スポンサーリンク

渡辺志保 カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン離婚問題を語る

渡辺志保 カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン離婚問題を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2021年3月8日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中でカニエ・ウェストとキム・カーダシアンの離婚問題について話していました。

(渡辺志保)あと、先ほどもツイートで「離婚の話かな?」っていうね、切ないものがありましたけども。毎週、何かしらしゃべってる気もしますけれども。「離婚」と言いますと、あの方たちの離婚の話題しかないような気がしますけれども。卓球の福原愛選手……。

(DJ YANATAKE)じゃないでしょ?(笑)。

(渡辺志保)じゃなくて、カニエ・ウェストさん。そしてキム・カーダシアンさんのことだと思うんですけども。いやー、でも今、キムが「正式に離婚をしたいです」っていうの出して。申請中なんですね。

(DJ YANATAKE)ああ、まだ認めていない派ですね?

(渡辺志保)そうですよ。私はKアノンとして……(笑)。「2人の離婚こそが陰謀だ」っていうね(笑)。

(DJ YANATAKE)この間も言いましたけど、カーダシアン家のドキュメンタリーの最終章に向けての、これは壮大なプロモーションかもしれないっていう?

(渡辺志保)そうです。茶番かもしれない(笑)。だから、そういうことがあるかもしれないということで、まだ首の皮1枚で繋がっている夫婦かもしれないはいところかなと思いますし。で、ヤナさんがおっしゃる通り、そのカーダシアン家の一連の『Keeping Up with the Kardashians(カーダシアン家のお騒がせセレブライフ)』というリアリティーショーがですね、なんと3月18日から始まるファイナルシーズンをもって終了ということで。

(DJ YANATAKE)これは離婚の裏側が描かれてるかもしれない?

(渡辺志保)どうなんだろう? 14年間、続いてきたそのリアリティーショーがね、いよいよその幕閉じるということで。ここで何か新しい情報がわかるのかもしれないですし。で、この間も言ったかもしれないですけども。私がずっと契約しているdTVっていう映像ストリーミングサービス。そこでずっとそのカーダシアン家のリアリケーションを結構、アメリカの放送の数週間遅れでやっていたんですよ。結構リアルタイムで。しかも字幕を付けてね。でもこれも2月からかな? 気が付いたら全てのシーズンがいきなり消えてて。これもちょっとね、陰謀論っぽい。

(DJ YANATAKE)えっ、そうなの? じゃあ、最終章を見れないかもしれない?

(渡辺志保)見れない。まあ、もちろんWEB上で何かしらアカウントとかを作れば見れるんですけど。私が一番頼りにしてた……それで結構ね、私の知り合いでもこの番組を見るためだけにdTVと契約をしているっていう女子が何名かいて。私もそのためだけに契約をしていたんですけど、たぶん全部ね、シーズンが消えちゃってるんですよね。私の検索の仕方が悪いのかな? でも、視聴履歴からも全部ごっそり消えてるし。で、dTVでやっていた一番最新の回では……まあ1年前の話になりますけど。ちょうどコロナがいよいよヤバいぞ、みたいなところで。キムが「カニエもコロナ陽性だったんだ」っていう話をしていて。「へー」みたいな感じなんですけど。

(DJ YANATAKE)そうなんだ。じゃあ、本当にさ、志保みたいに英語がわかればまだ、どうにか頑張ればいいかもしれないけども。日本語字幕を頼りにしてた人たちはこれ、最終シーズンはどうやって見ればいいんですかね?

(渡辺志保)わからない……それはKアノンが……(笑)。

(DJ YANATAKE)ああ、全部を有耶無耶にしてね。なかったことになるかもしれない?

(渡辺志保)そうそう。証拠隠滅みたいなね。「不正選挙があったけど、証拠隠滅だ」みたいな感じでね(笑)。

(DJ YANATAKE)まあ、それはさておき。「カニエ・ウェスト」とカタカナで検索してもですね、離婚の記事がたくさん出てきますよ? 事前に……もう財産分与の話ばっかり。みんな、こういうの大好きですね。

(渡辺志保)そうね。親権がどうたらとかね。

(DJ YANATAKE)でも、あんまりモメないみたいな話なんですか?

(渡辺志保)そうでしょうよ。だってカニエ……というか、アメリカのセレブリティーはみんなそうだと思いますし、普通の一般の方もそうだと思うけど。結婚する時に「婚前契約書(Prenup)」っていうものを。これ、カニエの『Gold Digger』っていう曲の中でも「Prenup Prenup」っていうリリックがありますけども。

婚前契約書で取り決めをしているはず

(渡辺志保)もう結婚をする前にちゃんと決めているんですよ。もしもの時のことを想定して。だから、そんなのモメないかもしれないけど……でも、実際に子供が4人も生まれてみたら、どうなるかわかんないですよ。

(DJ YANATAKE)「キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト、子育て観も世界観を違う」っていう。「それ、今?」っていう(笑)。

(渡辺志保)そりゃ違うでしょうよっていう感じですよね(笑)。

(DJ YANATAKE)でも、60何億円だかの大豪邸にキムさんとノースちゃん、セイントくんとか子供たちが一緒に住むっていうことなんですね。

(渡辺志保)なので、今もずっとずっと変わらないですよね。カニエはもうワイオミングで基本的に暮らして。キムたちはLAのカラバサスのあたりに住むっていうのはずっと変わらないので……変わらないですよ。で、ちょっと嬉しいなって思うのはずっとカニエさんはワイオミングで楽曲制作に精を出しているという。その1点がファンとしては嬉しいなと思いますし。で、もう本当に一時期、毎週のように「ナズもワイオミングに行った!」とか「○○もワイオミングに行った!」「トラヴィスも行った!」とか。毎日のようにそういうワイオミング通信が流れてきたわけですけど。

(渡辺志保)ちょっと前もね、「リル・ベイビーがワイオミングに!」みたいな。そういうワイオミング通信が流れてきて。

(DJ YANATAKE)ねえ。『Donda』の完成が近いみたいなことをなぜか、昨日あたりにサイハイ・ザ・プリンスが言っているっていう……「お前がなんで?」っていう。あ、でもそうか。「『Donda』っていうアルバムを出す」って言っていたか。他にも「出す」って言っていたアルバム、いっぱいありましたけども。

(渡辺志保)まあね。どんどんとスクラップされていってますけどね。まあ、サイハイ・ザ・プリンスって何気にずっとカニエ作品の縁の下の力持ちでありますし。おそらくリリックのほとんどもサイハイ・ザ・プリンスが書いているんじゃないかな?っていう風に私は思いますし。そのサイハイが言うなら、事実かもしれないっていうね。逆にカニエが言うと嘘っぽいっていうか。「またオオカミ少年が来たよ」みたいに思っちゃうけども。サイハイさんとか、あのへんの方がおっしゃると「マジかな?」っていう。

(DJ YANATAKE)近ければ近いほど……でも「なんでお前が言うんだよ?」みたいなところも……「もうちょっと黙ってろよ」みたいなところもありますけども。でも、離婚の原因とされるのは大統領選で……。

(渡辺志保)そうね。大統領選で……だって私、たぶん『INSIDE OUT』でも言いましたけども。大統領選の演説の時に、カニエさんはプロライフ。絶対に人工妊娠中絶を認めないという立場を取っていたから。その時に「ぶっちゃけ、ノースを授かった時も最初は中絶を考えた」っていうことをこう涙ながらに語っていて。で、私も『INSIDE OUT』で言ったと思うけども。これは母親の立場でそんなこと言われたら、絶対に嫌でしょう? 私だったら本当にマジで離婚を考えるぐらい嫌だなっていう風に思ったし。これをノースちゃん、もうすでに物心がついてますけども。ティーンになったノースがこのことを知ったら……って思うと、それもまたやりきれないって思っちゃうし。それは本当にうなずけるっていう感じ、しますよね。

カニエ・ウェスト 大統領選でのスピーチ

渡辺志保 カニエ・ウェスト最初の大統領選挙集会を語る
渡辺志保さんが2020年7月20日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中で大統領選挙の出馬を表明しているカニエ・ウェストがサウスカロライナ州チャールストンで行ったはじめての選挙集会について話していました。 Kanye We...

(DJ YANATAKE)たしかに。そういった感じですれ違いがあって。で、さっきのサイハイ・ザ・プリンスの話。「アルバムが遅れている原因は離婚でゴタゴタしていたからだ」っていう。そういうことらしいですけども。

(渡辺志保)そりゃ遅れますわ(笑)。まあ、でもどんなものに仕上がるのかっていうのは楽しみですよ。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました