スポンサーリンク

ラランド・サーヤ 事務所「レモンジャム」社長就任を語る

ラランド・サーヤ 事務所「レモンジャム」社長就任を語る 文化放送
スポンサーリンク

ラランドのサーヤさんが2021年3月4日放送の文化放送『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』の中で芸能事務所レモンジャム設立と社長就任について話していました。

(サーヤ)ちょっとまあ、いろいろですね、昨日ありまして。

(北本かつら)そうでしたね。社長就任、おめでとうございます。CEOですね(笑)。

(サーヤ)ありがとうございます。CEOになったということで。ちょっと改めてご報告と言いますか……(お祝いのファンファーレが鳴る)ああ、ありがとうございます。そうなんですよ。ニシダが整理収納アドバイザー2級に合格したということで。

(北本かつら)それもお見事ですね。

(サーヤ)そうなんですよ。

(北本かつら)あ、これはファンファーレ鳴らないんですね?(笑)。

ニシダ、整理収納アドバイザー2級に合格

(サーヤ)それは大したことじゃないみたいですね。ハウスキーピング協会っていう……私も知らなかったですけど。ハウスキーピング協会で授業を受けて無事、2級に合格したと。それで、仕事に繋がるのは準1級からということで。

(北本かつら)ああ、なるほど(笑)。2級は偉そうに指導とかはまだしちゃいけない?

(サーヤ)しちゃいけない。ただ、本当に収納の知識がついている状態。だからニシダは家がめちゃくちゃ汚いですけど。「ここにこういうグッズを置けばきれいになるんだろうな」っていうのは頭に入っているんです(笑)。

(北本かつら)ああ、頭には入っている?

(サーヤ)実行にはまだ移していないということで。

(北本かつら)でも、級が上がるテストを受ければアドバイザーもできて。それでお金をたくさんいただいてもいいわけですよね?

(サーヤ)そうなんです。だからここからどれぐらい努力できるのか?っていうところで。で、それとついでに会社も立てたよっていうことで(笑)。

(北本かつら)一応、あれですね? 会見も見させていただきましたけども。社長はサーヤさんで、マネたくさんが副社長で。ニシダさんは一社員ということで? 平なんですね?

(サーヤ)そうです。平で……一応、正社員にしてあげようという。本当は派遣にしようと思ったんですよ。現場、現場に駆けつけてもらう派遣社員にしようかなと思ったんですけども。その彼の保険だったりとか。いろいろ彼をを守らなきゃいけないものを揃えないと、何かあった時にヤバいっていうことで。保険証も実家においてきたまま、「家の門をくぐるな」と言われてしまったせいで、保険証が手元にないので。だから、普通に初診とかン万円取られる可能性があるんですよ。あいつだけ(笑)。

(北本かつら)ただのねんざで湿布もらっただけで「2万です」みたいなことになっちゃいますね。

(サーヤ)なっちゃうかもしれないということで。ちょっとまあ、社会保険とかも揃えてあげようというので。

(北本かつら)でも社長ということは、ニシダ氏の働き次第で給料を下げたり上げたりも?

(サーヤ)そうなんです。今回、だからそのただのコンビじゃなく、「雇用主と労働者」という関係性になりましたので。

(北本かつら)なるほど。「対等ではないぞ」っていう(笑)。

(サーヤ)対等ではないです。彼の頑張りを私がちゃんと見て査定をします(笑)。人事査定みたいな(笑)。もう面談もしますしね。第1期が終わったら面談して、フィードバックをして(笑)。「今期はあれだな。クリティカルなツッコミが少なかったな」とか言って(笑)。「減給です」なんて言って(笑)。

(北本かつら)ちょっとボーナスに響いたりして。

ニシダの人事査定とフィードバック面談

(サーヤ)関わってくるとか。そういうのもできるし。ニシダは人生で初めての社員になったっていうので。めちゃくちゃ浮かれてまして。今。経費が嬉しくてしょうがないらしいです。

(北本かつら)「使ってやる!」みたいなこと、言ってましたよね?

(サーヤ)もう「経費、経費」ってずっと……終わりもずっと「これって経費になるの?」とか。「なんでみんなそんな真面目に普通の顔して経費とか言えてるの?」っていう話をずっとしていましたよ。経費(笑)。

(北本かつら)これは経費……レシートをしっかり見ないとダメですね。社長とマネたくさんが。

(サーヤ)そうです。だから、言ってました。「後輩とご飯を食べても経費になるの?」って早速アホな質問してきたので。「ニシダ、そういうのは1回、ググってからやった方がいいよ。そういうのはダメでしょう? 仕事に紐づくやつだよ」って。

(北本かつら)そうですよね。彼女と飯に行ったのも「打ち合わせ」みたいなことに……。

(サーヤ)言われたらヤバいんで。ちょっとそこは見ますし。スケジュールと照らし合わせながら……「あれ? お前、この日はオフだよな?」とか(笑)。それぐらいね、社員が1人しかいないと、それもできるんで。

(北本かつら)監視できますね。

(サーヤ)監視できるんですよ。何人もいたらちょっと無謀な話なんですけど。そうなんです。株式会社レモンジャムということで。占い師さんに名前とかも……あいうえおを。「あ段がこれだけ入っていた方がいい」とか「う段はこういう意味で」みたいな。いろいろ聞いて。

(北本かつら)じゃあ姓名判断と一緒ですね。

(サーヤ)それでやろうってなったんですけど。最終的に、みんなそれに縛られすぎて。何も出てこなくなっちゃって。名前が。でも途中からみんな、「なんで占いを気にしてるんだよ? 1回、忘れようよ!」みたいな。それでパッと、私は最初、ふざけすぎて。「ジャムペロリ」って言ったんですよ。「ジャムペロリでよくない? ふざけている感じで」みたいな。

(北本かつら)株式会社ジャムペロリ(笑)。

(サーヤ)そうなったんですけども。なんか、領収書をお願いする時に「お宛名はどうしますか?」って言われて「ジャムペロリで」とか恥ずかしいって。雑貨屋だったらいいんですけど。ちゃんとしたところで書いてもらうのが……「あ、ジャムペロリで」「なんですか?」みたいなやり取りが想像ついたので。まあ、「せめてレモンジャムとかにしよう」みたいな。

(北本かつら)でも結構スタッフ、みんな「かっこいい名前だな」って言っていましたよ。「いいんじゃないかな」みたいな。

(サーヤ)本当ですか? もっと「ダセえな」みたいなのが来ると思ってたんですけど。

(北本かつら)いや、「しっくり来てるな」「かっこいい名前だな」って。

(サーヤ)本当ですか? ファンの人とかも意外と「いいね」みたいな。「ラランドっぽい」みたいな。

(北本かつら)ちゃんと一流スポンサーと契約を交わしていい……「ジャムペロリ」より「レモンジャム」の方がナショナルスポンサーさんと契約とかする時も格好がついている名前だと思いますよ。

(サーヤ)いやらしい話、そうですよ。本当に。ちょっといろいろ考えましたし。お母さんにも一応、連絡して「ジャムペロリとレモンジャム、どっちがいい?」みたいに聞いたら、やっぱり母親ってすごいですね。もうちっちゃい時から見てるだけあって。私のことも全部わかってるし、社会のこともやっぱり私より知ってるなと思ったんですよ。フィードバックみたいなのがお母さんが来て。「ジャムペロリも面白いけど、レモンジャムの方が今後お笑い以外の仕事に領域拡大した時にお仕事しやすいんじゃないの?」っていう話を真面目にしてきて(笑)。

(北本かつら)ちゃんとしてますね(笑)。

(サーヤ)「ちゃんとしてるな、おい!」って思って。「ジャムペロリよりもレモンジャムの方が、いろいろ領域も広げられるんじゃない?」っていうガチのアドバイスをもらって。そこで「ああ、じゃあもうレモンジャムだ」ってなって。レモンジャムにさせていただきました。

ジャムペロリではなくレモンジャム

(北本かつら)僕はもう早速今日、各局の会議に出てて。サーヤさんの社長になったっていうので盛り上がっていて。それで、とあるディレクターが「冷静に考えたら、ワタナベエンターテインメントの渡辺ミキ社長、女性。タイタンの社長も太田光代社長。サーヤさんも事務所の社長。もう対等になったな」って(笑)。

(サーヤ)いやいやいや、もう全然ですよ。怖いですって! 全然……(笑)。

(北本かつら)でも、「芸能事務所の女社長」っていう意味では同じくくりですよ?

(サーヤ)「同じくくり」って……ヤバいですね、それ。

(北本かつら)だから番組とかで「芸能事務所の女社長くくり」みたいな時にワタナベエンターテインメント・渡辺ミキ社長、タイタン・太田光代社長、そしてレモンジャム・サーヤ社長!ってなりますから(笑)。

(サーヤ)いやいや、もうなんとかして断りますよ。それは。申し訳なさすぎて。私の場合は一演者ですしね。特殊なパターンです。

(北本かつら)まあ、たしかにそうですね。でも、社長用のスーツとかも。記者会見に出る時の。ピシッとした。

(サーヤ)ちゃんとセットアップで。あの時だけはスタイリストさんをニシダにもつけて(笑)。ちょっとスーツがなかなかないんで。

(北本かつら)たしかに。いつものパーカーではなかったですね。

(サーヤ)そうですね。さすがにカチッとしようっていうことで。レモンの色を入れて……みたいなのはやらせていただきましたね。

(北本かつら)面白いですね。

(サーヤ)ええ。ちょっといろいろと呼んでいただけると助かります。はい。

(北本かつら)もう会社法人ですから。しっかりと責任を持てる会社ですから。大手企業さんも全然契約してください。いろんなことを。

(サーヤ)本当にそうですよ。飲料でもいいですし。なんかそういうアパレルでも香水でもなんでも。やっと社会的な信用は割とフリーの時よりかは……(笑)。

(北本かつら)個人でぶっちぎって逃げちゃうとかないんで。会社なんで。

(サーヤ)社判みたいなのもありますから(笑)。ぜひぜひよろしくお願いいたします!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
文化放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました