スポンサーリンク

小袋成彬 イギリス政府の新型コロナ経済対策と補償を語る

小袋成彬 イギリス政府の新型コロナ経済対策と補償を語る MUSIC HUB
スポンサーリンク

小袋成彬さんが2020年4月24日放送のJ-WAVE『MUSIC HUB』の中で新型コロナウイルス感染拡大に対するイギリス政府の経済対策についてトーク。様々な補償や免税措置、融資や手続きなどについて話していました。

(小袋成彬)J-WAVE『MUSIC HUB』、小袋成彬です。今はですね、ロンドンの新スタジオからお届けしております。新しくスタジオを作ったんですけど。

あのですね、僕もなかなか、コロナのあおりを受け始めていて。それで今、助成金をね、ゲットしようと頑張って画策しているんですが。慣れない英語をね、頑張って検索して、どんな補償が受けられるか?っていうのを日々、調べてるんですけど。

イギリスの補償というか、政府が打ち出した経済対策。補償の内容っていうのを参考になるかはわかんないですけど。まあ自国がどんな戦略を取っているか?っていうのを知ることは大事なので。ぜひ比較対象としてね、見てみてください。僕、頑張ってまとめたんすよ。英語を勉強してね(笑)。本当、わかんないから。ちなみに、イギリスの経済対策の主な方針なんですけど、基本的には「政府が解雇をしないように促す」っていうのが前提になっています。

従業員を解雇しないように休業して給与補償する

「従業員を解雇しないように、その人を休ませる。休業する。ただし、その代わりその給与の80%を政府が負担しますよ」っていう補償です。「なので、解雇しないでくださいね」っていう。それで上限が2500ポンドなんで、だいたい33、4万円ぐらいかな? そこまでは補償しますという方針ですね。それで恐らくこれはこっちのまだいたいの……まあ、みんなだいたいそれぐらいもらっているんですよ。「だいたい月3000ポンドぐらいが相場」っていう風に言われていたんで。その中小企業の賃金が。

なので、それを意識して。3000ポンドの80%だと2400ポンドなので。まあ、2500ポンドまでは……っていうのは対象にしている層がなんとなく見えますよね。という、補償です。それでちなみに休業、自宅待機のことを「furlough」っていうらしいんですけども。僕、はじめて聞きました。僕、こんな単語、知らなかったっす。そして会計士の方も知らなかったので、なんかここに来て初めてな単語を学んだんですが。「furlough」ですね。

で、その給与補償が1個ですね。ちなみに政府補填分の80%に加えて、雇用主が任意で支給額を上乗せすることは可能なので。あと、「休業」なんで自宅でも働いちゃダメなんですよ。対象の従業員はその間に企業の業務をしてはいけなくて。ただね、無償のボランティア業務は可能です。サービスの提供、それから収益の創出、企業を代表するような行為っていうのは不可能という。

それで、僕の場合は今、ちょうど休業申請を出そうとしていて。本当に仕事がないんで。不思議な話ですけど、自分の会社は僕1人しか働いてないので、会社と僕が「休業しまっせ」っていう契約書を英語で交わさなきゃいけなくて。それの対応に追われてました。それで私は自分のために自分で書いて、署名を書くという。まあ不思議な……契約書の甲と乙がどっちも俺っていう謎のね、契約書を書きましたね。

あとは疫病の手当の給付もあるし、あとはVATって言って納税の支払いの猶予があります。延滞金と利子は課さないそうです。それから事業税の免除もあります。小売、ホスピタリティー、あるいは娯楽産業の事業者、および託児所の人はビジネスレートって言って、各地区に納める……まあ日本で言うと事業税みたいなものなんですよね。それの納税を免除するということになっています。各ローカル・カウンシル(地方自治体)がそれを今、進めています。

補償の申請

で、補償が実際に受けられているのか?っていうと、実は受けられていなくて。イギリス政府は4月中にオンライン上で登録サービス……給与補償のサービスをするシステムを作るって言ってるんですけど。今、4月17日時点で全く何のアナウンスもない状態ですね。まあ、言うほど不満が上がってるわけではないですけど。今、皆さんは落ち着いているという状況です。

まあ、ボリス・ジョンソン首相もかかってしまったんでね。あとはね、融資も意外とちゃんとしてて。大企業向け、中小企業向け、それぞれあるのですが。一社あたり500万ポンドを上限とする融資スキームが中小企業向けに緊急融資として出されているので。しかも、12ヶ月間利子と手数料は政府が肩代わりするっていう。それで政府系の英国ビジネス銀行を通じて政府が与信の8割を補償してくれるので。次のビジネスのね、ステップアップするための基盤作りができるようになっています。だから僕は東京の会社とこっちの会社がそれぞれあるので。次のビジネスステップアップのために頑張ってお金借りて、なんとか会社を続けなきゃなっていう、そんな状況でございます。

面白いですね。何とか生き残れるように僕も頑張りますので、皆さんも生き残りましょう。それでは今日はしゃべりはここまで。ひたすら曲を流したいと思います。このラジオはですね、いろんな世界中の音楽を紹介する番組です。今ね、長い隔離生活が続いてますけど。そうだね。「うわっ、こんな音楽があるんだ」とかね、「こういうバイブスで音楽を作ってるんだ。こういう気持ちになるんだ!」っていう発見を楽しんでいただけたらと思います。

バンバン行きましょう。今日、流した曲はTwitterにリンクを張ってますので、ぜひフォローして、あなたの音楽ライフを楽しんでください。では、行きますかね。Deante’ Hitchcock『How TF』。

Deante’ Hitchcock『How TF ft. 6LACK』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MUSIC HUB
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました