スポンサーリンク

Creepy Nuts SANABAGUN.『浪漫飛行 feat. Creepy Nuts』を語る

Creepy Nuts SANABAGUN.『浪漫飛行 feat. Creepy Nuts』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でSANABAGUN.『浪漫飛行 feat. Creepy Nuts』を紹介していました。

(DJ松永)ではここで1曲なんですけども。SANABAGUN.のニューアルバム『BALLADS』から『浪漫飛行 feat. Creepy Nuts』を初オンエアーします。

(R-指定)別紙でメッセージがあるんで、ちょっと読ませていただきます。SANABAGUN.からのメッセージが来てますよ。「Rくん、松永、今回はコラボありがとう。そして、松永はスクラッチ世界一おめでとう。日本が誇るこすりDJ松永が優勝すること、SANABAGUN.一同信じていたよ。これで名実ともにいろんなところをこすることに関しては世界が認めたシコリDJなので、これからもたくさんこすり続けてください」(笑)。

(DJ松永)フフフ、お、おう。がんばるよ!

(R-指定)「……そして改めて今回は『浪漫飛行』のコラボ、本当にありがとう。結構前から一緒に曲を作ろうという話をしていたけど、お互いに忙しくてなかなか一緒に曲を作れないまま時が流れてしまったね。でも今回、『浪漫飛行』を一緒に作れることになってすごく嬉しかったし、2人と一緒に制作ができて嬉しかったし、かっこいい曲ができて嬉しかったよ。ライブで『浪漫飛行』を一緒に演奏できることを楽しみにしています。SANABAGUN.一同」ということですね。

(DJ松永)ありがとうございます。メッセージまでくれてありがとうね。

(R-指定)「シコリDJ」って言われてましたけどもね。松永さん(笑)。

(DJ松永)シコッてはいるからね(笑)。間違ってはいない。

(R-指定)いや、でもね、SANABAGUN.と……まあホンマにライブも対バンさせてもらったり。同世代やし。かつ、ヒップホップを軸に置きながらいろんなジャンルのところと戦っているユニット、バンド同士という感じで。結構ライバルというか。

(DJ松永)SANABAGUN.はね、本当にかっこいいからね。

(R-指定)マジでかっこいいんすよ。

(DJ松永)SANABAGUN.の曲、聞いたことない人でもやっぱりライブ力で全部持っていくからね。本当に日本の著名アーティストをいっぱい並べて、その中にSANABAGUN.を入れて。その人たちで外国の言葉もわからない、全員知らないお客さんの前で「いっせーのせ」でドンとライブした時、俺はSANABAGUN.がいちばんお客さんを掴むんじゃないかなって思っているぐらい、あの人たちは本当にすごい人たち。

(R-指定)だから毎回ライブやったら悔しいんですよね。「こいつら、すげえ!」って。でも、よく一緒になる機会が多いから。「一緒に曲を作りたいな。作りましょうよ」って言っていたんですけども、ちょっと時間が流れてしまって。でもやっと作れることになって。で、その話をサナバが持ってきてくれたんですけども、それがまさかの『浪漫飛行』のカバー。で、「カバー、どうなるの?」って俺らは思っていたんですけども、会議室で「じゃあ、ちょっとデモができてるんで。サビをボーカルの高岩遼が歌っているバージョンがあるので、ちょっとサビだけ聞いてみましょう」ってパッとそのサビが流れてきた瞬間に……。

(R・松永)「かっこいいーっ!」。

(R-指定)じゃあ、聞いてください。SANABAGUN.『浪漫飛行 feat. Creepy Nuts』です。

スポンサーリンク

SANABAGUN.『浪漫飛行 feat. Creepy Nuts』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました