スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリー春日「芸人としての最終目標は旅サラダのラッシャー板前」

オードリー春日「芸人としての最終目標は旅サラダのラッシャー板前」 ニッポン放送
スポンサーリンク

オードリー春日さんが2020年2月21日放送のニッポン放送『佐久間宣行の東京ドリームエンターテイメント』にゲスト出演。佐久間宣行さんに「芸人としての最終目標は『旅サラダ』のラッシャー板前さん」と話していました。

(佐久間宣行)あのさ、去年2人とも結婚したじゃん? で、ここから先、春日の芸人としての夢とかってあるの?

(春日俊彰)芸人として夢?

(佐久間宣行)体もさ、まあ今は全然張れるけど。

(春日俊彰)そうですね。あと10年後ね。51とかになったら、それこその若い子たちにね。春日みたいな子も出てくるでしょうしね。

(佐久間宣行)だってあのティモンディとかさ。高岸くんとかさ。

(春日俊彰)そうですよ。うん。いますからね。

次の世代の体を張る芸人たち

(佐久間宣行)びっくりしたけどね。来てもらった時に何を話しても宗教家みたいなことしか言わないから(笑)。

(春日俊彰)フフフ、「できる!」ですよね。

(佐久間宣行)「佐久間さんも、できる!」しか言わないんだから(笑)。

(春日俊彰)いや、そうなんだよなー。出てくる。でも、どうなるかはわからない。どうしたいとかないですよね。

(佐久間宣行)ああ、そう。でも体はずっと張りたいんでしょう?

(春日俊彰)まあやっぱりロケとかね、行きたいですし。うーん。何だろうな。やっぱり1人ロケがいいですよね。だから生放送の中継みたいなのがベストですよね。

(佐久間宣行)それが一番仕事として楽しい?

(春日俊彰)楽しい。まだやれてないですけど。スタジオかいろいろ振られてとか、聞かれてみたいな。そういった意味じゃあやっぱり『旅サラダ』のラッシャー板前さんのあそこ。あそこ、最高ですよね!

(佐久間宣行)フハハハハハハハハッ! 狙ってるのは、あそこ? あそこが一番いいの?

(春日俊彰)あそこ、狙っていますよ!

(佐久間宣行)『旅サラダ』のラッシャーさんが最終目標?

『旅サラダ』のラッシャー板前さんが最終目標

(春日俊彰)そうですよ! この間も、見ていたら野菜ジュースを作るかなんかでミキサーが動かなくてそのまま終わった時、ありましたからね。

(佐久間宣行)フハハハハハハハハッ!

(春日俊彰)そんなの、絶対にダメじゃないですか。

(佐久間宣行)絶対にダメ。だけど、ラッシャーさんは?

(春日俊彰)許されていた。面白かったし。

(佐久間宣行)ああ、面白いんだったらね。

(春日俊彰)やっぱりそこまで行きたいですよね。あれはちょっと、あのポジションは夢かもしれないですね(笑)。

(佐久間宣行)ちょっと待って。あのポジションが夢って若林が聞いたら、絶対に怒るよ?(笑)。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ!

(佐久間宣行)コンビとしてのゴールじゃなくて『旅サラダ』のラッシャーさんが夢だっていう春日の話(笑)。

(春日俊彰)「お前、そんなこと思ってたのか」って(笑)。

(佐久間宣行)「お前、そんなこと思ってたのか。俺たちも遠いところまで来ちゃったんだな……」ってまた若林が言うよ(笑)。

(春日俊彰)また家に呼ばれるかもしれない(笑)。

(佐久間宣行)また呼ばれるよ。「お前、正座しろ」って(笑)。「お前、ラッシャーさんが夢って本当か?」っていう。ラッシャーさんはいいけど、『旅サラダ』のあのポジションがゴールっていう(笑)。

(春日俊彰)フフフ(笑)。

(佐久間宣行)あの、春日から見た若林くんっていうのはどうなの? 要はずっと……さっき、さ、「自分でできることは何もない」って言ってたけどさ、漫才とかってさ、変わってきたりしているの?

(春日俊彰)まあでも、変わってきてますかね。昔よりは春日に任される部分が多くなってきたという。

(佐久間宣行)ああ、やっぱりそうだよね。

(春日俊彰)フリーというか。

(佐久間宣行)昔よりアドリブがさ、漫才ですげえ増えてる感じするんだよね。

(春日俊彰)ああ、でもそうですね。そういうシステムにどうやらしたらしいですね(笑)。

(佐久間宣行)気付かないうちにヤツが?

(春日俊彰)ええ、そうですね。若林くんとサトミツがそういう風にしたらしいですよ。どうやらね。

(佐久間宣行)昔はさ、春日のアドリブが一切入らないぐらいガチガチだった感じがするんだよ。漫才が。

(春日俊彰)まあまあ、そうですね。ええ。やり取りというか、お互いにやり合うみたいな感じでしたね。まあだから、うん。何でしょうね。

(佐久間宣行)何だろうね。だって武道館でやった漫才の30分ぐらいの漫才はさ、まあまあある程度のシステムっていうと次の行き先が決まってんだろうけど、間はもう2人で遊んでる感じだったもんね。だからもうその「オードリーってお互いを信頼するようになったんだな」って思っていたの(笑)。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! いやいや、なにをほっこりしてるんですか?(笑)。

(佐久間宣行)あの漫才を見ながらね、俺はね(笑)。

オードリー武道館漫才

(春日俊彰)まあまあ、年齢とかいろいろと上がってきて、変わっていったんじゃないですか? ちょっとわからない。それ、若林に聞いてもらいたいですけどね。

(佐久間宣行)うん。まあまあ、でも若林くんには聞けないじゃん。絶対に答えねえし(笑)。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! そうか。でも私に聞いてもわかんないから。どうせ(笑)。

(佐久間宣行)なんなんだ、お前ら(笑)。答えねえわ、わかんねえわって(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました