スポンサーリンク
スポンサーリンク

小袋成彬 Frank Ocean『In My Room』を語る

小袋成彬 Frank Ocean『In My Room』を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小袋成彬さんがJ-WAVE『MUSIC HUB』の中でフランク・オーシャンの『In My Room』を紹介していました。

(小袋成彬)1曲目。Toro y Moiが新譜を出したのでずっと聞いていたんですけども。この曲がいちばん好きだったのでかけたいと思います。『zeiss_hifi_v2 feat. Caleon Fox』。

お聞きいただいたのはToro y Moiの新譜で『zeiss_hifi_v2 feat. Caleon Fox』でした。2曲目に行きます。フランク・オーシャンで『In My Room』。

Frank Ocean『In My Room』

フランク・オーシャンの『In My Room』でした。いまね、しばらくいなくなったかなと思ったらニューヨークに移り住んで。最近ね、『PrEP+』っていうクラブのイベントを始めていますね。ドラァグクイーン文化の老舗クラブなのかな? そこでいま、キャンペーンをやっていて。『Look at us, we’re in love』っていうキャンペーンをやっているんですけども。

隔週ぐらいでいま、新曲が出ていて。そのジャケットに彼のシルエットが10何個、並んでいるんですけども。下の方にね、イラストで。じゃあ、もしかすると17曲入りのCDなんじゃないのか?っていう風にファンの憶測が飛び交っていますが。相変わらず、かっこいい動きをしていてすごくいいなって思います。

フランク・オーシャンの『In My Room』でした。なんか、カニエもそうだし、フランク・オーシャンもそうだし。トラヴィス・スコットもそうなんだけども。先週話したマイク・ディーンがミックスに関わっていて。ちなみにこの『In My Room』は全く関わっていないっぽいですけど。なんだろうな? ミックスの技術がどんどんと向上しているというか、低音の解像度がすごくきれいに見えるようになってきたんで。

いままで聞いたことがない音像がここ最近、出始めたっていうのが僕の印象ですね。自分で作っているからわかるけど。本当に料理みたいに難しいからな。ということで3曲目。なんでいまさら?っていう感じなんですけども。僕、The fin.っていうバンドと曲を作ったんですよ。『COLD』という曲なんで、ぜひ聞いてください。『COLD』、The fin.、小袋成彬。

The fin.『COLD』

お聞きいただいたのは『COLD』という僕が作った曲です。一切歌ってないですね、これは。いつだろうな? まあ、こっちに移り住んで割と早い段階でThe fin.のボーカルのYutoに会って。付かず離れずみたいなのが続く友達関係だったんですけどもね。ほぼ2週間、結構がっつりと遊んで、その中で作った曲ですね。本当にその場のノリとバイブスだけで作って。でも、この作った時に出た高揚感とかアドレナリンっていまだに忘れられないですね。今年のハイライトだったかもしれないです。『COLD』という曲でした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MUSIC GARAGE:ROOM 101
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました