スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源 ローザ・ルクセンブルク『橋の下』アウトロを語る

星野源 ローザ・ルクセンブルク『橋の下』アウトロを語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんが2020年4月1日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でローザ・ルクセンブルク『橋の下』のアウトロについて話していました。

(星野源)さあ、続いてリスナーの皆さんから寄せられたアウトロをご紹介していきましょう。東京都の方。「私が思うアウトロクソやべえ曲はローザ・ルクセンブルクの『橋の下』です」。いい曲ですよね! 「……それまで、アコーディオンとギターの哀愁ただよう雰囲気からどんどん狂っていく感じが最高です」という。じゃあ、聞いてみましょう。どうぞ!

ローザ・ルクセンブルク『橋の下』アウトロ

最高ですね! ローザ・ルクセンブルクの『橋の下』という曲でした。この曲、ちょっと思い出があって。僕、高校の6年先輩にハナレグミの永積タカシくんがいまして。で、永積くんが歌った『橋の下』……在学中になんか学校内のライブでやったという、永積くんアレンジの『橋の下』っていうのがあまりにもよすぎて。伝説として残っているんですよ。

高校で歌い継がれた永積タカシの『橋の下』

永積くんの『橋の下』がよくて、そのアレンジを下級生たちが歌い継いでいるっていう。で、僕もその時に『橋の下』をやったりとかしていて。なんかそれを思い出したりしました。今ね、こういう風に激しい曲だったりもするんだけども。歌詞を見ると本当にいい歌詞で。ぜひ、歌詞をちょっと調べてみてください。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました