スポンサーリンク

オードリー春日 大喜利番組『ラヴィット!』のタフさを語る

オードリー春日 大喜利番組『ラヴィット!』のタフさを語るオードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリー春日さんが2021年5月29日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でTBSの朝の情報番組『ラヴィット!』についてトーク。なかなか本格的な大喜利番組としての側面を話していました。

(春日俊彰)最近ね、TBSの朝の『ラヴィット!』って番組があるじゃないですか? あれによく出させてもらっているんですよ。

(若林正恭)はいはい。

(春日俊彰)今月だけで3回ぐらい出ているのよ。なんだったら毎週、出させてもらっているのよ。

(若林正恭)もうレギュラーじゃん。

(春日俊彰)レギュラーっていうか、それは告知なんだけどね。最初、だから普通に告知で出て。なんか、特番だったのよ。TBSの大食いでみんなで競うみたいな特番。それで行くのはまあ、チームの一員として出ていたし。ザキヤマチームみたいなので。それで出て「見てください」って、それはわかるじゃない? で、次に出たのが『オトラクション』の告知でね。ゲームも何もやってないのよ。で、日向坂チームの応援みたいなやつだけだったんだけど、告知しに行ったりとか。それで週イチぐらいで出させてもらっていて。MCの川島さんにも「すごく来るよね? よく来てくれるよね?」みたいなことを言われるぐらい、ちょこちょこ出させてもらっていて。まあ、ありがたいんだけどね。

(若林正恭)はいはい。

なかなか本格的な大喜利番組

(春日俊彰)で、『ラヴィット!』ってさ、朝の情報番組ですよ。8時から10時なのかな? で、結構それで前に見たことがあったりして。人気ランキングとかやってるからさ。「外れた!」とか「当たった!」とか、楽しくやる番組だと思ってたのよ。それで行ってみたら、なかなか本格的な大喜利番組なのよ(笑)。朝の生の大喜利番組みたいな感じなのよ。で、この間……昨日も「あんパンの上に乗っているゴマには理由があります。何?」みたいなのをやったりするわけ。それは情報に絡めてね。で、もちろん情報もあるのよ。そのVTRとかもあったりとかしてね。昨日も行かせてもらって。

昨日はジャングルポケットの太田くんが夫妻で出ているのよ。2人で出ていて、DIYのために別荘を買って、それをリフォームするみたいな、たぶんそういう長期の企画のVTRとかを見たりして。それでなんだかんだ言ったりする感じで。昨日はそんなに大喜利の問題があんまりなかったの。で、「ああ、こんな日もあるんだな」っつって。それで楽屋に帰ってきてさ。マネージャーのチャンアライに「今日、あんまり大喜利、なかったね。こういう日もあるんだね」って言っていてさ。「そうっすねー。ただ、ひとつコーナーが時間の都合でなくなってまして」って。

たしかにオープニングでね、DIYをやって。なんか「スタジオでやってみましょう」みたいになって。電動ドライバーってあるじゃないですか? あれを使ってたのよ。そのVで太田くんがね。で、スタジオで「川島さん、これを使って木材にネジ打ちをしてみましょう。これ、すごい簡単にできるんで」ってなって、やったのよ。それでネジを木材に当てて、「ウィーン」とかやるんだけども、全然入っていかないの。

で、「こうして、こうして。最初はしっかり持って。しばらく入ったら左手でドライバーを押して……」とか太田くんが教えてるんだけど、なかなか入っていかないの。斜めになったりとかして。で、最初のうちは「いや、全然できないじゃないですか」みたいなことを言っていて。川島さんってあんまり運動も得意じゃないじゃない? だから、なんかそういう感じの雰囲気だったんだけど、あまりにもそれができないのよ。で、よく見てたら、なんかその「ウィーン」の音が遅いのよ。「ニィーン」とかになっていて。「うん? うん?」ってなって。「太田くんが「これ、あれですね? 電動ドライバーのバッテリー、ないっすね」ってなって。

(若林正恭)はいはいはい。

(春日俊彰)生放送でやるのに充電が切れてるみたいな状態だったの。で、「おやおやおや?」ってなるじゃない? なかなかハプニングじゃないですか。で、なんかスタッフさんもすごい巻きが出てたりとかするしさ。「早くやって次のVへ」みたいな。で、「どうする?」みたいになったんだけど、やっぱりその川島さんがすごくて。それをちゃんと言ってさ。「充電がないじゃない? 誰? 充電してないの?」みたいなことをスタッフさんに言うみたいなさ。その感じでちょっと盛り上がって。で、その後に「じゃあ、紙ヤスリに変えてみよう」ってなって。ヤスリにしたよのよ。

「ヤスリもできるんですよ」なんて言って。木材の毛羽立ったところをジャニーズウエストの子が「ウィーン」ってやるんだけど、充電がないからさ、全然動かないのよ。「ウィーン……シュー、シュー……」ぐらいで。それで「やっぱり充電がないな!」って(笑)。それを逆に本線みたいにしてさ。「充電、ない! ない!」みたいな感じで笑いになって。

(若林正恭)盛り上がって。

(春日俊彰)で、全然その毛羽立ちも取れてないのよ。多少、なめらかになりましたね、みたいな感じになって。それでまあまあ、「全然じゃないですか!」みたいな感じになってさ。ちょっとその場が盛り上がるみたいな。それで「ダメよ、充電しとかなきゃ。ADの子、怒られるんだろうな。あんまり怒らないでくださいね?」みたいな感じで終わってさ。で、そこが恐らく押したんだよね。

(若林正恭)ああ、なるほど、なるほど。

(春日俊彰)たぶんスッとやってスッと次のVに行くみたいな感じだったんだろうね。で、そこがたぶん、恐らく押したのね。で、それをマネージャーのチャンアライが言ってたのね。「あそこが長かったんで、コーナーが1個、たぶんなくなったと思うんですよね」「それ、どんなコーナーだったの?」って言って台本を見せてもらったら、サラリーマン川柳がその日か前の日かに発表されたのかな? 「サラリーマン川柳の優秀作品の下の句を当てましょう」みたいな。あと、少女漫画の人気の作品があって。「壁ドン」ってあるじゃないですか。あとは「あごクイ」っていうのもある。「この漫画で人気の新たな胸キュンの仕草はなに?」みたいな、なかなかの大喜利のコーナーがまるごとなくなったのよ。

(若林正恭)へー!

(春日俊彰)で、マネージャーのチャンアライと「危なかったな!」って言って。そこがなかなかタフなところだったから。「いやー、その充電をし忘れたADの子に感謝だね」なんて言って帰ったの。それぐらい、結構なバラエティのさ。でも、川島さんが突っ込んでくれたりフォローしてくれるから、全然大丈夫なのよ。なんとかなるっていうかさ。笑いにはしてくれるのよ。それがあるんだけど、「なかなか思ってたよりもタフなバラエティだな」って思っていて。それで1回、行った時が……その日によって違うんだって。

(若林正恭)ああ、やることが?

(春日俊彰)そうそう。だから1回、行った時は本当に全然やらない日もあったのよ。ファッションとかみたいなのとか、トーストを食べたりとか。大喜利を全然やらない日もあったのよ。たしかに。それで1回、行った日が結構やる日で。「人気文房具ランキング」みたいな感じで油断してたら、「このテープカッターには斬新な機能があります。何?」とかさ。「このファイルの他とは違う特徴的なところは何?」みたいな。そういう大喜利が4問、5問ぐらいあったのかな? まあ、それは直接的なものじゃないですか。で、それ以外にもコマーシャルが何回か入るわけですよ。で、コマーシャルの前にカメラワークでさ、カメラがグーッと来てさ、ブリッジみたいなのが鳴って行くじゃない? で、そのカメラが来た時の一言とか表情みたいな、そういうパートもあるのよ。

(若林正恭)はいはいはいはい。なんか一言、言ってからCMに行くみたいな。

(春日俊彰)そうそう。それがゲストだったから、ほぼ私だったの。カメラが。2時間のうちに、何回来たのかな? で、なんかもう「ヘッ!」とかやったりさ。なんか違うところろ見てて、フッと最後の1秒ぐらいでカメラを見るとかさ、いろいろやってたりしたのよ。で、最終的にはもうカメラ来て、何もないからもうそのまま「何もないです」みたいに言ったりとかね。で、まあまあ、全部何とかしてもらって、2時間が終わったわけですよ。大喜利もやって、カメラもやって、いろいろとやって。それで、「結構タフな番組だな」って思って。結構ぐったりしたの。それで、TBSじゃない? 10時に終わって、その後は14時からまた収録があったのよ。TBSで。で、本当だったら、その日の予定だったらその間にちょっとね、ジムでも行って。それでメシを食ってちょうどいいぐらいだなって。

(若林正恭)時間を有効に使おうと。

(春日俊彰)そう思ってたんだけど、『ラヴィット!』から帰ってきてから、思いの外、疲れちゃっていて。「もう家に帰って寝ないとダメだ」ってなって。それで家に帰って2時間ぐらい寝たの。

(若林正恭)はいはいはい。ちょっと消耗したんだ。

だいぶ消耗したので2時間、寝る

(春日俊彰)だいぶ消耗したから。2時間ぐらい寝て。また1時半ぐらいに帰ってきて、『体育会TV』の収録をして。それで1回もしゃべらずに帰ったの。

(若林正恭)いや、そこは頼むよ……。本当に、それ?

(春日俊彰)本当に。備えるために1回、家に帰って2時間、しっかりと寝て。

(若林正恭)充電は足りてるんだよね? 春日の方のね。

(春日俊彰)フル充電だけど、1回も「ウィーン」とは言わずに(笑)。

(若林正恭)「うーん……」みたいになっちゃって。それこそ「うーん……」って言って帰ってきて。

(春日俊彰)ワイプで「うーん……」って帰ってきて。でも、2時間寝て体力が有り余っているからさ。『体育会TV』の収録終わりにジムに行って、フルでトレーニングして帰ってきたっていうね。

(若林正恭)なるほど。有り余っているから。充電はフルパワーだったから。

(春日俊彰)2時間、してるからね。そういうね、お話。

(若林正恭)なるほど。どこがいい話なんだよ?(笑)。

<書き起こしおわり>

天津向 麒麟川島の『ラヴィット!』のすごさを語る
天津向さんが2021年5月9日放送のTBSラジオ『麒麟川島のねごと』の中で麒麟川島さんの『ラヴィット!』でのすごさについて話していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました