スポンサーリンク

ハライチ岩井 父親と『風来のシレン』を語る

ハライチ岩井 父親と『風来のシレン』を語る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチのお二人が2020年11月12日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で自身の父親がずっと楽しんでいるゲーム『風来のシレン』について話していました。

(澤部佑)このコーナー「ミユキぃぃeeeee!」。岩井の母・ミユキがね、突然テレ東のゲーム番組『有吉ぃぃeeeee!』をオマージュした「ミユキぃぃeeeee!」をやり始めて。「勇気、ちょっと見てよ」とやりだしたんですけども、その内容がポンコツだったという話から、リスナーが見たり聞いたりしたポンコツゲーム実況のエピソードを送ってきてもらっています。

ハライチ岩井 半年ぶりに実家に帰った話
ハライチ岩井さんが2020年10月8日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で半年ぶりに埼玉の実家に帰った際の模様を話していました。 (岩井勇気)もう半年ぶりぐらいですかね? 実家に帰りましてね。 (澤部佑)半年?...

(岩井勇気)今週もなんか実家に帰ったらさ、もう親父がPS VITAでね、いっつも『風来のシレン』をやっているんだけども。そしたらガチャン!ってVITAを投げてさ。「もうダメだ、これ。壊れたわ!」とかって言って。

(澤部佑)なに?

(岩井勇気)「もうダメだ、これ。ソフトが表示されないよ。もう捨てだよ。捨て、捨て!」って……。

(澤部佑)ああーっ、出た!

(岩井勇気)本当にマジで言ってるのよ。「捨てだよ、これ!」って。

(澤部佑)あの棚作りで怒っていた時みたいな?

「これ、捨てだ。捨て!」

(岩井勇気)そしたら見たらさ、このメモリーカードがちゃんと差さってない時にソフトが表示されなかったりするんだけども。それは抜き差しすればまたちゃんと表示されるの。それがわかんないみたいで。「これ、ダメだ!」って。もう半ギレ。

(澤部佑)ええっ? 怖すぎるよ……。

(岩井勇気)それでそのVITAを見たら、そのVITAの画面の上の方に黒い線みたいなのが出ているんだよ。短めの。

(澤部佑)うん。

(岩井勇気)「えっ、これ、なんだろう?」って思って。そしたら、画面が焼けてるのね。たまにさ、電気屋とかでディスプレイされているパソコンのモニターとかを見ると、そのパソコンのアイコンで焼けているのとか、見たことない?

(澤部佑)ああ、ある! その絵にずっとなっているから……。

(岩井勇気)そう。その同じ画面で焼けちゃうみたいな。

(澤部佑)えっ、そういうこと?

(岩井勇気)見たら、もう『風来のシレン』のHPゲージに焼けているんだよ(笑)。

(澤部佑)ええーっ?

(岩井勇気)「やりすぎだよ!」っていう。

(澤部佑)『風来のシレン』しかやっていないから?

(岩井勇気)そう。HPゲージ焼けしているんだよ。「怖っ!」って思って。そしたら、もう冒険の回数が「9999」でカンストしてたんだよ(笑)。

(澤部佑)うわあ……すごっ!

『風来のシレン』冒険回数をカンスト

(岩井勇気)ヤバいんだよ。毎日やってるから。あの人。

(澤部佑)そんな愛したゲームで途中でブチ切れて?

(岩井勇気)「もうダメだ、これ! 出来ねえわ!」って。

(澤部佑)落ち着きなさいよ……(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました