スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリー若林 最近聞いているラジオ番組を語る

オードリー若林 最近聞いているラジオ番組を語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2020年7月11日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で最近聞いているラジオ番組について話していました。

(若林正恭)最近、ファーストサマーウイカに『あちこちオードリー』に出てもらって。俺、結構ファーストサマーウイカのオールナイトニッポンを聞いていて。なんかやっぱり、なんだろうな? 芸人さんラジオだと結構感心しちゃったりするから、疲れちゃうんだよね。

(春日俊彰)なるへそ。

(若林正恭)あと、自分に入っちゃったら嫌だし。その持っていき方とか。だから、あんまり聞かない方がいいのかなとか。だから俺、すげえアイドルのラジオを聞いてるんだよね(笑)。

(春日俊彰)フフフ(笑)。

(若林正恭)乃木坂も聞いているし。

(春日俊彰)ああ、まあ「逆に」というか。普通にフラットに聞けるみたいな?

(若林正恭)玉城ティナさんのも聞いてるしね。あと河北麻友子ちゃんとか。

(春日俊彰)ああ、いいね。要素も入らないだろうしね。

(若林正恭)他局のも聞いてるんだけども。ちょうどいいね。でも俺、そういう聞き方したことなかったんだけど。あの芸人さんのラジオってやっぱり「面白い」ということで聞いているから。やっぱり、あるね。声のトーンとかで「聞きやすいな、この人」とかって。

(春日俊彰)ああ、そう?

聞きやすい声のトーン

(若林正恭)けだるい人、好きだね。やっぱり俺ね。

(春日俊彰)まあ自分に合うっていうことなんだろうね。

(若林正恭)うん。キャピキャピしていない人。新内眞衣さん、そうだよね?

(春日俊彰)ふーん。なるほどね。

(若林正恭)うん。聞いてるんですよ。

(春日俊彰)たしかに。それはそうかもね。

(若林正恭)そういうので聞いてる人もいるのかもな。俺と春日の声のトーンが落ち着くっていう聞き方をしている人も。

(春日俊彰)いやー……?

(若林正恭)別に何のことはない話なんだけど。1週間の。でも、なんか聞いちゃうみたいな人、いるだろうな。

(春日俊彰)そんな声のトーンとかさ、そんな……「火薬だ、バーン! ワーッ!」とかって言っているのは、声のトーンも何もないだろう?(笑)。それで聞いている人っているのかな?

(若林正恭)なんか「自分と合うな。トーンが落ち着く。面白くはないんだけど、なんか聞いていたら和むな」みたいな人もいるんだろうなって。

(春日俊彰)「面白くない」のはちょっと……(笑)。

(若林正恭)いるんだろうなと思って。

(春日俊彰)いないだろうよ!(笑)。「リラックスできる」みたいな?

(若林正恭)うん(笑)。

(春日俊彰)フフフ、いないと思うけどな(笑)。

(若林正恭)ああ、そう? なんかすごい最近、そのブームが来てるんだよね。

(春日俊彰)ああ、そう? でもそういう目的で聞いている人もいるだろうね。他の番組とか。

ファーストサマーウイカのラジオの上手さ

(若林正恭)そうだね。びっくりしたんだよ。ファーストサマーウイカってめっちゃ上手だよね。ラジオね。

(春日俊彰)面白いし。落ち着くし、みたいな。

(若林正恭)芸人さんって面白いことを言うからさ、聞いていて疲れちゃうんだよね。

(春日俊彰)なるほどね(笑)。「うまいな」とか。

(若林正恭)「面白いな、今の感覚」とか思っちゃうから。

(春日俊彰)なるほどね。いろいろ考えちゃうんだね。

(若林正恭)そうそう。

(春日俊彰)そういった意味ではいいかもな。アイドルの方の番組も。

(若林正恭)結構、その声のトーンとか客観的になってみて感じたから。そういう人がいたら嬉しいなと思った。

(春日俊彰)フフフ、いるかな?(笑)。

(若林正恭)やっぱりラジオ聞いてる人をテレビで見てると、なんか応援しちゃう気持ちもあるから。そういう人もいるだろうから。オードリーのことを。

(春日俊彰)ラジオから入った人もいるのかな?

(若林正恭)「あっ、オードリー、テレビも出てる!」って見てくれている人もいると思うから(笑)。

(春日俊彰)「頑張れ!」っつって? フハハハハハハハハッ!

(若林正恭)そうそう。そういうのも大事にしたいと思った次第です。ミッフィーちゃん。

(春日俊彰)この後また、夢でお会いしましょう。アディオス!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました