スポンサーリンク

佐久間宣行『ウレロ☆未開拓少女』初回生収録を語る

佐久間宣行『ウレロ☆未開拓少女』初回生収録を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で『ウレロ☆未開拓少女』の初回生収録について話していました。

(佐久間宣行)もう1個。昨日が復活した『ウレロ☆未開拓少女』っていう劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかり、福原遥でやっている客前一発本番のシチュエーション・コメディの本番、第2回だったんですけど。2週間前に第1回があって。もう3年半ぶりの収録だったのね。で、その時に……いままでは30分番組だったんだけど、今回は45分番組になるから、1.5倍になったの。だから台本も1.5倍。でも、リハの時間は変わらないの。それで本番は45分ぐらいやらなきゃいけないの。

で、それを1日で覚えなきゃいけない。それで客前一発本番だから。復活はしてみたものの、めちゃくちゃ大変だっていうことに気づいたのよ。で、リハは通しで7、8回しかないけど、その合間でみんながセリフを覚えなきゃいけないから、決定稿をできるだけ早く送ろうと思ったのに、その2週間前の土日に台風が直撃したのよ。超巨大台風が。それで会議も全くできなくなっちゃって。オークラさんの舞台の初日ともぶつかって、決定稿が出たのが前日の朝9時ぐらい。だから全ての芸人さん、仕事行ってるの。だって、役者じゃないから。前日も番組やってるから。

それで「申し訳ない!」って決定稿を送って。それで当日の朝ね。決定稿が前日になったから、久しぶりの復活感が全然なくて。ものすごい現場、ピリピリしていたの。まず技術陣が「カット割り、間に合わねえよ……」みたいな。「尺が15分延びているのに、こんなの間に合わねえよ、佐久間!」みたいな感じだったのよ。で、そのピリピリがスタッフにも伝わっちゃってさ。俺も「悪いな」と思いつつもナーバスになっていたから。で、初めての収録だから『ウレロ』をやったことないADさんもたくさんいるから、小道具とか全然なくて。

ピリピリした収録現場

「おい、ちょっとリハ、始まるんだぞ?」みたいな。俺、あんまり怒らないんだけど、「これ、ちゃんとしないと。今回はいつもと違って延びるから、これはリハでミスったら……制作のミスは許されないんだ!」みたいな感じで俺もピリッとしちゃったの。で、そこに出演者のみなさんが続々と入ってきたのね。福原遥さん。緊張気味に。最年少だし。で、早見あかりさん、堂々としたものだけど、でも「台本、多いっすね」みたいな。で、角田さんも入ってきたんだけど、角ちゃんってリハで結構声を枯らしちゃうから。「いや、今日はリハが長いから、心配だな」みたいになっていて。

結構ナーバスでピリピリが伝わっているぐらいの時。「うわっ、今日本番、大丈夫かな?」って思ったら……「うわあ! セット懐かしいな!」って。満面の笑みの飯塚さん。フハハハハハハハッ! 東京03の飯塚さん。ニッコニコした顔で。「うわあ、壁の色、変わっているんだー! えっ、このセット、取っておいてくれていたんですか? うわあ、すげえな! うわっ、楽しみだなー!」って。もう遊園地に来た小学生(笑)。「いやー、またやれるな。嬉しいなあ!」ってセットをウロウロしているのよ。

で、俺がパッとスタッフを見たら、技術も全員ひっくるめてニッコニコなの(笑)。一瞬でピリピリムードがなくなっていて。みんな、喜んでいる飯塚さんを眺めているのよ。親の気持ち。46歳のツッコミの親。フハハハハハハハッ! で、「この子の大好きな場所、また連れてこれてよかったな」っていう感じ。それで、飯塚さんのコント愛が現場のピリピリを溶かしていくわけ。それでね、劇団ひとりとバカリズムも来て。みんなで挨拶をして。「3年半ぶりでちょっと尺も延びていますけど、よろしくお願いします」みたいな。それでゲストも呼び込んで収録が始まったのよ。

で、豊本さんが結構冒頭に長いセリフがあるのね。でも、豊本さんは気合いが入る人だからいきなり台本を離して「覚えてます」っていう感じでしゃべり始めたの。それで速攻で詰まって。フハハハハハハハッ! 全然言えないの。でもまあ、気概はわかるじゃん。でも、それをみんなでいじっていてパッと飯塚さんを見たら、ちょっと遠巻きに腕組んで……「がんばってんなあ」みたいな感じで見てるのよ。今度はもうおじいちゃん。フハハハハハハハッ! がんばってる演者を眺めるおじいちゃん。

で、1回目のリハが終わってさ、飯塚さんにちょっと直しを言おうと思ったらすぐに「福原遥ちゃん、上手くなったね。上手いよね。あと、やっぱりあかりちゃんもすごいね!」って。もう会話にならないのよ(笑)。嬉しさでもう、全然会話にならない。「遥ちゃん、3年半の間に上手くなったね。すごいよ!」ってみんなずっと褒めているの。褒め褒めおじいちゃん。で、面白くなっちゃって。

「俺、今日は1日、飯塚さんを観察しよう。この人、浮かれているから」って。で、なんか面白いアドリブとかをバカリズムとかが言うじゃん? その瞬間に飯塚さん、突っ込まないといけないんだけど、それをパッと見たらもうニヤニヤしてんの(笑)。「バカリズムって面白いなあ」って顔をしちゃってんのよ。フハハハハハハハッ!

「違う、違う! 突っ込まなきゃダメなんだよ!」って(笑)。でも、ニコニコでさ。で、ツッコミで飯塚さんが悪口を言われるシーンがあるの。それはさすがに飯塚さん、もちろん突っ込むじゃん。パシッと突っ込んだ後、こっちで芝居が続いているじゃん。パッと飯塚さんを見ると、その続いているシーンを見ながらニヤニヤ眺めているのよ。「いいこと言ってくれるな」みたいな感じで演者を(笑)。もうちょっと、成立してないのよ。役に入っていないんだから、もう(笑)。

終始ニコニコの東京03・飯塚さん

もうリハ中、飯塚さんの楽しみが止まらない状態になっていて。で、3回目ぐらいのリハ終わり。まあ、ちょうどなんかみんなセリフが入ってきたから直しを言いやすい時に、飯塚さんがそのセットの横で首かしげてるから。「ああ、飯塚さん、なんかあんのかな?」と思って近づいていったら、パッと俺の目を見て、「劇団ひとりってやっぱり天才だよね」って言い始めて(笑)。「あのさ、言い方がさ、俺が台本で読んだ時よりも面白いんだよ」って言ってるの(笑)。いや、もうたぶん20年ぐらい付き合ってるじゃん? 「升野くんもすごい! アドリブを全部変えてくる」っつって(笑)。

で、もう何回もリハをして夜よ。始まる前くらいにみんなが緊張してて。始まる瞬間の前に。みんな、最後は1人ずつ集中する感じになるのよ。やっぱり。舞台袖でね。だからそこは邪魔しないようにするんだけども。飯塚さんだけ、なんかあのみんなのたまりともちょっと違うとこにいるから、近づいてたら……独り言だよ? 「いやー、楽しい」っつってた(笑)。独り言で「楽しい」って出たら、もうダメだよ(笑)。もしかしたらもうめちゃくちゃいいんだけども、1人で幸せを噛み締めちゃっているのよ(笑)。

で、本番が終わった。めちゃくちゃ上手く行った。「#1」。で、その後にちょっと他の番組の打ち合わせとかもあったの。まあ年末特番とかもあるから。それで本当は演者のみんなと飲み行ったりしたかったけど、もうでも俺たち、打ち合わせがあるから。その本番が終わった跡で1時間ぐらい別番組の打ち合わせとかして、それでスタッフルームに戻ったの。そしたら飯塚さんだけいたのよ。フハハハハハハハッ! 「おや? あれ?」っつって。完全な飲み誘われ待ち(笑)。

で、オークラさんと俺と飯塚さんとあと脚本家の土屋くんで飲みに行ったんだけど、そこでも「いやー、やっぱり本がいい。2話目もウケそう。さっき本読みしたけど。でも技術陣もみんな一生懸命だったよね! 升野くんのあのアドリブはすごい。豊本もがんばった。でも劇団ひとりは天才だな」っつって。もうずっと。で、ずっと酒をやめていたらしいんだけども。「今日だけはちょっと1杯、ビールを飲んじゃおう……楽しい!」っつって(笑)。10分に1回ぐらい言ってるんだけど。30分ぐらい経ったら「あと3回か……」っつって。しんみりしちゃってんのよ(笑)。

(CM明け)

(佐久間宣行)さっきの話のほんのちょっと続きなんだけど。1時間ぐらい飲み会やったのよ。で、飯塚さんが「寂しい……」って言い始めたから解散したの。で、解散して俺、飯塚さんをタクシーに乗っけて。で、俺もタクシーに乗ってTwitterを開いたのよ。で、Twitterを開いた瞬間に飛び込んできたのが飯塚さんのツイートで。「今日は本当にいい日だった。楽しかった~!」っていうツイート(笑)。最後の最後まで小学生の夏休み(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました