スポンサーリンク

渡辺志保 BIM『Non Fiction feat. No Buses』を語る

渡辺志保 BIM『Non Fiction feat. No Buses』を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2020年9月4日放送のbayfm『MUSIC GARAGE:ROOM 101』の中でBIM『Non Fiction feat. No Buses』を紹介していました。

(渡辺志保)続いて、Spotifyのジャパン急上昇チャートから1曲、お届けしたいと思います。BIMの『Non Fiction feat. No Buses』という曲がランクインしておりました。この曲なんですけれども、先日8月28日にリリースされた待望のBIMくんのセカンドアルバム『Boston Bag』からの1曲となっておりまして。この『Boston Bag』っていうアルバム、結構私は……ちょっと訳あってリリース前から音源を頂戴してたんですけれども。結構ヘビロテですね。

ヘビロテ中のアルバム『Boston Bag』

で、BIMくん、非常に独特の世界観を持ってるアーティストですけれども。今回のアルバムも何回もね、コラボレーションを重ねてますけれども。YENTOWNのkZmさんとかね、KANDYTOWNのKEIJUさんとか。あとはCEROの高城晶平さんとかも参加しておりまして。



で、これから紹介する曲はNo Busesという、これまた若手の気鋭のバンドのメンバーと一緒に作った曲なので。今までのBIMくんの曲とはまたちょっとテイストが違う……なんかね、いい意味で遊びの要素なんかも入っていて。本当に何度も何度も繰り返し聞きたくなるような、そんな癖になる1曲になっておりますので、ちょっと聞いていただきたいと思います。それではお届けしましょう。BIMで『Non Fiction feat. No Buses』。

BIM『Non Fiction feat. No Buses』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MUSIC GARAGE:ROOM 101
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました