スポンサーリンク

朝井リョウ JO1コラボのプリクラを撮りに行った話

朝井リョウ JO1コラボのプリクラを撮りに行った話高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと
スポンサーリンク

朝井リョウさんが2020年11月8日放送のニッポン放送『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』の中でJO1コラボのプリクラをおじさん2人で撮りに行った話をしていました。

(朝井リョウ)(ボルダリングで)壁越しというか、メール越しに高橋さんが足場を探してウロウロしているのが見えている状態で。私ももう腕がパンパンだったので、この状態では丼丸トークはできないと思って。丼丸のエピソードがあったんですけども。

(高橋みなみ)そうだ! 「今度、話しますね」って。

(朝井リョウ)「今度」っていう、ラジオで聞いたことないよ。「今度、話します」って。「誰だよ? 友達じゃないんだから……」っていう。

(高橋みなみ)じゃあ今、ちょっと座ってる状態ですから。話せる感じですかね。

(朝井リョウ)私、まず本当に何年ぶりだろう? 10年ぶりぐらいにプリクラを撮ったんですけど……。

(高橋みなみ)フフフ、ごめんなさい。全然丼丸と関係なくないですか? プリクラを撮ったんですか?

(朝井リョウ)まずね、10年ぶりぐらいにプリクラを撮ったのよ。というのも、これまで何度かお話しているあの『PRODUCE 101 JAPAN』を一緒に見ていた友人。もうとんでもないいろんな行動をしている友人が「JO1……『PRODUCE 101 JAPAN』から出たグループがプリクラとコラボをしているから一緒に行かない?」って言ってきて。

(高橋みなみ)すごいね。プリクラまでちゃんとファンは行くんだね。

(朝井リョウ)そうなんですよ。私もそれはあんまり知らなくてさ。教えてもらって。「まあ、いいんだけど……2人とも30代の男性じゃん?」と思ったんですね。

(高橋みなみ)プリクラね(笑)。

(朝井リョウ)そう(笑)。誘われた段階で。「2人とも30代男性じゃん?」って思いながら、でもそういうのって行った方が楽しいんだよね。後々、思い出になって。そう思って原宿の……。

(高橋みなみ)しかも場所が原宿かい!

(朝井リョウ)なんか「行くなら……」っていうことで行ったのよ。原宿のプリクラゾーンみたいな。

(高橋みなみ)どこだろう? 竹下のところかな?

(朝井リョウ)その人についていっただけだったんですけども。でも私、本当に10年ぶりとかにそういうところに行ったから、結構びっくりしたんですけど。まず男性だけで入れないのね。

(高橋みなみ)えっ、入店できないの?

(朝井リョウ)はじめてでした。その、生きていきながら持っているものが原因で入店、入ることができない場所っていうものに出会ったことが。意外とあまりないなって思って。

(高橋みなみ)ええっ、なんで? でも私の時、全然カップルで入ったりとか……ああ、そうか。男性だけじゃないから?

(朝井リョウ)私も学生時代、別にもう部活の7人だけで撮ったりとかっていうのもあったから。でも、今はね、「男性だけでは入れません」ってなって。でも、その一緒に誘ってくれた人は「はいはい。ここはそういう感じね」みたいな感じで。もう熟知をされていたので。「じゃあ、ちょっと歩いて行けるまた別の店舗があるので……」って。それでいろいろと回った結果、渋谷の109の中にあるプリクラゾーンに……(笑)。

(高橋みなみ)ヤバい(笑)。109にも入ったのね(笑)。

(朝井リョウ)そこは入れたんですよ。でもさ、私はもう女子高生って……っていうかさ、もうカメラで撮れるじゃない? 今、いろんな加工ができるじゃない?

(高橋みなみ)そうね。携帯でもできますし。

(朝井リョウ)そう。携帯でできるから。プリクラを撮る……カメラでね、なんでも今は加工もできるから、プリクラにわざわざ行く人っているのかな?って思って行ってみたら、もうすっごいいるのね。びっくりしちゃった。めちゃめちゃ並んでいるし。あと、メイクを直すためのスペースもあるし。あと、プリクラ機がある場所がもう1個のフォトスポットみたいな……。

(高橋みなみ)ああ、そこ越しに撮ったりしている子とか、いるんだよね。

(朝井リョウ)なんかそれこそAKBのライブのセットみたいな、かわいいいろんなオブジェが置いてあって。並びましたよ。おじさん2人で。

(高橋みなみ)それはなに? 視線が刺さるみたいなのがあったの?

おじさん2人でJO1プリクラに並ぶ

(朝井リョウ)すごかった。私は今まで、一番誤算だったのがあいのりの桃さんがコラボしたクレープを新宿で売った時に1時間半並んだんですけども。その時に……その当時はまだエゴサしていて。並びおわった後にエゴサしたら「朝井リョウが桃のクレープに並んでいた」ってつぶやかれたのが人生の一番の誤算だったのね。

(高橋みなみ)誤算(笑)。

(朝井リョウ)それで「今も絶対につぶやかれたくない!」って思って。でも、そんなの女子高生は当然、メイクとかに集中しているからそんなの、全然なかったんですけども。そもそも気づかれないっていうのもありつつも、どういうコラボをしているか?っていうと、昔もあったけどさ、芸能人の人が写っているフレームに一緒に写れるっていうのをやっていたのよ。で、昔はさ、私もPUFFYで撮った記憶があるんですけども。PUFFYのフレームで。でも、いかにもフレームで撮ったっていうのがもうわかる。

(高橋みなみ)そうね。枠組みみたいな中のひとつみたいなね。

(朝井リョウ)そう。その中にPUFFYがいて、AMIとYUMIの間に私がいるみたいな感じなんだけど。今のそのJO1がやっているコラボっていうのがすごくて。もちろん、元々メンバーがフレーム的な場所にいるんだけど……そのメンバーがプリクラで写された顔の加工をされてるの。

(高橋みなみ)すごい!

(朝井リョウ)そう。だから本当に一緒に撮ったみたいなプリクラ顔でもう、いるの。

(高橋みなみ)すごくない?

(朝井リョウ)いや、これはすごい発明だと思ってさ。で、その撮った画像とかも見るんだけど、本当に一緒に撮ったみたいに見えるんだよね。ちゃんと。自分の顔もそのプリクラ顔になってるから。

(高橋みなみ)えっ、撮る時にさ、たぶんJO1さんはこうやって決めてるわけじゃん?

(朝井リョウ)それがなんかね、たぶんイメージは彼女ととか、まあツーショット撮れるよ、みたいなイメージのポーズ。自然なんだよね。隣に人が寄り添ってるっていうか。

(朝井リョウ)それで撮る前にさ、顔診断とかが出てきてさ。もうプリクラ、全然わかんない機械になっていたわ。

(高橋みなみ)顔診断ってなに?

(朝井リョウ)自分の顔がどういうタイプなのか?っていう。そういうのが出てきてさ。もう一番最初に「面長です」は出てきたのよ。バーン!って。「ああ、ちゃんとAIが見ても面長なんだ」って。

(高橋みなみ)「面長です」って出るの?(笑)。

(朝井リョウ)ちゃんと出ました。出たんですけど、その後に4つの分類で。「あなたはどんな顔です」みたいなのが。

(高橋みなみ)「キュート」みたいな?

(朝井リョウ)そうそう。それで私は「色っぽりす顔」でした。

(高橋みなみ)フハハハハハハハハッ!

(朝井リョウ)皆さん、私のことは今日から「色っぽりす顔」として扱ってください!

(高橋みなみ)そんなカテゴリーがあるの? 他には何があるの?

(朝井リョウ)「キュートねこ顔」とかいろいろあって。私は「色っぽりす顔」でした。これから収録とかに現れたら「ああ、色っぽりす顔の人が来たな」という風に思っていただきたいんですけども。

色っぽりす顔・朝井リョウ

(朝井リョウ)で、実際に撮ってさ。それですっぴんの子が撮ってもたぶんフルメイクにできるような部位ごとのメイクとかが……。

(高橋みなみ)ああ、あるある。マスカラとかアイラインとかありますから。

(朝井リョウ)みたいな。一通り、ひと目を気にしながら楽しんだわけ。それで「カシャン!」って出てくるじゃない? で、切るハサミとかに並ぶのとかももう正直、恥ずかしすぎて無理だったら。もうバッて「出ましょう」って言って。「カシャン!」って出てきたやつを持って出たら、今ってパキッと割れるようになっているのね。もうびっくりして。

(高橋みなみ)そうなの。切らなくていいの。

(朝井リョウ)それで2人で撮ったからさ、真っ二つにパンと割れたわけ。で、友達に写真を送ったりとかして、ひとしきり笑って。で、財布に入れて。

(高橋みなみ)おお、いい思い出じゃん。

(朝井リョウ)それで帰ったわけですよ。で、次の日。お昼に「ちょっとお腹空いたな」って思って。それで丼丸に行ったんですね。

(高橋みなみ)次の日の丼丸? やっと出てきたよ!

(朝井リョウ)で、丼丸……さっき高橋さんも足場を探しながら「丼丸、最近盛り上がっているよね?」って無理やり話を合わせてくださったんですが。私が通っている丼丸も最近、ポイントカードを始めたの。

(高橋みなみ)ポイントカード?

(朝井リョウ)そう。例にもれず、私もポイントカードを使っているんですけども。で、あんまりポイントカードを他の店舗で私、作らないのね。でも丼丸は作ったのよ。やっぱりちょっとラジオもやらせてもらったし。それで私、作って。だから自分の財布の中にある、なんか白い小さいカードっていうのはもう丼丸のポイントカードしかないの。それで財布をパッと開いて、「ポイントカード、持ってますか?」って言われて。「ああ、作ったんだった」と思って。それでその白いポイントカードの上部が財布から出ていたから。で、「私はそれしかポイントカードを持っていない」っていう認識だから、それをもう引き抜いて店員さんに渡しました。プリクラでしたーっ!(拍手)。

(高橋みなみ)恥ずっ! いや、質感違うじゃん!

(朝井リョウ)いや、後で触らせてあげる。『ホントヨブンのこと』で。本当に目をつぶって触らせるから、当てな?(笑)。

(高橋みなみ)えっ、プリクラ、見たい!

(朝井リョウ)それも『ホントヨブンのこと』で見せます。絶対に世の中には出しませんが、見せます。で、この話を壁でするには長いでしょう?

(高橋みなみ)たしかに。これは耐えられない。

(朝井リョウ)途中でどちらかが落ちたじゃん、たぶん?

(高橋みなみ)そうね。何回か落ちている。

(朝井リョウ)それでちょっともったいないなって思ったの。

(高橋みなみ)ありがとうございます。取っておいてもらって。

(朝井リョウ)お話をさせていただきました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました