スポンサーリンク

佐久間宣行『バカリズム案』を語る

佐久間宣行『バカリズム案』を語る佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年12月9日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』ミクチャ限定アフタートークの中で最近配信で見た舞台、ライブについてトーク。『バカリズム案』などについて話していました。

(佐久間宣行)結構ね、舞台とかには忙しくて行けないだけど。でも先週から今週にかけて結構、ライブとか舞台がたくさんんだけど、全部配信をやってくれるから。さっきはニューヨークのYouTubeチャンネルの話だけしたけど。めちゃくちゃ面白いのがたくさんあって。

佐久間宣行『ザ・エレクトリカルパレーズ』を語る
佐久間宣行さんが2020年12月9日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でニューヨークのYouTubeチャンネル『ザ・エレクトリカルパレーズ』について話していました。 (佐久間宣行)テレビ東京・佐久間です。最近...

たとえばバカリズムが単独でやった『バカリズム案』とか、オークラさんが川島海荷さんと新井郁さんと2人芝居の演出・脚本を『PINT』っていうのがあって。あとは劇団かもめんたる『HOT』っていうのと。あとは劇団時間制作っていうのの『迷子』っていう。この4つぐらいの舞台、ライブを配信で見たんですよ。この5日間ぐらいの間に。夜中にちょっとずつ、1本ずつ。それが全部面白かったなと思いますね。

特にね、『バカリズム案』っていうのは、1人でバカリズムがモニターにいろんなネタを出していく、昔やっていたライブ。最近はやってなかったの。数年前、年に何本も単独やってた頃にやってたやつで。で、それを今回、配信ライブでしかできないんだったら普通に1人でやる単独よりもこっちのフォーマットの方が伝わるじゃないか?っていうんでバカリがやったらしいんだけど、めっちゃくちゃ配信にぴったりで。配信で面白さが全然損なわれない。

配信で面白さが損なわれない

だいたいのライブってさ、生の方がいいじゃん? やっぱりそれはね。なんだけど、この『バカリズム案』だけはやっぱりもうピッタリのフォーマットだったから。バカリズムも「見つけたな!」って感じだったらしくて。俺も見ていて。「これは配信に向いているから素晴らしいな!」っていう風に思いましたね。

あとは今、この時期。今週……僕もまだ見てないのでわからないんですけども。シベリア少女鉄道っていう、僕が『ウレロ』とか『SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』を一緒にやっている土屋亮一くん。今度の『あなた犯人じゃありません』も一緒にやる土屋くんがやっている舞台が今日、初日で。それもどうもめちゃくちゃ面白いらしいので。俺も今回は特番やっているから配信でしか見れないと思うんだけども。それも見たいなとも思いますね。楽しみですね。エビ中の子も出ているって言っていたね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました