スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行 16年前に自分が書いたmixi日記と向き合った話

佐久間宣行 16年前に自分が書いたmixi日記と向き合った話 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年5月27日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で10年ぶりにmixiにログインした件についてトーク。15、6年前に自身が書いた日記を読んで感じたことなどを話していました。

(佐久間宣行)先週かな? 先週、ニュースで「mixiが終了になる」っていうのが出て。結局、それは誤報だったんだけど。mixiの中のmixiページっていう機能が終わるっていうだけだっていう話なんだけど、それを知らなくて。「うわっ、mixi終わっちゃうんだ」って思って。急に懐かしくなって。覚えてないくらい久しぶりだけど、mixiにログインしてみようと思ったのね。

で、調べたんだけどパスワードも忘れちゃってるし、何だったら使ってるメールも今、使ってるプライベートメールじゃないやつだったから。それで1回、心が折れそうになったんだけど、昔のパソコンを引っ張り出してきて見てみたら、そこに書いてあったから。それでパスワードを入力して、何回か弾かたけどログインできて。そうすると懐かしいオレンジっぽい画面が出てきたのね。

で、プロフィールのところにもう本当10年以上前の俺の写真が出てきて。で、mixiってあの覚えてない方とか知らない方もいるから一応説明をすると、招待制のSNSの走りで。Facebookとかに近い状態で、さらに厳しくて。自分のページを訪れた人の足跡もつくのよ。で、自分も他人のページを踏むと足跡がつくから、証拠がのちゃんと残るから……今はその機能はないらしいんだけど。だから、荒れないっていう。で、僕はもともと社会人になってから大学の友達と連絡が取れないから誘われてmixiに入ったのね。

だから本当にリアル友達の30人ぐらいがマイミク……懐かしいでしょう? マイミク(笑)。マイミクが30人ぐらいしかいないの。だから本当にリアル友人のためだけにやっていて。で、調べたら2004年に始めて2010年まで使っていたの。2010年が最後のログインだったみたいで。ちょうど10年前ね。で、それが28から34の間なのよ。社会人初期から中期ぐらいの、若手から中堅になってくるあたり。で、俺はここの間に結婚とか子供が生まれたりとかしているから、人生で結構激動の一番大事な時期じゃん? で、怖いけどクリックしてみたら、やっぱり日記がちゃんと残っていたの。15年前とかの28から34の日記。これ、なんやかんやで1時間ぐらい見ちゃったのよ。

で、そんなに書いてないんだけど……6年間の間。2004年10月4日、28歳の時に始めているのね。その時の日記が「Iさんからのお誘いでmixiを始めました」っていう。「Iさん」っていうのは俺の知り合いのもうちょっと上のパンク好きの、俺にいろんな文化とか教えてくれた人なんだけども。「Iさんからのお誘いでmixi始めました。仕事が仕事なんで、そう更新できないかもしれないですけど、楽しくやっていきたいと思います。誰に言ってるわけでもないんですけど」って。28の俺がすかしてるのよ。フハハハハハハハハッ!

すかしている28歳の自分

「はいはいはいはい。ちょっとこの仕事で忙しいから、SNSとか、ちょっと片足でしかやりませんけど?」っていう(笑)。忙しぶってるのよ。で、28ぐらいの時って企画がちょっと通ったりして生意気な頃ね。で、この頃の自分を思うと、「でもその後すぐ、仕事とかで結構企画がまた通らなくなったりして悩んでた頃だけど、こんな感じだったかな?」と思って。その後にすぐ悩んでいて、それで日記を手繰ってみたの。そしたら、悩みを書いちゃってるのよ。30人だけに見せる日記だから、それで書くなよって感じなんだけど。その3日後か4日後の2004年10月6日の日記を見て「うわっ!」と思っちゃったんだけど。

「世の中って面白いもの、結構あるじゃないですか。他人の才能も自分の力量をまあ、なんとなく分かってくるじゃないですか。そうすると一瞬だけど『まあ、いいか。頑張らなくても』って思っちゃうじゃないですか。でも俺、頑張りたいんすよ。できないなりに。今夜も別に帰ればいいけど、企画考えます。それは……自分が面白いと思うものにちょっとでも近づきてえって思っちゃったのと、サンボマスターばっか最近聞いてるからですかね? やる気しか出ないんすよ。サンボマスターを聞くと」っていう日記が発見されて(笑)。「怖すぎる!」って思って。

「俺、これ30人ぐらいしか見ていないとはいえ、こんな日記を28で書いていたんだ!」と思って。で、後半、ほぼライブの時のサンボマスター山口くんの口調になってるんだよ(笑)。聞きすぎて。で、「悩んでんなー」と思って。で、なんか自分の悩みを……しかもその悩みを見せているのよ。「悩んでいます」っていうのを見せているの。「これは一番いけないな」と思って。「もう言うなよ……」って。もう全く覚えてないから。その日記を手繰りながら「言うなよ、言うなよ……」って思った3ヶ月、また書いてたの。日記を3ヶ月、我慢してたんだけど。3ヶ月後の2005年1月22日に「酔った勢いで書いちゃうんだけど……」っつって。フハハハハハハハハッ!

もう、ダメダメ! もうダメ! もうダメなのよ! 「酔った勢いで書いちゃうんだけど、もっと俺、面白いものを作らないといけないと思った。もっと努力しないといけないと思った。死に物狂いになるべきだし、勝負しないといけない。忘れないうちにメモしておこう。俺はもっと頑張れる」。フハハハハハハハハッ! もうヤベえんだよ。怖いの(笑)。これ、友達が見ているんだよ? 大学の友達。30人ぐらいしかいない。よく書いたなと思って。「頑張るんだ」で終わる日記なんか、最低じゃん(笑)。

あとね、思ったの。「酔った勢いで書くんだけど」って書いてるんだけど、これたぶん酔ってないんだよ。フハハハハハハハハッ! 自分には酔ってるけど、リアルには酔っ払ってないのよ。書きたくて……まだ誰からも評価されてなくて。自分のやりたい番組もちゃんとできてなくて。誰かに「頑張ってる」って言いたい時期なのよ、これ。で、それが一番悪い状態で出たのがその1ヶ月。俺、これを見た時に震えたね。2005年2月9日。「ただいま編集中。先週の火曜から家、帰ってない。最長記録。でも面白いものができそうで嬉しい」っていう。フハハハハハハハハッ! 

「うわっ! うわうわうわっ!」って思って(笑)。俺、嫌い。俺、こいつ嫌い(笑)。これはもう一番ダメだよ。Twitterがなくてよかった。Twitterがこのタイミングであったら俺はこれを書いていたと思うと、もう終わりだよ、これ。マイミクの20人から30人の間にしか見せていない。俺、だって本当に今、一番嫌いなものっていうか、ずっと嫌いだったもののはずだもん。寝てない自慢、帰ってない自慢。「知らないじゃん? 視聴者に関係ないから。クオリティーに関係ないし。お前が頑張ったからどうだっていう話じゃん?」っていう風に俺、思っていたし。俺、後輩にも言ってた。最近まで。「面白いのとそれ、関係ねえから」って。でも俺、書いてるのよ。フハハハハハハハハッ!

危なかったよ。mixiでよかった! あと、最後ね。「面白いものができそうで嬉しい」っていう、仕事匂わせね。これ俺、一番嫌いなやつ。「打ち合わせ終了。いろいろ仕込み終わった」って書くやつ、大嫌いなのよ(笑)。「そんなもん、関係ねえ。うるせえ。黙って仕事しろ!」って思っているんだけど、それをやってんだよ(笑)。全部、もうブーメランになっていて。でもね、これで反省したの。反省したんだろうね。きっと。この時の佐久間宣行28歳は。ここからね、半年ぐらい日記を書くのやめてるんだよ。

で、たぶん本当にリアルにお忙しかったのもあるし。俺の予想だけどこれ、たぶん友達に言われたんだろうね? 「寒いぞ」って。だから書くのやめていて。で、そこからなんかmixiの使い方が変わって。面白いもの紹介に切り替えていて。面白かったもの紹介っていう……隆慶一郎先生の『鬼麿斬人剣』っていう小説が面白いとか。

でも、びっくりしたんだけど2005年には「インディーズのバンドでめちゃくちゃ好きなバンドができた」って言っていて。「徳島の21歳の女の子3人組バンド、チャットモンチーだ」とかって書いているのよ。そういうのを書いていて。「素晴らしい!」とかって書いているんだけど。ブワーッてそういうのを書いた後、ただね、最後の一行だけ。「やっと時間が取れたので一気に見れた」とか書いちゃっているのよ(笑)。我慢できてない。惜しい! 惜しいんだよ! 面白いものだけで終わればいいのに。フハハハハハハハハッ! 書いちゃっているんだよ(笑)。

でね、俺はこれでね、あまりにも恥ずかしくて。これ、15年前の日記なのよ。今、俺はこれを最近、改ざんして消したからね。フハハハハハハハハッ! 恥ずかしくなっちゃって。15年前の日記を改ざんするっていう(笑)。で、消したのよ。でも、その年の秋から徐々に、ほんのちょっと前向きになっていて。で、サラッとね、2005年10月4日。29歳の時なんだけど。本当にサラッと書いているの。「書き忘れてたけど今日から新番組やるんだった。おぎやはぎ&劇団ひとりの番組です。ゴットタンというタイトルです。ワンクールのお試しレギュラーですけど面白いと思います。たぶん。お友達のみんな、見てね。あっ、テレ東ね。もちろん」って。

これ、サラッと書いているじゃん? 絶対めちゃくちゃ嬉しいのよ。めちゃくちゃ嬉しいんだけど、サラッと書いているの。手に取るようにわかるの。こんなに……初めてで嬉しかったはずなのにサラッと書いていて。「でも、この時の俺がこれで我慢できるわけない」と思ったの。「絶対、我慢できないはずだ」って思っていたらその4日後。「ゴットタンの編集で一度会社に来ると3日ほど滞在。風呂に入ったら家に帰るみたいな生活」って。もう我慢できないの。フハハハハハハハハッ!

全日記の中で一番恥ずかしい日記

で、この後が……これ、俺の全ての日記の中で一番恥ずかしいんだけど。「俺の場合、撮影した素材を何度も何度も見て、オフラインの神が降りるのを待つという非常に効率の悪いやり方だから時間がかかる」って書いていて(笑)。「……素材がつまらないより面白い方が時間がかかるんだよなー。何度も見ちゃうし、その素材を超えたいから。だからゴットタンの編集は時間がかかる。第2回も面白くなりそうで嬉しい」って書いているの。フハハハハハハハハッ!

もうさ、ポエム。お仕事ポエムを書いているのよ。そう。「編集しろよ!」っていう。で、爆発しちゃっているのよ。「やっと好きな番組、自分が面白いなと思える番組が初めて作れる!」っていうのが爆発しちゃっていて。でもこの頃にはもう、俺はちょっと29歳の佐久間を好きになってきちゃっているから。「この後、結構レギュラーにならなかったりして大変だから。いろいろあるんだぞ、佐久間」お前、大変だけどその時の気持ち、忘れるな!」とかっていう風になっちゃっていて。で、センチメンタルな気持ちになったわけ。

「うわーっ、10年ぶりに見て、初心に帰ったな」と思って。で、「10年前とかじゃなくてもっと前に見ておけば、もしかしたらもっと初心に帰れたな。なんだ、mixiに入ればよかったな」っていう風に思って。「俺は10年ぶりだけど、友達とかも入ったりしているのかな?」って思っていたら、メッセージボックスに2件、新メッセージが来ていたの。で、クリックしたら、今はもう連絡先がわかんない、20代の頃は仲良かった友達からのメッセージが2016年と2018年に2通、来ていたの。

「うわっ! あれ? 俺と同じようにいろんな気持ちで入って。もしかして俺に届けたいメッセージとかがあったのを、俺は10年ログインしてなかったから、気付いてなかったのかな?」と思って。センチメンタル度がマックスになって、その友達のメッセージをクリックしたの。で、メッセージの本文が開くじゃん? そしてメッセージの本文を読んださ、「レイバンのサングラス、好きですか? レイバンサングラス世界最高峰。今なら3つ買ったら配送料無料」って書いてあって。乗っ取られているだけだったっていう(笑)。「あったな、その詐欺!」っていう(笑)。ただ、乗っ取られていただけだったっていう。レイバン詐欺(笑)。

<書き起こしおわり>

Creepy Nuts Instagramとmixiを語る
Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でSNSについてトーク。R-指定さんのmixiプロフィールの話や告知ツールとしてのInstagramについて話していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました