スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行 Netflix『タイラー・レイク -命の奪還-』を語る

佐久間宣行 Netflix『タイラー・レイク -命の奪還-』を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年4月29日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でNetflixで配信中の映画『タイラー・レイク -命の奪還-』を紹介していました。

(佐久間宣行)テレビ東京の佐久間です。最近面白かったおうちエンタメはNetflix『タイラー・レイク -命の奪還-』です。これ、Netflixの『タイラー・レイク -命の奪還-』って今週かな? リリースされたんだけども。『マイティ・ソー』をやっているクリス・ヘムズワース主演のアクション映画なんだけども。麻薬王の息子が誘拐されて。それを救いに行く傭兵の話なんだけども。とにかく、中盤にガンアクションがあるんだけども。12分間ぐらいワンカット。

それで車に乗ったまま外でアクションをして。それでアクションをしたまま2階から落ちるのにカメラも一緒に落ちるのよ。で、そのまま下でアクションが続くっていう信じられないカメラワークの……ストーリーとしても面白いんだけども。そこの中盤のガンアクションとケンカがすごすぎて。

で、それをどうやって撮ったのかな?って思っていたら、Twitterでメイキングがほんのちょっと乗っていて。それでこれ、脚本は『アベンジャーズ』シリーズのルッソ兄弟なのね。それでかつ、監督も『アベンジャーズ』シリーズのスタントマンの人なんだけども。その監督が車のボンネットにくくりつけられて、それで自分で撮っているのよ! クレイジーでしょう? スタントマンだから(笑)。それ、たぶんメイキングがTwitterにあるから見てほしいんだけども。こうやってボンネットにくっついたまま、そのままずっと撮っているのよ。頭おかしいでしょう?(笑)。

監督自ら走行中の車のボンネットにくくりつけられて撮影

っていうぐらいすごいアクション映画で。これ、だいたい2時間弱ですぐ終わるし。まず、ドラマじゃないから長くないのですぐに見れるのでおすすめです。『タイラー・レイク』。

『タイラー・レイク -命の奪還-』予告編

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました