スポンサーリンク

星野源『Ain’t Nobody Know』リリックビデオを語る

星野源『Ain’t Nobody Know』リリックビデオを語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で自身の楽曲『Ain’t Nobody Know』のリリックビデオ公開について話していました。

(星野源)さあ、ここで1曲、お送りしましょう。千葉県の主婦の方。「『Ain’t Nobody Know』リリックビデオのプレミア公開、見ました。ありがとうございました。今回もインスタライブからのプレミア公開。始まるまでのカウントダウンを源さんと、そして全国各地の人たちと同時刻に同じものを見るというのは本当にドキドキワクワクします。今回も一緒に楽しませてもらいました。松重さんが夜景を眺めている後ろ姿はまるで映画のワンシーンのように素敵だし、写真を撮り合ったり楽しそうにやり取りしている2人はまるで恋人同士のようでほっこりと癒されました。

きっとカメラの存在も忘れ、話に夢中になっていたんでしょうね。会話、とても気になります。まったりとチルで大人な雰囲気たっぷりのリリックビデオ、最高です。夜寝る前や家事の合間、疲れた時など癒やされに何度も見させてもらいます。もう少しでワールドツアーが始まりますね。体調を崩されないように最後まで無事に終わることを心より祈っています」という。ありがとうございます!

そうですね。本当にチルでしたね。撮影してる時も、リリックビデオ。もうこのやり方がすごいいいなということで。『さらしもの』の同じやり方で。場所はぜんぜん違うんですけども。リリックビデオを作りまして。

もうね、曲が流れている間、ずっとしゃべってるんですけど。ゲストが松重豊さんで松重さんと2人でお話しをしてるんですけども。話が終わんなくてですね。別に本当は編集もなにもないので、基本ワンテイクで終わるんですけども。何テイクも撮るっていう。話したいから(笑)。「ちょっともう1回やろう」みたいな。それぐらい楽しかったですね。

そんな感じで『Ain’t Nobody Know』という曲、先月発売されました僕の4曲入りEPの中の3曲目の曲でございます。共同プロデュースは僕とトム・ミッシュです。いやー、この曲は個人的にもとても好きでですね……ああ、そうだ。高橋芳朗さんがTBSの方でこの楽曲の話を解説というか、いろんな洋楽と合わせてかけて解説してくださって。それもすごく面白かったので聞いてください。

そういうのもあってですね、なんか個人的に非常に好きな曲で。トム・ミッシュがまずループのトラックをくれて。僕がメロディーをつけてっていう。それで構成をさせてもらって……みたいな感じで作った曲なんですけど。なんか自分の昔からやってる要素とトムの要素っていうがすごくいい感じに混ざりあったなと思っております。いま、絶賛公開中です。『Ain’t Nobody Know』のリリックビデオ、ぜひ見てください。YouTubeに公開されております。それではここで1曲、お送りします。星野源で『Ain’t Nobody Know』。

スポンサーリンク

星野源『Ain’t Nobody Know』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました