スポンサーリンク

オードリー若林 R-指定のMステ歌詞飛ばしを語る

オードリー若林 R-指定のMステ歌詞飛ばしを語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリーの若林さんが2020年9月5日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でCreepy NutsのMステ出演についてトーク。R-指定さんの歌詞飛ばしについて話していました。

(若林正恭)まあね、来週がスペシャルウイークっていうことなんですけれども。SixTONESの方に春日さんが行くっていうことで。

(春日俊彰)そうでございますね。呼んでもらいまして。行ってまいりますが。若林さんはクリーピーくんのところに行くという。

(若林正恭)Creepy Nutsのところに行くんだけど……どうしようかなと思ってるんだよね。

(春日俊彰)行って何をするかっていうこと?

(若林正恭)いや、行くをやめようかなと思って。

(春日俊彰)どういうことなのよ、それは?

(若林正恭)これはハスっているわけじゃなくて、理由があって。Mステに出るっつってね、Creepy Nutsが随分としゃべってたのよ。自分たちのラジオで。

(春日俊彰)ああ、今週? はいはい。

(若林正恭)それでMステで歌詞とかをMステ仕様に変えたりとか。それ、行けるのかみたいな話をして。「Mステって緊張で歌詞が飛ぶ人もいるらしい」みたいなのでゲラゲラ笑っていたら、Rを歌詞を間違えてたのよ。

(春日俊彰)ほう。

(若林正恭)結構Rがなんか誰か名前を出していじったりしていたんだけども。「○○さんも歌詞を間違えて」って。それでR自体が歌詞をトチっていて。それで俺、ちょっとその話をした方がいいんじゃないかなって思って。もう……RがRをやってんなってことになっているから。俺が行かない方がいいかな?って思うぐらいのやり方をRがしていたから。

(春日俊彰)ああ、そう?

(若林正恭)あいつ、遅刻とかしてるからいけないんじゃないか?

(春日俊彰)フフフ、そうなの?(笑)。

(若林正恭)もう事務所の人も言えなくなっちゃってるから、俺が言うしかないな(笑)。もうキャップかけだな、キャップかけ。久々に(笑)。

(春日俊彰)それはもう行った方がいいよ。そうしたら。結果ね(笑)。

「俺がR-指定に言うしかない」

(若林正恭)そういうことがちょっとあってね。行こうかどうかっていう感じなんだけども。

(春日俊彰)それはでも、行って若林さんが言ってやった方がいいんじゃない?

(若林正恭)だからもう、事務所の人も言えなくなっているな。やっぱりちょっとCreepy Nutsにな。

(春日俊彰)そうね。そうなっちゃうとちょっと怖いよ。

(若林正恭)そう。怖いから。俺が言うしかない。もう本当、往復ビンタだね。

(春日俊彰)やってあげた方がいいよ。よかったよ。クリーピーくんにとって、Rくんにとって若林くんがいたっていうことが。

(若林正恭)でも、わかんないよね。そのお笑いのファンの方々じゃないからね。本当の往復ビンタをしたら怒る人も……「誰だ、こいつは?」っつってマッチョな人たちに怒られるかもしれないなっていう気もするけどね。

(春日俊彰)たしかに。でも若林さんが言わないと誰も言えないもん。

(若林正恭)そこまで行っちゃっているかな?

(春日俊彰)もう行っちゃっているでしょう。それは。

(若林正恭)水をかけてやらないとわかんないかな?(笑)。

(春日俊彰)これはもう、愛情でね。フハハハハハハハハッ!

愛情キャップかけ

(若林正恭)もうR-指定をビチョビチョにしないとダメだな、もう。あの歌詞飛ばし野郎を。フハハハハハハハハッ!

(春日俊彰)ダメだね。ああ、そう。そんなことがあったのね(笑)。

<書き起こしおわり>

オードリー若林 Creepy NutsにMステの感想を伝える
オードリー若林さんが2020年9月8日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』にゲスト出演。Creepy Nutsの2人に『ミュージックステーション』の感想を伝えていました。 Creepy Nutsのオールナ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました