スポンサーリンク

木村カエラ『ZIG ZAG feat. BIM』を語る

木村カエラ『ZIG ZAG feat. BIM』を語る TOKYO FM
スポンサーリンク

木村カエラさんが2020年2月23日放送のTOKYO FM『木村カエラ cosmic☆radio』の中で木村カエラ『ZIG ZAG feat. BIM』を紹介。制作の際の模様などを話していました。

(木村カエラ)オープニングでもお話をしましたが、今夜は私の新曲をラジオ初オンエアーしたいと思います。ようやく来たね。結構あっという間に来たね。うん。みんな、寝てないかな?(笑)。今回の曲はアルバム『ZIG ZAG』のタイトルナンバー。ラッパーのBIMくんとコラボして作っていった曲です。そう。BIMくんね、以前から『いちご』のアルバム作ってる頃から「ああ、BIMくんと一緒にやれたら面白いだろうな」と思ってBIMくんの曲は聞いてはいたんですが。何かタイミング的に「ああ、今じゃないかな、今じゃないかな」と思ってお声掛けをしていておらず。で、今回のタイミングでようやくお声掛けして一緒にすることができました。

BIM=ジェリー

BIMくんはね、とてもいい人で。『トムとジェリー』で言うとジェリーの方。ネズミの方。もう私のイメージはもうそのイメージですね。だからジェリーっていう感じかな? それでやたらとキンカチョウの話をレコーディングの時に私、してたんですよ。家で生まれたキンカチョウをマネージャーさんが引き取って。それで「もうここまで育ったんです」とか。「ヒナはこうでみたいな、鳴き方はちっちゃな暴走族で……」みたいな話とかを結構BIMくんにしてたんだよね。ずっとね。

そしたらさ、それでうちのがまた卵を産んで。それで実はまた2羽、卵がかえったんですよ。で、今まだ本当オスとメス、どっちが生まれたのか分からない感じの、もう本当にまだ肌色みたいな。「ペーッ! ペーッ!」ってずっと言ってるんだけども。中で。もうかわいくてさ。それでお父さんとお母さんはいろいろとがんばっていますけども。

そしたらさ、DMがある日、届いていて。それがBIMくんからだったの。で、「あれ? BIMくんからDMか来てる? なんだろう?」って思ったら「すみません、カエラさん。キンカチョウのお話をしていただいた時から、キンカチョウが頭から離れません。里親候補に入れてもらえないでしょうか?」って。アハハハハハハハハッ! それだけ来てたの。変わってない? そう、だから「ええっ!」と思って。「アルバム、もうすぐ出ますね」とかじゃなくて、そういうのが来てて。キンカチョウに夢中みたいで。

BIM、キンカチョウ里親に立候補

でもさ、絶対……BIMくんのレコーディングをしてる場所って、家で撮ったりとかもすることも多いから。ベッドから2歩でつくレコーディングスタジオなんだって(笑)。だからキンカチョウをそこに置いたらさ、もうBIMくんのラップの中に「メッメッ、メメッ!」って全部入っちゃうじゃん。だからこれは大丈夫なのかな?って思って。ねえ。だから要相談だなと思っているんですけど。そう。でも欲しいんだって。そういう人です。BIMくんは。

そう、いい? BIMくんの紹介。でもめっちゃいい人だった。うん。いい人だし、頭もすごくいいしさ。なんか勉強になったな。一緒にやって「勉強になります」って言ってくれたこともすごく嬉しかったんだけど。もうむしろ私もすごく勉強になって、すごく楽しかったですね。ちなみに『ZIG ZAG』というタイトル、ミニアルバムのタイトルにもなってますが。なんか私の中で人間関係だったりとか、そういうものを「ZIG ZAG」というものにたとえていて。ものだと雷だとか、そういうものにたとえているんだけれども。

なんかこう、すごく最近いろんなことがあるけれども。コメント欄が炎上したりとか、人を何でも簡単に楽に攻撃できるというか。そういう時代になってるじゃない? 一度、叩き始めるとそれがすぐにワッと広がっていく。私はそれが好きじゃないんですね。だからなんか、もっとそんなじゃなくてさ、情報が溢れてるからこそだけど、そういう……なんかもっと肌で感じたりとか、いろんなことをしようよ、みたいな。そういうメッセージを面白おかしく伝えようよ、みたいな感じでふざけながら作って(笑)。あ、「ふざけながら」って言っちゃダメだ。真剣に作っていくっていう感じだったんですけど。

結局さ、もうSNSとかの話じゃなくても、たとえば人に悪口を言うとそれって自分に返ってくるじゃないですか。で、やっぱり言えば言うほど結局、不安定になるのは言った本人だから。それですごい大御所の人とかさ、たとえば人から聞いた話とかだとさ、アラーキーさんとかって人のいいところしか見ないっていうんだよ。人のいいところばっかりを褒めるって。

でもさ、それってすごいいいことだし、素敵なことだなって思うの。でもそれって全部、アラーキーさんにも返ってきてるんだよね。そう。だし、アラーキーさんに会った人は幸せな気持ちになるじゃん。ねえ。だからなんかそういうさ、なんていうんだろう? すごく感覚に今、話をしているけれども。そういうのをまあ、ふざけながら作っていったっていう(笑)。フフフ、ふざけてないよ? そう。でもなんかそれをね、BIMくんと一緒にできたらいいねって。「いや、僕はそれ、ぴったりです!」とかって言いながら一生懸命作っていきました。

だからこう、うん。私もラップしてるけどね。めっちゃ楽しかったよね。そう。「才能ある」って言われたから。フフフ(笑)。じゃあ、お送りしましょう。3月4日にリリースとなるミニアルバム『ZIG ZAG』に収録されています木村カエラで『ZIG ZAG feat. BIM』。

木村カエラ『ZIG ZAG feat. BIM』

(木村カエラ)イエーイ! 超かっこいいじゃん! ヤバい(笑)。ああ、ようやくみんなに聞いてもらえたな。お送りしたのは木村カエラで『ZIG ZAG feat. BIM』でした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOKYO FM
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました