スポンサーリンク

町山智浩 大坂なおみ・二度目の全米オープン制覇を語る

町山智浩 大坂なおみ・二度目の全米オープン制覇を語る たまむすび
スポンサーリンク

町山智浩さんが2020年9月15日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で大坂なおみさんが二度目の全米オープン制覇を達成したことについて話していました。

(山里亮太)町山さん、でもカリフォルニア州、大丈夫ですか?

(町山智浩)大変ですよ。火事で。

(赤江珠緒)だってもう真っ赤じゃないですか。街全体が。

(町山智浩)そうそう。空がオレンジ色でね、お日様が差さないから。冬みたいに寒いですよ。

(赤江珠緒)寒いんだ。

(町山智浩)うん。核の冬みたいになっちゃって。太陽光線が届かないから。

(赤江珠緒)だって東京都の大きさの6個分ぐらいが燃えたって。

(山里亮太)そうか。煙で太陽光がさえぎられて。

(町山智浩)そうなんですよ。だから隕石が落ちて恐竜が滅んだみたいな状況になってますけど。すごいことですよ。外に出られないんですよ。空気が悪くて。肺に灰が入っちゃうから。

(赤江珠緒)全然その鎮火の目処みたいなのはまだ立ってないってことですか?

(町山智浩)少しずつ……やっぱり気温自体が下がったんで。だんだん鎮火してきましたけどね。ただ、またこれから暑くなるので。こっちはね、10月が一番暑いんですよ。毎年。だからまた火がぶり返してきそうで怖いんですけども。

(山里亮太)火事の原因、暑すぎて山火事とかになってるんですもんね。

(町山智浩)そう。なんか、気温が45度とかになっちゃったですよね。だからもう片っ端からも火がついて。その前はほら、雷でね。何万発と来たんで、一斉に300ヶ所とかで火事が起こって。それがまだ消えてない状態でまた熱い空気が吹き込んできたんで。フェーン現象で。それで燃え上がったという。大変です。

(赤江珠緒)とんでもない事態になっちゃっていてね。

(町山智浩)まあ、大変ですけど、いいこともあったんでね。大坂なおみさんが優勝したじゃないですか。

(赤江珠緒)それは素晴らしかった。本当に。

(町山智浩)すごいですよ。今、アメリカのテレビ。もうスーパースターですよ。モハメド・アリみたいな感じですよ。

(山里亮太)へー!

(赤江珠緒)だって、やっぱり偉業でしょう。

モハメド・アリのような偉業

(町山智浩)モハメド・アリさん、元々ベトナム戦争に反対して。それでまた人種差別に反対して。みんなから叩かれながら勝ち抜いたんですよね。それと全く同じですよ。

町山智浩 モハメド・アリの偉大な戦いを語る
町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でモハメド・アリさんを追悼。彼が行ってきたボクシング以外の偉大な戦いを紹介し、なぜ最も偉大な男(ザ・グレーテスト)なのか? を解説していました。

(山里亮太)そうだ……。

(町山智浩)彼女も理不尽に殺された黒人の人たちの名前をマスクに書いて。それで散々叩かれたじゃないですか。特に日本でね、「政治的な発言をしないでテニスだけやってろ」みたいなことを言われて。でも、それを全部蹴散らすような勝ち方をしたので。もう第2のモハメド・アリみたいな感じですよ。アメリカでの受け取られ方は。

(赤江珠緒)そうか。うん。

(山里亮太)だってね、全員の名前を見せるためには勝ち続けなきゃいけないっていう。

(町山智浩)そうそう。勝ち続けないといけないんですよ。その人のために。

(赤江珠緒)7人分、用意されていたというね。

(町山智浩)そう。これはすごいですよ。自分だけのために戦ったんじゃないですからね。

大坂なおみ 7枚のマスク

(赤江珠緒)しかも、犠牲になった方は7人だけじゃないというところがね。たくさんいらっしゃるというのが何とも言えないところですよね。

<書き起こしおわり>

渡辺志保 大坂なおみ二度目の全米オープン制覇を語る
渡辺志保さんが2020年9月14日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中で大坂なおみ選手の二度目の全米オープン制覇について話していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまむすび
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました