スポンサーリンク

佐久間宣行 テレ東新部署・クリエイティブ動物園と佐久間タイガーを語る

佐久間宣行 テレ東新部署・クリエイティブ動物園と佐久間タイガーを語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年8月26日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でテレビ東京の新部署「クリエイティブ動物園」についてトーク。自身が「佐久間タイガー」となった件について話していました。

(佐久間宣行)それでね、今日のお昼に家で仕事をしていたんですよ。そしたら、なんか急に立て続けにLINEが「ピンポン、ピンポン」ってなって。「どうしたんだろうな?」と思ったら会社の後輩たちなの。会社の後輩たちから何人も来てるから。「なんか事故か事件でもあったのかな?」と思ったら「佐久間さん、ちょっと……ヤフーニュース、見ました?」って。

「ヤフーニュース? なんかテレ東にあったの?」って思って。それで「見てない」って言ったら「いや、とりあえずヤフー立ち上げて見てみてください」って。それでブラウザを立ち上げてヤフーニュースを見たら、一番最初に10個ぐらい出てくるトピックスの一番下に「NEW」って書いてあって。「テレ東、異彩10人集結の新部署」って書いてあって。

「へっ? なにこれ? 部署でニュースになるってどういうこと?」と思って。で、それをクリックしたの。そしたら、そのニュースのページを開いたら、「怒られる覚悟で。テレ東10人の突破者が集結。異彩を放つ新部署の企み」って見出しがバーン!ってあって。その上に、俺の先輩の『モヤさま』とかのプロデューサーの伊藤隆行っていう、伊藤プロデューサーが満面の笑みでドーンとヤフーのニュースに載っていて。「うわうわうわ……嘘だろ?」と思ったの。心臓がね、バクバク高鳴って、驚いていて。その瞬間に、いろんな人からもうLINEがやまないの。

「ヤフーニュース、見ました」って。「あれが明るみに出ちゃいますよ。マズいですよ、佐久間さん!」みたいな。テレ東の後輩たちが「マズいですよ、マズいですよ」みたいな。ですよヤフーニュースのトップに「新部署」って。しかも「突破者」とか出てるのはテレ東の若手たち……俺は若手じゃないけど、俺より下からすると、マズいのよ。これね、何でマズいのかを今から話すんだけど。遡って話すと、これ大抵のことを……俺は仕事で起きたとかは大抵、ラジオで話してきたんだけど、これだけ話してないことなのよ。

それが、「会社のことだからまあ話すことじゃないかな」って一瞬思ったんだけども。春にテレ東で組織改編があって。それで僕、実は3月から4月にかけて新しい部署に異動してたんですよ。それが制作局は制作局なんだけど。番組を作ってる。それは変わらないんだけど、新しい部署が新設されて、そこに異動したの。それがね、「クリエイティブビジネス部」って名前なんだけど。めちゃくちゃイキってる名前なんだけど(笑)。クリエイティブとビジネスで……テレビデオみたいな。フハハハハハハハハッ!

それがもうぶつかったみたいな。それはあ、メンバーで言うと個性的な番組というか、ちょっと変わった番組……僕だったら「ゴッドタン」とか。伊藤さんだったら『モヤさま』とかなんだけど。あとは『有吉ぃぃeeeee!』とかを作っている岩下とか。個性的な番組を作ってる人に最近、営業経由とかで「このスポンサーと絡めませんか?」とか。「じゃあイベントをできませんか?」とか。普通の番組作り以外の発注が来るようになってきたから。「じゃあ、そういう番組をやってるやつらを統合して、部を作ったら今の時代、放送収入以外の試みができるんじゃないか。ビジネスができるんじゃないか」っていうことでできた部署なのね。

で、それが、さっきも言ったけどメンバーが佐久間とか、あとはここに来てくれた『ハイパーハードボイルドグルメリポート』をやっている上出とか。テレ東でね、『来世ではちゃんとします』っていう女性の性を取り上げたドラマを作っていた祖父江。ここでもちょっと名前が出たけども。そういうメンバーとかで。それで部長が『モヤさま』の伊藤さんなの。だから通称は「伊藤部」っていう名前なの。ここまではいいのよ。で、ここまでは別に話してもよかったのよ。で、引っかかるのは、「突破者」っていうところだけよ。フハハハハハハハハッ!

「突破者なの? 会社員なんですけど?」っていう(笑)。「突破者10人」って言われるっていう(笑)。だから、それだけよ。そこまでは気にならなかったんだけど、なんで話さなかったかというと、その3月の後半に「部署異動します」って言われた時に、伊藤さん。伊藤Pから「メンバー10人を社内の人たちに紹介する企画書みたいなのを作りたい。こういう部署のこういうメンバーで新しい部署ができるので、お願いしますという企画書。それを会社に撒きたい」って言われたの。

「ええっ? でも社員だからみんな知ってない?」って言ったんだけど。「いや、でもこういう集まりで新しい部署だから。仕事を一緒にしましょうっていうのはないから」って言われて。「ああ、まあ、わかりました」って。そしたら伊藤さんが「だってさ、変わったやつがたくさん揃ってる部署だから。全然関係ない上司から『いやー、お前、動物園みたいだな』って言われちゃったんだよ、佐久間。それぐらいまだわかられていないから」って言っていて。

「ああ、まあまあ、動物園ね。まあ、わかります。でも、クセが強いメンバーだからいいじゃないですか、伊藤さん。やりがいがあるんじゃないですか?」みたいなことを言って。まあ、今思うとその時は適当に流していたんだけども。「逆にいいか、佐久間」とか伊藤さんが言っていて。「いやいや、いいと思いますよ」っていう風に言っていたら……「じゃあ、その自己紹介の文言みたいの、叩きを作ったら相談するわ。それとあと、俺が新しい部長になったから。みんなが何やりたいかとか、そういうの、アンケートを送るからそれに書いてくれ。みんなが何をやりたいかとか、部長として知っておきたいから」って。「おお、なるほど、なるほど。ちょっと腕ぶんぶん回してるな、伊藤さん。新部長、回してるな!」と思って。

で、送られてきたアンケートがまず、すげえ量があるの(笑)。『ゴッドタン』で「コンビ愛た確かめ選手権」とかで芸人に送るアンケート並にあるのよ(笑)。「どういう番組を担当してきましたか?」とか「やりたいことは?」とか「座右の銘は?」とか。あとは「手がけたいビジネスは?」とか。最後は「何でもいいから一言」って書いてあって(笑)。

会社に入ってから「何でもいいから一言」ってアンケートをもらうこと、ないからね? だったんだけど……「伊藤先輩、やる気になってるから。これはそのやる気を削いじゃいけないな」と思って。それでもう全部記入して送ったわけよ。リーダーに。なにせ、やっぱり特殊部隊のリーダーだから。『エクスペンダブルズ』だから。フハハハハハハハハッ! 伊藤さんはもう(笑)。

で、その1週間後。新しく配属が終わりましたと。でも、コロナの時期だから別にみんなで集まったりしないから。だから、一斉メールが送られてきたわけ。それで伊藤さんから部員全員にメールが送られてきて。「できました。皆さんを紹介するものが。これ、社内に撒こうと思います」っていう企画書みたいなのが送られてきたの。メンバー紹介のやつ。それが……まず、ダウンロードしたら20ページから30ページぐらいあるの。「えっ? 部員10人しかいないのに?」って。俺のイメージではペラ2枚のイメージで。「誰々、誰々、誰々……」みたいな感じだったんだけど。でも20枚ぐらいあるから。「なにこれ?」って思って。

それでまず1枚目、めくったの。そしたら、まず1枚目が企画書の序章なのよ。檄文が書いてあるの。心得みたいなやつが書いてあって。そこに「このチーム発表になって会社の廊下ですれ違うたびに、『おっ、動物園のヤバい園長だ』とか『クリエイティブビジネス……長くて覚えられない。お前ら、何するところなんだ?』。あまりにこう言われるので、こうしました。これを社内に配ります!」っていうのが1枚目にあって。「すげえ気合、入ってるな」って思って。

それで2枚目をめくったら、「私たちは、、、テレビ東京社員であり、へんな動物らしいです、、、」っって書いてあって(笑)。「はあ!?」って思って(笑)。それぞれの社員が動物の顔に顔ハメさせられた画像の集合体が載って。そこに「クリエイティブ動物園」ってドーンと書いてあって(笑)。「ちょっと待って!」って思って(笑)。もう初耳の言葉がガンガン書いてあるのよ(笑)。「クリエイティブ動物園」って書いてあって。「えっ、突破者はどこに行ったの?」って(笑)。

突破者→クリエイティブ動物園

で、「クリエイティブビジネス部もどこに行ったの?」って思ったら、「クリエイティブ動物園」って書いてあって。うわっ、そういえば1週間前かなんかに伊藤さんに「社内の人たちから動物園みたいだなと言われてるんだよ」って言われた時に「いいじゃないですか。クセが強いってことですよ」って俺、言っちゃったの。「うわっ、背中を押した!」と思ったのよ。たぶん、みんな押してるのよ(笑)。めんどくせえから。「ああ、はいはい。いいじゃないですか」って。

で、伊藤さんはたぶん、もうはじめからこのクリエイティブ動物園が頭にあって。伏線を張ってたんだよね。これがやりたくてしょうがなかったんだよ。で、「うわっ、この画像、なんだ?」って思って。「この後、俺たちメンバーが紹介されるのか」と思ったら、その後よ。1人1ページずつ「動物園の動物を紹介します」ってメンバー紹介が1枚ずつあって。

それで優しい星くんっていうプロデューサーがいるんだけど。それは『カラオケバトル』とか音楽系の番組とかやってるんだけど。それが、1枚めくると「ウサギの星」って書いてあって。ウサギと合成されてて。「優しくて気が利く星は……」みたいな(笑)。「えっ、これ、1人ずつあるぞ?」って思って(笑)。「私たちを使ってください」って。クリエイティブ動物園のプロフィール、めくると「ウサギの星」が……今までの担当番組とかが書いてあって。

で、その後にまためくると、身長がちょっとちっちゃいんだけどパワフルな女性のプロデューサーがいて。工藤って言うんだけど。「コアラの工藤」って書いてあって。「これ、全員やるんだ?」って思って。その後、『家、ついて行ってイイですか?』を立ち上げた強面の高橋っていうやつがいるんだけども。「リスの高橋」って書いてあって。「えっ、リス? どういうこと?」って思ったら「知識を蓄えた……」みたいな。なんか頭がいいから。そういうのがあって。

そのあと、『来世ちゃん』とかを作っている祖父江っていう女性プロデューサーは「ヒツジの祖父江」って書いて。ヒツジと合成させられてるんだよ(笑)。でもヒツジってなると、もう逆に言うと肉体の方がデカいから、顔がちっちゃくなっているんだよ。合成の。で、もう祖父江とはわかんない状態になっているの。で、「うわあ……」ってなって。その後に、ここに来てくれた『ハイパーハードボイルドグルメリポート』の上出、いるじゃない? 上出はアルパカになってるんだよ。アルパカってもうさ、顔が長くてさ、上の方にちょっとだけ顔がついてるのよ。「アルパカ? あいつ、もっと激しいイメージだけどな?」って。

そこで「ああ、そうかそうか。動物園だから。そもそも怖がらしちゃいけないわけよ。クリエイティブ動物園とはいえ、『番組を発注してください』っていう。『我々は皆さんとやりますよ』っていう。だから草食系の親しみやすい動物にたとえてるのね。ちょっと伊藤さん、これはやりすぎだなと思ったけど、でも気持ちは分かります」っていう。それで、次のページをめくったのよ。「佐久間タイガー」って書いてあって。俺、トラなのよ。フハハハハハハハハッ!

しかも、オールナイトニッポンでたまたま口開けて笑ってるやつをトラと合体させられていて。グワーッて、なんかマーライオンみたいに口を開いている写真で。もうこれ、荒くれ者のイメージなんだけど。これ、みんながかわいい動物でいる中でトラなのって相当ハズいのよ(笑)。「うわあ……」って思って。タイガーのアップね。「佐久間タイガー」って書いてあったから。「うわっ、俺はタイガーなんだ」って。

だけど、「まあでも先輩が俺を立てて、特別扱いにしてくれたんだな。伊藤さん、気持ちはありがとうございます」って。それで最後のページ。「部長、伊藤ライオン」って書いてあって。フハハハハハハハハッ! 「いや、待てよ。お前がライオンかい!」っていう(笑)。百獣の王を部長で自分にするってすごくない? いや、自分の部だよ? 自分の部署の部長がみんな動物にたとえた時に、ライオンを名乗るって相当の出来事で(笑)。

100パーセント、ワンマンだよ(笑)。100パーセント、ワンマンよ。いや、そうなのよ。「ここは園長じゃねえの?」っていう。人間であるべきじゃない? 人間であって、「俺は猛獣使いだ」っていうのならわかるのよ。でも「俺がライオンだ」って……フハハハハハハハハッ! ヤバくない? で、これはなんなら俺のトラも、たぶん先に自分をライオンで決めて。「ヤベえ、ヤベえ。みんな草食動物だ。佐久間を1回、肉食で挟もう」っていう風になったトラなのよ、たぶん(笑)。自分のライオンを立たせるための(笑)。

で、他の動物はみんな合成が結構中途半端なの。ただの顔ハメみたいな感じなの。でも、伊藤さんのライオンだけ動物との間ぐらいのモーフィングをちゃんとしてあるの(笑)。ちゃんと顔が動物の途中にちゃんとなっていて。ちゃんと時間をかけた合成になっているのよ(笑)。でね、「えっ? これを社内に撒くんですか?」って思ったら、そこにあの大量のアンケートがあったじゃん? 送られてきたやつ。俺たち、伊藤さんに向けて「何をやりたいか?」っていうんだと思って、それを書いて送ったら、そのアンケートの中のおもしろ回答がもう貼り付けてあるのよ(笑)。

だから高橋とかは「今一番やりたいこと:金がほしい」って書いてあるんだよ(笑)。というのが貼ってあったりするの。で、他の人とかは「今一番やりたいこと:またテレビ東京を好きになりたい」って書いていて。「えっ、今は嫌いなんじゃん?」っていう(笑)。その、おもしろ優先で貼っちゃっているから。「えっ、これを配るんですか?」っていう。

で、一番ひどいのが祖父江で。まあ、セクシーなドラマとか作ってる面白いやつなんだけど。祖父江も何に使われるか分からないけど、たぶん勢いで一言のコーナーに書いてしまったことが採用されていて。「仕事とセックスは何をするかじゃなくて、誰とするかです」って書いていて。「えっ、これ、社内に撒くんですか?」っていう(笑)。

そんなやつを撒かれた社内の人、大丈夫なのかな?っていう。でね、こういう事件が3月、4月にあったのよ。本当だったら話してもいい出来事じゃん? でも、話すと広まっちゃうから。だから俺はとどめておいたの。これを広めないために。このテレ東の恥部というか……フハハハハハハハハッ! これ、話せる出来事じゃん? でも、これが広まっちゃうと、俺のタイガーも広まっちゃうし。

だから、黙ってたのよ。黙ってたのにさ、それがさ、ヤフートップにあったニュースの伊藤さんのインタビューを見てたら、途中にさ、「10人のプロデューサー集団を新部署名にちなんでクリエイティブ動物園と名付ける伊藤。自身はライオンを名乗り、ニッポン放送でラジオをこなす佐久間はトラといった具合に10人ひとりひとりを動物にたとえ、この資料を企業に配っている」って……初耳なのがね、企業にも配っているんだよ。フハハハハハハハハッ! 社内だけじゃなくて、いろんな企業にも配っているのよ(笑)。

しかもこれがヤフーニュースという日本最強のメディアで宣言しちゃってるから(笑)。で、ただ、ヤフーニュースをバーッと見た時に「ああ、ニュースは出たけど、トラの画像とか伊藤さんのライオンの画像とかはさすがに出ていない。よかった。言葉だけだ」って思って。それで後輩に「よかったよ。画像は出てないな」って言ったら後輩から0.1秒ぐらいで即座にLINEが帰ってきて。

「佐久間さん、違います。ヤフーニュースは転載ですから。画像はあんまり載らないんです。これ、オリジナルの元のオリコンニュースに行ってみてください。企画書の1ページ目、バッツリ載ってます」って言われて。それで慌ててオリコンニュースに行ったらクリエイティブ動物園の画像がドーン!って載っていて。そこにさ、「クリエイティブ動物園プレゼン資料(C)テレビ東京」って書いてあって(笑)。「(C)」じゃねえんだよ、マジで(笑)。

「私たちは、、、テレビ東京社員であり、へんな動物らしいです、、、」って書いてあって(笑)。丸出し(笑)。

ニュースサイトに丸出しの画像

もう本当、全てのニュースに丸出し(笑)。俺がトラになっている安い画像が(笑)。で、ヤフートップってやっぱりすげえなと思うのが、その後、1時間後か2時間後かな? 母ちゃんから、おふくろから。60超えた70近い母ちゃんからLINEが来て。「私はトラを産んだんですか?」っていう(笑)。あのね、うーん。新部署で頑張っていきたいとは思っているけど……ちょっと伊藤さん、いい加減にしてほしい(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました