スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行 テレ東新卒採用YouTube『伊藤・佐久間をやっつけろ』を語る

佐久間宣行 テレ東新卒採用YouTube『伊藤・佐久間をやっつけろ』を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年2月27日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で『モヤさま』などの伊藤隆行さんと一緒にテレビ東京新卒採用YouTube動画に出演した際の模様を話していました。

(佐久間宣行)あの、ちょっと前に……たまにあるですけど人事部の後輩から採用のホームページがあるからインタビューを受けてくださいとかっていうのがあるんですよ。で、それが何か本当に3ヶ月前ぐらいからブッキングされてて。「何で?」って言ったら「今年はYouTubeに出したいから、長めに撮りたいからどうしても1時間半くれ」みたいな。「何だったら2時間くれ」って言われて。「2時間、面倒くせえな。2時間はさすがに……」と思ったんだけど、まあ行ったのよ。

で、その時に僕の4つ上か5つ上の伊藤先輩っていう、まあ『モヤさま』をやっている人がいて、その伊藤先輩と対談してくれって言われて。それで当日まで内容を教えてくれないの。だって採用だからさ、どういうことなのかな?って。「一応、ADの時にどうしたとか、結構しゃべっちゃっているから違う話を準備したいから教えて」って言っていたんだけど、「いや、それはちょっと教えられません」とかって言われて。それで当日、何も知らずに来てくださいって言われて。どうやら入社1年目の子が考えた企画なんだって。

入社1年目の子の企画

それでその子が本当にやる気で。「佐久間さんと伊藤さんに来てほしいから」って言われて。「まあまあまあ……1年目か。それは行くしかないな」と思って。でも、まあ普通は採用のホームページだから対談だろ?って思って。それで用意されたリハーサル室みたいなところに行ったら「リハーサル中なんで入らないでください!」って言われるて。「えっ、採用のだろ?」って思って。で、時間ぴったりになるまで外で待たされて、ガチャッと開けたら、椅子が2つあって。もう一方の椅子に新人のアナウンサー。1年目の池谷さんっていう人がいて。で、日向小次郎みたいに腕まくりした新人の1年目が分厚いカンペを持ちながら「こちらへどうぞ」って。

それで座らされたの。それでカメラが4カメあって。で、バッと見たら「タイトルコールをお願いします」って言われて。「タイトルコール? ええっ、採用のホームページでしょう?」と思ったら、タイトルコール。自分で言うんだよ? 「伊藤・佐久間をやっつけろ」って書いてあって。「えっ、これを読むの?」「3、2、1……」って言われて。自分で「伊藤・佐久間をやっつけろ」とかって言わされて。それで「うわうわうわ……」って思ったらその1年目のアナウンサーが「さあ、『伊藤・佐久間をやっつけろ』、テレ東採用募集のYouTubeで始まりました!」みたいな。

で、その1年目が「今日は来年入る内定者と新入社員から取ったアンケート。これ、全部集めてますからNGなしで答えてください」みたいなカンペが出て。「おやおやおや? 俺の知ってる採用のYouTubeと違う」と思って(笑)。「えっ、人事のやつ?」って思ったら、「ああっ!」って思ったのよ。たまに制作希望で、実際には制作に行けない子がいるじゃん。で、そういう子が結構人事に行ったりするんだけども。やる気もある子だから。「あっ、明らかにそれだな?」って思って。「制作に行きたかった1年目が俺たちにクリエイティブをぶつけようとしている!」っていう。フハハハハハハハハッ!

制作志望の1年目にクリエイティブをぶつけられる

「うわっ、これに巻き込まれたのか!」って思って(笑)。で、その1年目のアナウンサーの池谷さんという女の子もまあ同期だからね、やるんだけども。ちょっとだけびびってるのよ。「私も大変なことに巻き込まれた」っていう顔をしていて。3人とも「大変なことに巻き込まれた」っていう顔のまま、その1年目の男の子がパッとカンペをめくったらもうカンペの1問目ね。最初のひとつ目なんですけども……「企画、他局にたくさんパクられてるけど、悔しくねえの?」みたいな(笑)。「おおーっ!」っていう(笑)。

みたいなのが来て。「ええっ?」って。「いや、パクられてるまでいかないけど、似たような企画が……」みたいなことを言って、なんとか俺はね、最初ね、日和っちゃって。丸く収めようとしちゃったの。最初。そしたら隣の伊藤先輩ね、「そりゃ悔しいよ!」って言い始めて。フハハハハハハハハッ! まんまと。まんまとよ(笑)。「先輩! 1年目の考えたこの炎上するようなYouTubeに先輩、なに乗っかってるんですか!」って思いながら。でも答えて。それで俺も「まあまあ……」って答えたら2問目ね。もうカンペがめくられるの、怖いじゃん?

バッとめくられたら「いつまでテレ東にいるんすか?」みたいな(笑)。「おい、これ採用のYouTubeだぜ?」っていう(笑)。「辞める話、すんの?」っていう。「いやいや、俺たちはテレビ東京が好きなんで」みたいなことを言って。「テレビ東京でしかできないこともあるから」みたいに言っていたら伊藤先輩が「いやー、まあそのやりたいことがやれなかった時。そういう時かな?」みたいな感じでことを答え始めて(笑)。「熱くなっているんじゃねえよ!」って思って(笑)。

で、その1年目のやつもカンペをぐんぐん回しながら「もっと質問を……」みたいな(笑)。で、こっちの池谷さんっていうアナウンサーも「本当ですか? 本当に言いますか、テレビ東京?」みたいな感じの質問で(笑)。で、その本当もパッとめくったら……これ、使われるかどうかは知らないけども。「高齢者向け番組って介護みたいなもんじゃないですか?」って。「うーわ、うわうわ!」みたいな。

「うん? うん、いや、違う。でもさ……」って。それでまあまあ、答えたの。それはYouTubeを見てほしいんですけど、まあ答えたの。答えて。それから、伊藤先輩がグイグイ熱くなってきて。それで一番結構熱くなった質問のひとつが「テレ東らしさとか言ってるの、ダサくないですか?」っていうカンペを出して(笑)。

「テレ東らしさとか言ってるの、ダサくないですか?」

「うわうわうわ……」って。「いやいや、まあたしかに今更テレ東らしさって……テレ東らしさって昔、言ったのはダサくないけど、今になってテレ東らしさって言っているのはヤバいよね」みたいなことを俺が言ったのかな? あま覚えてないけど、そのぐらいの感じで言ったら伊藤さんが「ダサいよ! そういうこと言ってるやつら、この局にもいるんだよ。それを追いかけてるのはもうダメだ!」みたいな感じになって。伊藤先輩、完全にかかり始めちゃって。ヤバいんだよ。

で、話が長くなるの。伊藤先輩って熱くなると。で、もう1人で10分ぐらいしゃべり始めて(笑)。で、そのトークがね、延々と終わらないのよ。「これ、YouTubeだろ?」と思いながらしゃべってたんだけど、50分。50分、長いトーク終わって。そしたら1年目の子がカンペの最後の質問をめくり終わって。で、終わって、池谷さんが「ありがとうございました」って言って。「うわっ、50分だぜ……」と思ったら、「ここから第二部です!」って言われて。「えっ、第二部?」と思ったら、その1年目が新しいカンペの束を持ってきて。「いきなり企画対決!」っつって。フハハハハハハハハッ!

第二部「いきなり企画対決」

「ドッキリ企画です。皆さんにはお伝えしてませんでした。ここからドッキリで企画対決をやってもらいます! 伊藤さんと佐久間さんには……」って。「ドッキリ? えっ、全部ドッキリなんだけど?」って思って(笑)。で、「目の前にいる私。私、池谷を使って日曜22時で他局に勝てる番組を今、考えてください!」って言われて。ホワイトボードがガラガラガラッて入ってきて。俺、伊東先輩と企画対決やらされるんだよ(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました