スポンサーリンク

渡辺志保 アリアナ・グランデ『One Love Manchester』を語る

渡辺志保 アリアナ・グランデ『One Love Manchester』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でアリアナ・グランデがマンチェスターのテロ事件を受けて開催したチャリティー公演『One Love Manchester』についてトーク。さらにフィフス・ハーモニーがグッチ・メインをフィーチャーした『Down』を紹介していました。

(渡辺志保)というわけで、ここでまた私の一押しソングをご紹介したいと思うんですけども。本当に、日本でもいろいろ報道されていますけども、アリアナ・グランデちゃんが2週間前のマンチェスターのテロの事件を受けまして、なんとまたマンチェスターに戻ってチャリティー公演を行いまして。本当に一瞬でチケット完売。そして本当に巨額のドネーション、募金が集まったというのが報じられていまして。みなさん、すでにご存知だと思うんですけども。『One Love Manchester』っていうやつですね。

いま、私パソコンからはアクセスしていないんですけど、iPhoneからアップルミュージックにアクセスするとフルで動画が見れるようになっているし、iPhoneから気軽にっていうか、すぐにUKの赤十字のホームページに飛んでドネーションすることもできますので。ぜひぜひチェックしてほしいと思いますし。YouTubeのアリアナ・グランデのチャンネルにも3時間半におよぶチャリティー公演の全編が上がっておりますので、ぜひぜひみなさんね。

スポンサーリンク

『One Love Manchester』

私も全編、みっちりチェックしたわけではないんですけども、本当に感極まる瞬間がいくつもありますし、改めてアリアナ・グランデの強さにグッと来たし。「いま付き合っているのがマック・ミラーで本当に良かったな、あの2人、本当にベストカップルだな」みたいなのをステージを見ながら思ったほどなんですけども。

スポンサーリンク

Mac Miller and Ariana Grande『The Way (One Love Manchester)』

で、ねえ。ファレルが出てきて。ビデオメッセージでスティービー・ワンダーとベッカムが出てきて。マイリー・サイラスもいつもよりちょっと露出度の低い服を来てきて、みたいな瞬間がいくつもありましたが、その中でやっぱりいいなと思ったのが、リトル・ミックスをアリアナちゃんが呼んできて。リトル・ミックスってUK出身の『Xファクター』というテレビ番組出身の4人組のガールズグループですけども。リトル・ミックスが出てきて曲をパフォームすると。で、もちろん地元UK出身の人気ガールズグループだから、やっぱりパワーがすごいなと思っていて。

スポンサーリンク

Little Mix『Wings (One Love Manchester)』

で、私はちょうど別件でガールズグループに関する記事を書いていたこともあって、やっぱりいつの時代にも、みんなの先頭に立ってくれるようなガールズグループがいる時代っていいなと思ったんですよね。本当にさかのぼればね、UK出身だとスパイス・ガールズがいたりとか、2000年代初頭にはデスティニーズ・チャイルドがいたりとかね、っていうのがありますけども。改めて、リトル・ミックスが4人でワーッと出てきた瞬間にすっごいポジティブなヴァイブスを感じたということで、そのガールズグループつながりで彼女たちの新曲をかけたいんですけども。なんと、フィフス・ハーモニーがグッチ・メインをフィーチャーしたという、とんでもフィーチャリングみたいなね、感じで(笑)。

でも、グッチ・メインさ、もともと『Wasted』が流行っていた頃にもマライア・キャリーとかとやっていたから。そのポップシーンとのクロスオーバーっていうことに関してはいいのよ。で、フィフス・ハーモニーも去年、タイ・ダラー・サインとさ、『Work from Home』っていうのが大ヒットしましたから……まあ、タイ・ダラー・サインはすげーピュアなラッパーっていうわけじゃないですけども、ああいう「ちょっとダーティーなイメージの男性アーティストと一緒にやっても成功するんですよ、私たちは」っていうのをフィフス・ハーモニーは証明してくれたと思うんですけど。

でもさ、花形メンバーというか、カミラが脱退していま4人になりましたけども、4人になった瞬間にグッチ・メインを呼ばなくてもよくね?って私はちょっと思ったんですけど。このコラボレーションね、どんなことになっているか聞いてみましょう。そして、ガールズグループの中に入ったグッチ・メイン、何をラップしているのかな? と思ってちょっとリリックを調べたら、「俺たちはボニー&クライドみたい」って、まあそれはいいじゃん。なんかちょっとね、「悪いことも2人でやっちゃうけど、俺たちいい組み合わせ」っていうことを歌っていて、「俺が独房にいた時に現れたのがお前だった」みたいなリリックがあって、もう本当にグッチ節がフィフス・ハーモニーの中に入っても全く衰えず、すごくいいなと思いましたので、ちょっとここでかけさせていただきたいと思います。それでは、聞いてください、フィフス・ハーモニー feat. グッチ・メインで『Down』。

スポンサーリンク

Fifth Harmony『Down ft. Gucci Mane』

(渡辺志保)はい。いまお聞きいただいておりますのはフィフス・ハーモニーの新曲『Down feat. グッチ・メイン』をお送りしております。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました