スポンサーリンク

星野源と藤井隆 ハトのマークの引越センター・細野豪を語る

星野源と藤井隆 ハトのマークの引越センター・細野豪を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤井隆さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演。星野源さんと映画『引っ越し大名!』の応援上映回、舞台挨拶にハトのマークの引越センター八王子支店の引越プランナー、細野豪さんとして出演した際の模様を話していました。

(星野源)先日、僕の主演映画『引っ越し大名!』の大ヒット記念応援上映会、舞台挨拶に来ていただいて本当にありがとうございます。

(藤井隆)すごかったですね。あれ、本当に。みなさんがサイリウムを持って。

(星野源)そうですね。応援上映って面白いですね。本当に声を出しながら。

(藤井隆)『アナ雪』なんかの時に「一緒に歌いましょう」みたいなのはあったじゃないですか。

(星野源)そうですね。そんな感じですよね。

(藤井隆)でも「応援」って言うから本当にどんなことをしてるんやろう?って思ったら、本当にラブシーンの時とかは……。

(星野源)「がんばれー!」とか「フーッ!」とかね。あれ、面白かったです。細野豪さんとして。ハトのマークの引越センター八王子支店の引越プランナー、細野豪さんとして来ていただきました。ありがとうございます。

(藤井隆)まあ、改めてこうやって原稿で、文字で見ると本当にクレイジーだなって思いますね。なんでこんなことしたんでしょう? でもね、たぶんその当時はお話をいただいて。「もう私はね、そんな映画に一秒も出ていないのに……それは図々しくないですか?」っていう風に一応1回、ちゃんとお断りしたんですよ。でもなんか「せっかくなんで」って言ってくださったので、「じゃあ、交換条件に『別人』っていうのはあり得るんですか?」なんて。言ってみたらね、「どうぞ」って言ってくださったから「じゃあ、こっちだって! ハトのマークだ!」っつって。

(星野源)まさか藤井さんに声をかけているとは僕、全く知らず。いや、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

「じゃあ、こっちだって! ハトのマークだ!」

(藤井隆)こちらこそですよ。あなたが「もう!」とかって言ってくれるからお客さんとかも「イエーイ!」って言ってくれましたけども。「なんで藤井さんなの?」ってなったらこれ、一気にブーイングですからね。意味がわからないですから。「ハトのマークの引越センター八王子支店の引越プランナー、細野豪さんです」って……。

(星野源)藤井さんですらないですからね(笑)。

(藤井隆)それで、花束を持ってくるわけでもなくね。

(星野源)ただ帽子を深くかぶってゆっくりと登場しましたからね(笑)。

(藤井隆)「誰が好きなんですか?」「高橋一生さんです」とかね。

(星野源)フハハハハハハハッ!

(藤井隆)もうね、本当に……もちろん好きですよ。高橋さんのことも。だけど、なんだかね。変わった人だなって思いました。やっぱり後でニュースで見るでしょう? やっぱりご丁寧にTwitterとかにいっぱいご報告してくださったりとか。その時の動画が上がっていてね。なんか最初の1、2本は見てみたんですけども。「ああ、これは見たらダメだな。反省をするパターンだな」って思ってね。おあずけにしました。でも、どうでした? 実際に……ライブとはまた違うじゃない?

(星野源)そうですね。舞台挨拶。

(藤井隆)映画ってね、撮影期間とちょっと期間がズレますから。やっぱり楽しみだったんじゃないですか? ご本人的にも。

(星野源)そうですね。1年半ぐらい前に撮影だったんで、やっと公開ということで。しかも仕上がったものを見て、めちゃくちゃ面白かったので。だから本当に嬉しいですね。なのでこうやって大ヒットして、本当に嬉しいです。いろいろな人に見てもらえてよかったし。やっぱりね、時代劇ってなかなか見てもらえないんですよ。だからそれが、そんな時代の中ですごくいろんな人に見てもらえたっていうのが非常に嬉しいし、こういう風に藤井さんと会えて、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

(藤井隆)いえいえ。飯尾さんもね、本当に素敵で。

(星野源)飯尾さんもウドさんも。ウドさんも、映画の中には出ていないのに舞台挨拶に来てくださったりとか。本当にいろんな方が協力をしてくださって。ありがとうございます。

(藤井隆)こちらこそ。ありがとうございました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました