スポンサーリンク

渡辺志保 Jawsh 685, Jason Derulo, BTS『Savage Love Remix』を語る

渡辺志保 Jawsh 685, Jason Derulo, BTS『Savage Love Remix』を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2020年10月23日放送のbayfm『MUSIC GARAGE:ROOM 101』の中でJawsh 685, Jason Derulo, BTS『Savage Love Remix』を紹介していました。

(渡辺志保)それではSpotifyのチャートから気になる楽曲をご紹介していきましょう。まずはグローバルトップ50チャートから紹介したいと思うんですけども。この曲、実は前にもこのコーナーでも一度、かけたことがある曲なんですね。Jawsh 685というなかなか聞き慣れないアーティストがいるんですけども。彼が発表した『Laxed – Siren Beat』っていう曲にあのR&B、ポップシンガーとして知られるジェイソン・デルーロが乗っかった『Savage Love』っていう曲がTikTokを中心に大大大流行していて。

で、この『Savage Love』という曲は今年の夏ぐらいからガーッとチャートを急上昇していたんですが。なんとこの度、BTSが参加したリミックスが発表されまして。この『Savage Love』がとうとうビルボードの1位に輝いたというストーリーが先日、ありました。

今日の冒頭でもBLACKPINKの曲をかけましたけども。BTSがこういうTikTokヒットに乗っかってリミックスをリリースして。で、その楽曲自体がブワーッとチャートアクションが上がるというのは実は去年のリル・ナズ・Xの『Old Town Road』というビルボード史を更新する偉業を成し遂げたような超ヒット曲がありますけども。あれと構造が一緒で。

『Old Town Road Remix』と同じ構造

あの『Old Town Road』もBTSがリミックスに参加した。今回もBTSがTikTok発のヒット曲に乗っかってリミックスを発表し、その曲が見事にビルボード1位に輝いた。しかもこの短期間で……BTSにとっては2度目のビルボードナンバーワン楽曲ということになって。その前に『Dynamite』という曲が全米1位を獲得しておりますから。彼らにとってはもう早くも2曲目の全米ナンバーワンヒットになってしまったという。すごい話ね!っていう感じがします。

高橋芳朗 BTS『Dynamite』全米No.1獲得戦略を語る
高橋芳朗さんが2020年10月21日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でBTS『Dynamite』の全米ナンバーワンヒットの背景についてトーク。全米1位獲得のための戦略について話していました。 (宇多丸)最新洋楽情報と...

で、この元々の曲を作ったJawsh 685くんはサモア系なんですね。生まれも育ちもニュージーランドということで。ニュージーランド出身のアーティストがここまでデカいヒットを放つっていうこともなかなか珍しいことだと思いますし。ジェイソン・デルーロも元々は『Whatcha Say』という大ヒット曲が10年ほど前にありましたけども。約10年ぶりのナンバーワンヒットということで。人生、なにがあるかわからないなっていう感じがしますよね。

で、超超スーパー新人とそれなりのベテランシンガー、そして今をときめくBTSのコラボが実現したっていうことで。なかなかおもしろいなって。こういう動きを見ているとアメリカの音楽シーンってめっちゃダイナミックだなっていう風に思いますね。というわけで、今日はJawsh 685とジェイソン・デルーロがタッグを組んだ『Savage Love (Laxed – Siren Beat) BTS Remix』を聞いていただきたいと思います。

Jawsh 685, Jason Derulo, BTS『Savage Love (Laxed – Siren Beat) BTS Remix』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MUSIC GARAGE:ROOM 101
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました