見ました。CMに、しかも大手飲料メーカーのコカ・コーラさんのヒット商品、檸檬堂にまさかもぐらさんが出演する日が来るなんて、本当に驚きました。空気階段のコントや『踊り場』のメール読みでもぐらさんの演技力の高さは証明されていましたが、あんなドッキリを疑うような撮影環境でもしっかりCM撮影スタッフに配慮してちゃんと演技をするもぐらさんはまさに仕事人と呼ぶのがふさわしいぐらい立派でした。『CMのビッグマネーをちゃんと子供のために使って檸檬堂を飲む』というコメントも本当に素晴らしかったでsる。あの撮影の裏話などありましたら、聞きたいです」という。

(水川かたまり)ベビーベッドも絶対に嘘だからな。

(鈴木もぐら)いえいえ、本当ですよ。

(水川かたまり)すごくなんかお前の好感度が上がっているらしいぜ。

(鈴木もぐら)ああ、本当ですか?

(水川かたまり)泥棒のくせによ。

(鈴木もぐら)泥棒はやってないよ!

(水川かたまり)泥棒だよ。

鈴木もぐらの好感度上昇

(鈴木もぐら)泥棒はしていませんよ。まあ、私の好感度がどうとかじゃなくてね、それはその、なんだろう? 私じゃないですよ。貸してくれている方が優しいわけですから。債権者の方が優しいんですよ。

(水川かたまり)今まで、いるのかな? 普通に借金が700万円あって返すそぶりがないやつがCMに出たことなんて?

(鈴木もぐら)いやいや、どうでしょうかね。

(水川かたまり)「どうでしょうかね」じゃないよ(笑)。

(鈴木もぐら)まあ、返すつもりはあるからね。しかも、俺はね。

(水川かたまり)まず、そこは否定しろよ(笑)。

(鈴木もぐら)返すつもりはちゃんとあるんですよ。私は。あんまり俺の評判を落とすようなこと、ここで言わないで? 俺には檸檬堂さんがついているから。俺を落とすと、檸檬堂さんを落とすっていうことになるからね。

(水川かたまり)でも、どっかで気づいたでしょう?

(鈴木もぐら)いえいえ、これがね、まあ裏側というか、映っていないところでも本当にすごいなと思ったのが……だから結局、最初に重役の人とか、いたでしょう? 面接みたいなのがあって、打ち合わせの時に。で、あの檸檬堂っていうのが言えないという重役の人、いたでしょう? で、あの人とか、社員さんがずっと一緒に回っているんだけども。普通に居酒屋の撮影に入る前に「ちょっとタバコを吸わせてください」って俺、言ったのよ。セットとか組んでいる感じだったから。「ちょっと喫煙所、探してきますね」ってスタッフさんが言って。

(水川かたまり)その前の時点でさ、だって「今から撮影できる居酒屋、探します」って言ってバスに乗っているんでしょう?

(鈴木もぐら)だから「行きつけがある」みたいな。「俺の顔なじみの店があるから」みたいな。

(水川かたまり)だとしてもだろ? 「今から行っちゃいましょう」って……そんなわけ、ねえだろ?(笑)。

(鈴木もぐら)でも、この時期だから。閉めていたりもするからっていう。で、「行けます!」っていうことで。「ありがとうございます」っつって。それで、喫煙所をスタッフさんが探してくれて。そしたら、ファミリーマートがその撮影現場の近くにあるんだけども。そこに喫煙所がついているということで。あるじゃん? 中にあるタイプのところで。「そこで吸ってきていいですよ」って言われて。そしたら、その重役の人も「じゃあ、一緒に行きましょう」みたいになって。で、重役の役の人が……。

(水川かたまり)檸檬堂を言えない人が。

(鈴木もぐら)そう。その人が「一緒に行きましょう」ってなって。2人で行ったのよ。で、俺は普通におべっかを使ってさ。「いやー、大変ですね」って。

(水川かたまり)マジでわかんないんだけども。そこでおべっかを使うって……どういうつもりなんだろう?(笑)。

(鈴木もぐら)いや、重役よ。俺の中ではその時はまだ「重役」だから。

(水川かたまり)重役なわけねえじゃん(笑)。

(鈴木もぐら)いや、重役よ。俺はだってずっとさ……「コカ・コーラで檸檬堂とか、お酒がはじめてだから。今まで、ずっとジュースを売ってきたから。そのジュースのコーラの部署にいきなり移されたら、それはわからないかな?」とかさ、あるじゃん。はじめての商品だし。それで、その先にね、重役の人が喫煙所に入っていって。俺はちょっとコーヒーがほしかったから、コーヒーを買いに行ったの。で、「ああ、そうだ。今、重役の人がいるから。これはエメマンじゃなきゃダメだ」って思ってエメマンを買ってね。それで喫煙所に行ったのよ。そしたらその人がさ、それにすぐに気づいて。「あっ! もぐらさん、エメマンじゃないですか。ありがとうございます」みたいな。

(水川かたまり)フハハハハハハハハッ!

(鈴木もぐら)いや、すごくない、それ? だってあの人、仕込みだよ? あの人も偽者だからね。本物がドッキリで俺を仕掛けているならわかる。そういう風に咄嗟に出るのは。

(水川かたまり)コカ・コーラの人でもなんでもないんだよね?

(鈴木もぐら)コカ・コーラでもない、仕込みの人だから。それが、喫煙所で……単純にタバコを吸いたかったから俺にくっついてきただけの人なんだけどもさ(笑)。その人もめっちゃズルくない? たぶん俺にくっついていけば行けるって思ったんだよ、たぶん。それで、でもさ、俺の持ってきたエメマンを見てすぐにそれが言えるっていうさ。そこでも俺は「あっ!」って思っちゃって。

(水川かたまり)「本物なんだ。檸檬堂を言えないだけだ」って?(笑)。4歳なのかよ!

(鈴木もぐら)それでさらに……だからCM撮影が2回目なわけですよ。そもそもCM撮影というものを全然味わっていないから。で、今までに味わったのが、今もまだ流れているのかな? チャップアップっていう育毛剤のCMに僕、出させていただいていて。その時、そのチャップアップさんのCM撮影の時、ドッキリみたいなのをかけられているんですよ。で、その内容がまず朝、メイクをする時に「こちら、どうぞ」って案内をされて。椅子に座ったらブーブークッションがあるっていう(笑)。

(水川かたまり)あれ、マジでびっくりしたよね(笑)。

以前のCM撮影でもドッキリを仕掛けられた

(鈴木もぐら)ブーブークッションドッキリを私、されていますから。リアルCMで。とか、その後にもそのチャップアップさんのCMの中でね、撮影の合間に「もぐらさん、メシ、どうしましょう? 弁当とか。でも、本当にもぐらさんの大好物を用意させてもらおうと思っているので。なんでも言っちゃってください。甘えちゃってください」みたいに言われて。「じゃあ、いいですか? 僕、本当にマグロが大好きなんで。あの、マグロとかって弁当とかじゃ難しいですかね?」って言ったら「いや、もう全然、全然。マグロ、任せておいてください」みたいな。「ありがとうございます!」っつって。で、その弁当の時間が来たら「もぐらさん、どうぞ。マグロです!」っつって、俺の目の前に30センチぐらいのマグロの人形……。

(水川かたまり)本当にね、なんか怖かったよね。あれね。俺も行っていて。で、俺の撮影部分が終わって、花束を持ったスタッフさんが「お疲れ様でした。空気階段、水川かまたりさんでした!」って。ニコッとしてこっちを見ていて……(笑)。

(鈴木もぐら)フハハハハハハハハッ!

(水川かたまり)終始、なんかね、「ど、どうしたんですか?」っていう(笑)。

(鈴木もぐら)なんですよ。で、私はそれを味わっているので。1/1がそれだったの。今まで。俺の中のCMというものの1/1がそれだったんで。

(水川かたまり)だから「CMってこうなのかな?」っていう……(笑)。

(鈴木もぐら)そう。「こういうのが好きな人がすげえ多いんだろうな」っていうのが俺、あったんですよ。で、今回で2/2じゃん? 「ああ、また今回もこういう感じなのかな?」みたいな。デカいカチンコとか……あれはでも、本当にあるらしいんだけどね。

(水川かたまり)ああ、あるものなんだ。

(鈴木もぐら)あれは本当にあるらしいんですよ。

(水川かたまり)へー。何に使うの?

(鈴木もぐら)わかんない。撮影で使うんじゃない? 本当にあるって聞いたけども。

(水川かたまり)あれは? 休憩中にスタッフさんがめちゃめちゃ檸檬堂を飲んでいたじゃない?

(鈴木もぐら)だからそれは……なんていうの? スポンサーさんだから。逆に飲まなきゃいけないのかな?って……。

(水川かたまり)そんなことないだろ?(笑)。

(鈴木もぐら)いやいや、あるじゃん。

(水川かたまり)仕事中なのに?(笑)。

(鈴木もぐら)いや、それはだって逆に檸檬堂以外、許されていないのかなって。水とかダメで。その撮影が終わるまで、喉を潤すのはこれだけなのかな、とか。そういうのもあって。だから、そのCMドッキリみたいなのにかけられていたのが……。

(水川かたまり)それ、ジミー大西さんじゃない?(笑)。

(鈴木もぐら)そういうドッキリにかけられていたっていうのが俺はデカいんですよ。

(水川かたまり)まあまあ、1個ね。たしかに俺も見ていてそれは思った。「あれが1個、あったからもぐらは他の人よりはマジで信じるだろうな」っていうのは思った。

(鈴木もぐら)まあ、そういうのもあって。無事に私、CMの出演が決まりましたので。檸檬堂さん。現状、『空気階段の踊り場』、スポンサーさん、一社もいません。コカ・コーラさん、お待ちしております!

(水川かたまり)ガラ空きです。

(鈴木もぐら)よろしくお願いします!

スポンサーガラ空きの『空気階段の踊り場』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
空気階段の踊り場
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました