スポンサーリンク

星野源 生田斗真&バナナマン日村『ふたりっきり旅』を語る

星野源 生田斗真&バナナマン日村『ふたりっきり旅』を語る 星野源のオールナイトニッポン

星野源さんが2022年5月17日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で自身の楽曲が使われまくっていた生田斗真さんとバナナマン日村さんの『ふたりっきり旅』について話していました。

(星野源)そして、群馬県21歳の方。「先日、放送された『乃木坂工事中』という番組で『日村さん50歳記念』というテーマを放送していました。そこでメンバーが企画して日村さんをお祝いしていたんですが、1期生のメンバーがオリジナルソングをプレゼントしていました。齋藤飛鳥さんがラジオを聞いていて『私たちもやりたい』と提案して……」。ああ、『バナナマンのバナナムーンGOLD』の僕の曲のやつね。

「『私たちもやりたい』と提案して、メンバーで作詞作曲をしたとのことでした。バナナマンのお二人も毎年源くんに作ってもらっているという話をしていて、とても嬉しそうでした」。へー! ああ、嬉しいですね。そんなことがあったんですね。ちょっとまだ、じゃあ先日っていうことだから、まだ全録に残っていそうですね。ちょっと見てみようと思います。

嬉しいですね。僕はもう勝手にこっそり、こっそり齋藤飛鳥さんを応援してるんで。ずっと。はい。ありがたいです。嬉しいですね。

『乃木坂工事中』日村さん50歳記念回

(星野源)続いて。東京都の方。「源さん、先週日曜の放送のテレビ日村さんと生田斗真さんの『ふたりっきり旅』の2人の伊豆での楽しそうな姿、見ましたか? 見ているこっちが笑顔になりました」。見ました(笑)。ちょうど昨日、見ました。「BGMが最初から最後まで全部源さん、もしくはSAKEROCKで嬉しすアップ。20曲ぐらいあり……」。いや、もっとあったんじゃないかな? 「『SUN』では日村さんがイントロクイズを外さなくてほっとしました」という。ありがとうございます。

(星野源)いや、見たんだけど、すごいのよ。すごかったの! いや、本当に全部がもう僕の作曲したものばっかりで。ばっかりというか、ほぼ全部そうで。たまにSAKEROCKの中で僕の曲じゃないのもあったような気がするけど、ほぼ全部僕ので。いや、ちょっとね、びっくりした。なんだろう? 誰かに脅されてるのかな?っていうぐらい、ずっとかかってたの。

なんていうの? 同じ曲を長めに、とかじゃなくて。めちゃくちゃ短く、『タモリ倶楽部』ぐらいのあの曲の多様さで、全部僕の曲みたいな。なんか途中からもう「これ、全部かけようとしてるんじゃないの?」って。100曲ぐらい。「全部かけようとしてんじゃないの?」っていうぐらい、ありがたかったですね。

そう。でもね、日村さんからメールがあったの。「斗真と今度、一緒にやるんだけど。なんか好きなものとか、知らない?」って。でもね、「俺、知らねえな」と思って。「俺、斗真のこと、全然知らないな」と思って。でも、知ってることといえば斗真が最近というか、ちょっと前だけど。Instagramをやり始めて。そのInstagramで悩んだことを全部、俺に相談してくるの。「これ、どうしたらいい?」みたいな。

だからInstagram先生みたいになってるんだけど(笑)。「だから今、Instagramをたぶん頑張ってやってるから。なんかそういう写真とか撮るといいと思いますよ」みたいな。そういう話をしたぐらいで。だから「全然、役に立てなかったな」って思って見て。で、僕の曲がかかってる時に「親友の星野さん」みたいな感じでかかってて。「いや、俺はでも2人のこと、実はあんまり知らないな……俺は親友ではないな」と思いました(笑)。

「俺は全然、親友ではないわ」っていう(笑)。そんな感じでした。でも面白かったんでね、皆さん、よかったら見てください。

TVer・生田斗真&バナナマン日村『ふたりっきり旅』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました