スポンサーリンク

ラランドとゆってぃ「早坂営業」を語る

ラランドとゆってぃ「早坂営業」を語る TBSラジオ
スポンサーリンク

ラランドのお二人とゆってぃさんが2021年1月12日放送のTBSラジオ『ラランド・ツキの兎』の中で人力舎の早坂さんが手掛けるお笑いの営業、通称「早坂営業」について話していました。

(ニシダ)大分って言っていましたよね?

(ゆってぃ)そう。大分、いいところ! お魚が美味しいから!

(サーヤ)さっきからずっとこれ言ってるんだよ(笑)。

(ゆってぃ)美味しいんだよ、お魚がさ。

(ニシダ)たしかに。大分はちょっと行きたいですよね。

(ゆってぃ)行きたいでしょう?

(サーヤ)普段、仕事とかじゃないと……営業とか、それこそ多いですか?

(ゆってぃ)営業はやっぱり……大分は営業で行くことが多いね。

(サーヤ)早坂営業?

(ゆってぃ)そう。早坂営業(笑)。

(ニシダ)めちゃくちゃ言うけど。早坂営業のこと(笑)。

(サーヤ)フフフ(笑)。

(ゆってぃ)早坂営業に行く人ってさ、言いたがるよね。「早坂営業」ってね(笑)。

(サーヤ)なんか言いたくなるワードなんですよね(笑)。

(ニシダ)ナイツさんとかがもうずっと言ってるもんね(笑)。

(ゆってぃ)『アメトーーク!』で言っているもんね。「早坂さん、早坂さん」ってね(笑)。

(サーヤ)言ってる(笑)。

(ニシダ)「早坂さんって誰よ?」っていうね(笑)。

(サーヤ)なんか一時期、早坂さんのコントみたいなの、していたよね?

(ニシダ)そうそう。早坂さんあるあるみたいなの、やっていましたよ(笑)。

ナイツがずっと言っている「早坂営業」

(サーヤ)「あんた、メシ食った?」ってめっちゃくちゃ聞いてくる早坂さん。

(ニシダ)いいおばちゃんがいるんですよね。

(ゆってぃ)優しいんだよね。

(ニシダ)そうですね。人力舎の方ですもんね。

(ゆってぃ)そうそうそう。だから、ごはんをいっぱいみんなに食べさせたいんだよね。とにかくね。

(ニシダ)「お笑い芸人は冷たいメシしか食えてない」と思っているから。とにかくあったかいメシを食えるっていう。

(ゆってぃ)みんな、20代だと思ってるのよね。来てる人が全員20代っていう感じのごはんの与え方をするのよ(笑)。

(サーヤ)そう(笑)。食べざかりへの接し方ですよね。

(ゆってぃ)1回さ、なんか2時間に3食ぐらい出てきた時、あるよね?

(サーヤ)あります、あります!

(ゆってぃ)あるでしょう?

(サーヤ)なんか朝ごはんと昼ごはんの間にもう1個、ありますよね?

(ゆってぃ)そう。謎の中間食があるの。なんか太らせるカリキュラムみたいな(笑)。

(サーヤ)実験室みたいな(笑)。

(ニシダ)強豪のアメフト部とかラグビー部とかの食事みたいな。

(サーヤ)強化合宿みたいな。

(ゆってぃ)1回、その食事が3回あった時、3回目はさすがに食べれなくて。でも「ゆってぃ、食べなさい」って言われて。「いやいや、早坂さん、俺はもういらないよ」って言われたら、「丼ものの上だけ食べなさい」って(笑)。

(サーヤ・ニシダ)フハハハハハハハハッ!

(ゆってぃ)「いや、そういうことじゃないんですよ、早坂さん」っていう(笑)。

(サーヤ)「具だけでいいから」って(笑)。

(ゆってぃ)そう。丼ものが来ていて「上だけ食べなさい」って(笑)。「そういうことじゃないんです」っていう(笑)。そういう問題じゃないのよ。もうただただ、食えないのよ(笑)。

(サーヤ)好き嫌いだと思われたんだ(笑)。

(ニシダ)「上に乗っている美味しいやつだけでも……」って(笑)。

(ゆってぃ)「せっかく来たから」って(笑)。

(サーヤ)優しいけどね(笑)。量、半端ないですよね。北海道営業、この間、早坂営業で行った時もGLAYのTERUさんから差し入れっていうことで。ラッキーピエロのハンバーガーと焼鳥の弁当が来て。それ以外にも早坂さんが用意した海鮮丼が……だから1回にその3種類が並んだ日があったんですよ(笑)。

(ゆってぃ)それ、すごいね(笑)。

GLAYのTERUさんからの差し入れ+海鮮丼

(ニシダ)朝、行って海鮮丼とアラ汁が出てきて。それを食ったらすぐにハンバーガーが来て。ハンバーガーを食べて。そしたらもう本当に30分ぐらいで焼鳥丼が来てて。焼鳥丼食べて。ずっと食べてた。

(サーヤ)ずっと食べてた。すぐに昼も出てきてさ(笑)。チャイニーズチキンバーガーみたいなのが出てきて(笑)。やばかったですね。あの日は。

(ゆってぃ)ラボだね、ラボ(笑)。

(ニシダ)たしかに。実験されているんだろうな、俺たち(笑)。

(サーヤ)それぐらい太らせるかのモニタリングですね。

(ニシダ)まあ、ありがたいけどね。

(サーヤ)ありがたい。でも、結局ゆってぃさんとお会いできたのも早坂営業のおかげですから。

(ゆってぃ)あそこがはじめてだもんね。

(サーヤ)我々、やっぱりフリーだから。全然その横の繋がりを作るのが……番組で会ったら仲良くなれるけども。でも、限られてきちゃっていたんですけど。

(ゆってぃ)だってその時、サーヤちゃんなんてさ、1人で鏡に向かって音楽を聞いてたもんね。営業の時。

(サーヤ)そうそう(笑)。

(ニシダ)えっ? そんなことあったの?

(サーヤ)そう。楽屋が……結構、名だたるメンツじゃないですか。やっぱり。

(ゆってぃ)そうね。テレビで活躍してる人たち、いるもんね。ナイツとか。

(サーヤ)そうそう。で、ゆってぃさん、流れ星さん、ナイツさんとか。

(ニシダ)インスタントジョンソンさんとか。

(ゆってぃ)あんまり活躍してない人が多いね?(笑)。ナイツぐらいじゃないの? 3/4は活躍してないよ?(笑)。

(サーヤ)ナイツさんは別に審査員をやっているだけですもんね?(笑)。

(ニシダ)そんなことないわ! いろいろとやっているわ!(笑)。

(ゆってぃ)いろいろやっているよ!

(サーヤ)いや、他の人との差といえばね。

(ニシダ)お笑い演芸館もやっているし。いろいろと間違えているよ?(笑)。

(サーヤ)いろいろと大活躍されている先輩方がいて。なかんかあ話しかけられないじゃないですか。だから、もうずっとInstagramを見たりとか……(笑)。鏡の前で、誰かと向き合っていてもしゃべれないから音楽を聞いたりとかしていましたよ。

(ニシダ)本当に年齢の近いダニエルズとかと話したり。そういう、ちょっと近めの人とかと。

(サーヤ)東京ホテイソンさんとダニエルズさんがいない回はめっちゃ寂しいもんね。

(ニシダ)本当にそう。

(ゆってぃ)しゃべる人がいないのか。

(サーヤ)だからゆってぃさんとかが話しかけてくださってやっと輪に入れるみたいな。

(ゆってぃ)ロッチのコカドとね。

(サーヤ)コカドさんがあんなにめいっぱい広げてくれてね(笑)。

(ニシダ)すごいよね。

(ゆってぃ)コカドなんて気を遣わないタイプの人間がね、ニシダくんを一生懸命にいじってね(笑)。

(サーヤ)その営業、本当にありがたいんだよな。

早坂営業で他の芸人と仲良くなれる

(ニシダ)最近、やっとその上の先輩たちと話せるようなってきました。そこらへんの、ナイツさんとかあたりとしゃべれるようになってきました。

(サーヤ)とにかく食って、とにかくしゃべれるようになったもんね(笑)。早坂営業によって。

(ゆってぃ)食えば仲間になれるからね(笑)。

(サーヤ)そうですね(笑)。なんか海賊みたいだよな(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TBSラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました