スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZEEBRA 男子高校生ラップバトル飛び込み死事件を語る

ZEEBRA 男子高校生ラップバトル飛び込み死事件を語る WREP
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZEEBRAさんがWREP『LUNCHTIME BREAKS』の中で男子高校生がラップバトルの罰ゲームで川に飛び込み、亡くなった事件について自身の考えを話していました。

(ZEEBRA)今日はね、もう朝から本当に……悲しいニュースというか。だから、BGMはこんな感じかな?

ええと、高校生の子たちがラップバトルをやって。それで、罰ゲームで川に飛び込んで亡くなってしまったというお話なんですけども。あの、なんでしょうかね。本当にMCバトルが広がったということ。それに関しては自分も思い切り加担をしているんで、まったくもって他人事ではなく、自分事のようにいろいろと思っているんですけども。さっき、ちょっとTwitterの方で5個続けてツイートしているので、ぜひ読んでほしいなと思うんですけども。まあ、そんな暇もないという人のために。せっかく渋谷を歩いているあなたにも聞いていただきたいんですけども。ちょっと読んでみます。(ツイートを読み上げる)

(ZEEBRA)まあ、ちょっと結構長いツイートなんですけども。はい。先ほどツイートしました。本当にね、これはそういうところに来てるんじゃないかと俺は思っていて。うん。一度やっぱりね、こういう「ヒップホップとは何なのか?」についていろんな世代で本気で前向きに話したりする必要があるんじゃないかなっていう風に思っています。

で、やっぱりMCバトル……MCバトルはもちろんMCバトルだと思うし、それはそれの楽しみ方があっていいと思うんだけども。MCバトルもヒップホップという文化から出来上がったものなので。やっぱりヒップホップの文化というものをしっかりと伝えていくこと。で、またそのヒップホップという文化自体を強固にしていくこと。それが必要とされているんじゃないかという風に思っております。

なんだろうな……まあ、これがね、いろんな意見もありますよ。たとえば「なんかそういう理由にしてるんじゃないの?」っていう人もいるかもしれないし。そういうのが今、まだわからない中でそういう風に言うのは俺は違うのかなって思うので。可能性はあるかもしれませんけども。とにかく今、世の中に出ている情報としてそうなっている以上は、これについて前向きに考える必要があるんじゃないかという風に思っております。

ということで、あの……まあ本当にまだまだ、誰でもないのかな? 名前も聞いたことがない、そんな無名のラッパーの死を無駄にしないようにWREPではヒップホップをしっかりと伝えていきたいと思いますので、皆さんこれからもよろしくお願いいたします。ということで、1曲目はたぶん彼が夢を見ていた、そんなやつらの曲をかけたいと思います。BAD HOP『Foreign feat. YZERR & Tiji Jojo』。

BAD HOP『Foreign feat. YZERR & Tiji Jojo』

(中略)

(ZEEBRA)お聞きいただいたのはRy-lax『I Know It』でした。

はい。悲しいニュースはありますが、日本のヒップホップはヤバいアーティストがどんどんと出てきてます。そんなみんなといい感じに作っていけたらいいなと思っているんですけども。お次もヤバいの、行きましょう。LEX『STAR』。

(ZEEBRA)お聞きいただいたのはLEX『STAR』でした。(ツイートを読む)「ファッションやお作法だけが独り歩きした今、大切なのはマインドだと思うぜ。SUNも言っているが世代ごとにヒップホップのマインドは乖離しちまっている。だからこそコミュニティを形成し、上も下もねえ環境が必要じゃねえのか? 互いをリスペクトすべきだ」と言ってくれています。

本当にその通りだと思います。あのね、「互いにリスペクト」ってすげえ難しくて。まずなんか先にリスペクトされようなんて思っているのが俺は全ての間違いだと思っているから。俺はまず相手をリスペクトすることから始めているぜ! お次はこちらに行ってみましょう。ダベイビー『BOP』!

DaBaby『BOP』

/

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WREP
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました