スポンサーリンク

星野源『おげんさんといっしょ』の『ばらばら』を語る

星野源『おげんさんといっしょ』の『ばらばら』を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年11月3日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で直前に生放送していた『おげんさんと一緒』第4回放送を振り返り。冒頭で歌った『ばらばら』について話していました。

(星野源)いやー、松重さん、ありがとうございました。そしてね、番組の冒頭では三浦大知くん、高畑充希ちゃんにも出ていただいて。まさかね、NHKとのコラボレーションということで。NHKから『オールナイトニッポン』をやれるとは思ってなかったのでね。なんか最初は「放送、そういえばめっちゃ同じ日だね」ってなって。「すごい急いで移動しなきゃね」なんていう話をしている中で、「なんか、NHKでできたりしないかな? 1回、聞いてみよう」みたいになったら本当にできたというね。ありがとうございます。もう皆さんにご協力していただいて。いやー、寺ちゃん、怒涛の1日でしたね。

(寺坂直毅)お疲れさまでした。

(星野源)お疲れ様でさまでした。楽しかったです。ありがとうございました。

(寺坂直毅)すごい文化の日でしたね(笑)。

すごい文化の日

(星野源)まさに……本当に文化の日だったね(笑)。文化の日をこれだけ文化している……文化文化した文化の日を過ごしたのは僕らなんじゃないかなっていう。ありがとうございました。お疲れさまでした。みんなからの感想をね、ちょっと紹介していきたいと思います。東京都の方。「NHKの番組終了からそのままNHKの会議室でのオープニング。車で実況中継しながら有楽町へ移動。なんてシームレス。コロナ禍でのリモート放送で鍛えた団結力がこんな形で生かされるとは……ちょっと素晴らしすぎて泣けてきました。野上くん、今日は避雷針にならなくて良かったね」という。ありがとうございます。

大阪の方。「今日は『おげんさん』からの松重さんのラジオからのからのNHK『おげんさん』ファミリーラジオと……」。ああ、そうか。。松重さんもFM YOKOHAMAでラジオ『深夜の音楽食堂』をやっていて。本当にすごいね。そのつなぎ。「移動しながらの生ドライブラジオからのニッポン放送。すごい瞬間をラジオで感じることができて最高です。エンターテイメント万歳!」という。ありがとうございます。いやー、面白い。今日は面白い1日でした。

『おげんさん』もですね、本当にいろんな皆さん……もちろんMIKIKOさんとか、それこそ演奏してくれた皆さん、ELEVENPLAYの皆さんもそうだし。この、今回ね、僕がドラマを撮りながらっていうのもあって。打ち合わせとかもすごく少なかったりとか、時間が短かったりとか。そんな中で、どうにか面白い『おげんさん』にしたいなということで、みんなでアイデアを出し合ってこんな素敵な番組ができて。本当に皆さん、ありがとうございました。本当にお疲れ様でした。

車の中でも言ったけれども、自分のやりたい『おげんさん』っていうのは今日、特に100パーセントできたような感じがしたので非常に嬉しかったし。なんか、たしかにその文化の日にこれをやったっていうのはちょっと運命的な感じがあるよね。なんかその、今は本当にやっぱりどうしてもいろんな心配事があってさ。世の中が本当に大変だし。あと、本当につらいことばっかり起きるし、しんどいなって中に、そういうなにかを見たり、音楽を聞いたり、ダンスを見てっていう、その人生の中に僕は必要だと思っている「豊かさ」みたいなものを……それはラジオとかもそうだと思うし、テレビってやっぱり豊かさを放出しててほしいなってすごく思う。

だけど、そういうの全然、最近テレビで見られてないなって僕は思ってしまうから。だからそういう番組ができたらいいよなと思っていたので。皆さん、喜んでいただいて本当に嬉しかったと思っております。じゃあそんな感じで今日、この番組の最後の曲に行きましょう。この曲を僕、今テレビで歌えたっていうのは本当にすごく大事な瞬間だったなと思っております。今、改めて歌詞を聞くとまた違う響きに聞こえるなということで。改めてこの曲を歌えてよかったと思っております。星野源で『ばらばら』。

星野源『ばらばら』

(星野源)いろんな感想が届いていますね。ありがとうございます。「源さんの文化の夜、『ばらばら』で始まってこの曲で終わる。お疲れさまでした。良い夜をありがとうございました」。ありがとうございます。そうだね。この『ばらばら』で始まって、この『ばらばら』という曲で終わりましたね。その、物理的にバラバラにならないといけないような時間を長く過ごしていて。今もそういう時間がすごく多いですし。特に日本もそうだけど、海外は今とんでもないことになってるし。

そんな中でその海外の友達とやり取りをしながら「うう、大丈夫かな?」なんていう時間をまだ過ごしていて。本当に出口がなかなか見えない中で、何を楽しんでいくかとかってやっぱり……何か楽しいものを作り出していくしかないよなとすごく思うので。なんかそういう豊かさみたいなものって心の余裕を産んだりもするし。

人生の中で前に進む1歩の力になったりすると思いますのでね。ぜひこういう『おげんさん』みたいな番組が増えるといいななんて思いつつ、『おげんさん』をやれて本当に幸せだなと改めて今日、思いました。皆さん、今日は本当ににありがとうございました。それでは、星野源でした。また来週。おげんさんでしたわよーっ!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました