スポンサーリンク

オードリー春日 テレビ朝日の大浴場を語る

オードリー春日 テレビ朝日の大浴場を語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリーのお二人が2020年10月3日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でテレビ局、ラジオ局の仮眠室やお風呂事情について話していました。

(若林正恭)いやー、私ついにですけども。ニッポン放送の仮眠室、使いましたよ。

(春日俊彰)へー。あれ、どちらにあるんだっけ?

(若林正恭)途中の階にありましたね。うん。

(春日俊彰)ほう。それは知らなんだ。

(若林正恭)すごい部屋だったな。

(春日俊彰)それは社員さんとか、深夜勤務の人が泊まるところか。

(若林正恭)そうそう。

(春日俊彰)どういう……カプセルホテルみたいなところ?

(若林正恭)いや、独房みたいなところ。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! へー! 狭いの? 寝るだけの……部屋? 個室みたいな?

(若林正恭)一応個室だけど、もう寝るだけみたいな。すごい部屋だったなー。うん。

(春日俊彰)そう。まあ、いろんなテレビ局とか、あるけどね。でも、カプセルホテルみたいなのが多いイメージだよね。

(若林正恭)ああ、あるよね。カプセルホテルみたいな。

(春日俊彰)テレ朝とか、そうだった気がするな。

(若林正恭)あったなー。そういえば、昔お互いに風呂なしだった時、テレ朝の風呂に入っていたよね。よくテレ朝のでお前に会っていたよ。

(春日俊彰)入ってたよ、大浴場。今でも入れるよ。自由にというか、社員証がなくても入れるから。

(若林正恭)えっ、今も入っているの?

(春日俊彰)今も。湯船が大きいじゃん? 本当に銭湯ぐらいデカいから。入ったりするよ。

今でもテレビ朝日のお風呂に入っている

(若林正恭)えっ、お前、だって今、家に風呂あるじゃん?

(春日俊彰)あるけど。広い風呂に入れるから。

(若林正恭)ああ、そうなの? じゃあ広い風呂が好きなんだね。

(春日俊彰)好き、好き。で、なんか大分前の話だけど……結構、あそこって芸能人の人が入ってるのよ。

(若林正恭)ええっ?

(春日俊彰)前に入った時に湯船の奥の方で……私は体を洗っていたんだけども。そっちに2人ぐらい入っているのがわかっていて。1人がすごい大きな声でしゃべっていたの。こそこそじゃなくて普通のオンの声で。結構でかくて。「うるさいなー」って思ってパッと見たらゴン中山さんだった時があったよ(笑)。「あっ、ゴン中山さんだ!」って(笑)。

(若林正恭)フフフ、お前……そんなこと言うなよ(笑)。もうちょっといじりやすい人かと思ったら(笑)。

(春日俊彰)いや、サッカーの話かなんかで。番組スタッフさんと盛り上がっちゃったのかわかんないけども。とか、あとはお会いしたことはないけど、ご本人から言われたことがあるのはたけしさんとかね。

(若林正恭)たけしさんも入っているって?

(春日俊彰)たけしさん。ご自身から言われたことがあるよ。「テレ朝の風呂に入っているのは俺と春日ぐらいだって言われた」って。

(若林正恭)あの長い廊下の……(笑)。

(春日俊彰)そうそう。長い廊下(笑)。たけしさんの場合はたぶん収録終わりになんか食事とか行く前に1回、入るみたいな感じだったんだろうね。私はもう本当にさ、風呂がないから風呂として入って(笑)。だから用途がちょっと違うけどね。

(若林正恭)懐かしいなー。あのフジテレビのところもよく入ってたもんな。『キャンパスナイトフジ』の後にな。

(春日俊彰)入ってた。あれでね、メイクさんに迷惑かけちゃってね。

(若林正恭)ああ、そうなの?

(春日俊彰)あれ、フジテレビはタオルがないのよ。テレ朝はバスタオルがあるの。で、フジテレビはないから、メイク室に行ってメイクさんに収録終わり、生放送終わりにタオルを借りて行っていたの。そしたら全然知らなかったんだけど、そのタオルが返ってくるのをずっと待ってくれてたらしいのね。

(若林正恭)ああ、そんな話、よく覚えてるなー!

(春日俊彰)それであれ、朝方じゃん。だから本当だったメイクを落としてすぐメイクさんも帰れるのに、わしらが風呂で結構はしゃいでさ。長い風呂、入って帰るから。それをずっと待ってたんだって。それを伝えられて。「うわっ、気づかなかった」って。知らなくて。「すいません!」って。

(若林正恭)俺もずっと脱衣所ではんにゃの川島とシャドーボクシングしてたよ(笑)。

(春日俊彰)なんだよ、それ! その時も待たせていたからね。待ってくれていたからね。

(若林正恭)そうだよな。

(春日俊彰)そう。それがよくないってやめたことはあったけどね。

(若林正恭)今も入っているんだね。それは知らなかったわ。春日。

(春日俊彰)今も入っているよ。かならずじゃないけどね。

(若林正恭)TBSもあるの? 風呂って。

(春日俊彰)TBSはね……あるある。でもね、行ったことないな。シャワーはあるけど。なんか奥のね、駐車場を抜けた1階の、エレベーターホールの横のところ、あるじゃない? 駐車場。あそこを行った先の方にあるから。ちょっと行きづらいんだよ。

(若林正恭)遠いんだね。

(春日俊彰)それで日テレは地下で。社員証がないと入れないんだよ。

(若林正恭)へー。日テレも入ったことある?

(春日俊彰)ないのよ。日テレはその社員さんの社員証じゃないと入れないんだよね。地下2階かなんかにあるらしいという……。

(若林正恭)へー! 春日が一番詳しいだろうな。

(春日俊彰)そうね。風呂事情はね。

(若林正恭)長いもんね。一番テレビ局の風呂入ってる芸人なんじゃないの?

(春日俊彰)そうかもね。

(若林正恭)導線とかも詳しいの?

(春日俊彰)詳しいね。

(若林正恭)ニッポン放送はお風呂、あるの? なんだ。シャワーはあるんだ?

(春日俊彰)シャワーは……ニッポン放送、シャワーはないかな? えっ、でもそれ、自由に入れないもんね。鍵があるもんね。あ、割と行けるんだ。はー。でもシャワーは……。

(若林正恭)それ、どうやっていつも(油性マジックで書いた)ヒゲは落としていくの?

(春日俊彰)これは……なんとかこれ、ある程度お手洗いに行って落とさないとさ。でも、家に風呂があるから……。

(若林正恭)マスクをしたらそのまま帰れるじゃん?

(春日俊彰)いや、マスクから出るだろ! この上の(目の下の)この日除けのやつが。

(若林正恭)でも、それは「今日は試合があったのかな?」って運転手さんも思うから。大丈夫じゃないの?(笑)。

油性マジックで書かれたヒゲ

(春日俊彰)嫌だよ。タクシーの運転手さんに気を遣わせたくないよ。「いじっていいんだろうか?」って思わせるのも嫌じゃん。余計な仕事を増やして。

(若林正恭)タクシーの運転手さんに言われること、ある? 「ラジオ、さっきまで聞いてました」って。

(春日俊彰)たまーにあるね。

(若林正恭)じゃあ、機嫌よく話してくるんだ。「いやー、あそこのトークがね」とかって。

(春日俊彰)フフフ、まあね。

(若林正恭)どういう感じで言うの?

(春日俊彰)言われたら「うん、まあ……」っつって。あんまりさ、そこをふくらませたくないよ。

(若林正恭)よくないよ。この間、『オドぜひ』の帰り、名古屋までのタクシー。ドライバーさんに「お二人、いつもラジオを聞いてますけども。静かなんですね」って言われた後に2人とも静かだったこと(笑)。よくないよ、あれは(笑)。

(春日俊彰)あれはね、チャンアライが焦って「あ、ああ、そうなんですよ」ってすぐにパッと入ったけどね(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました