スポンサーリンク

渡辺志保 Drake『Behind Barz』を語る

渡辺志保 Drake『Behind Barz』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクがNetflixのドラマ『トップボーイ』に提供した楽曲『Behind Barz』を紹介していました。

(渡辺志保)今日、最後にお届けしたいのはドレイクのフェイク新曲です。

(DJ YANATAKE)俺、これ新曲だと思って今日急いで……騙された!

(渡辺志保)フェイク新曲でした~!

(DJ YANATAKE)夕方、かけちゃった。

(渡辺志保)元からリリースされていた、自分がラジオ番組で録ったフリースタイルで、YouTube上とかには上がってたんですけど、このたび改めてリリースということで。なぜこのタイミングでリリースになったかと申しますと、Netflixのオリジナルドラマの『トップボーイ』。UK、ロンドンを舞台にしたハスラーたちのドラマなんですけども、その『トップボーイ』のシーズン3がリリースされたということで、そのサウンドトラックをキュレートしたのがこのドレイク。そしてOVOからリリースされているっていうことなんですよね。

で、だいたい収録されておりますのはそのロンドンを拠点に活動しているクライム系のMCが多いんだけど。たとえばギグスとかリトル・シムズとかね、AJトレイシーとかも参加している。で、こういうところに首を突っ込むのがドレイクらしいなって感じなんだけど。ドレイクってもともとちょっとね、ロンドンとかイギリスのシーンをサポートしておりましたが。

渡辺志保 パリ・ロンドンのヒップホップシーンの盛り上がりを語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でパリやロンドンなどヨーロッパのヒップホップシーンの盛り上がりについて紹介していました。

まあ、それに対して結構ね、バックラッシュも起きてまして。そういったと人間関係を見るのも面白いなと思いながら見ていたところでございます。『トップボーイ』、私はちょっとまだ見たことがないので、そろそろシーズン1から追いかけようかなという風に思っております。

(DJ YANATAKE)ドレイクは昔、出ているんだね。この番組にね。

(渡辺志保)大ファンなんだよね。『トップボーイ』のね。

(DJ YANATAKE)で、なんかちょっと出資もしたんでしょう? だから新シリーズが始まったとか、そういう系らしいよね。

(渡辺志保)そうそう。そういったストーリーもあるということでね。そんな感じでドレイクのフェイク新曲でございますが、こちらの曲でお別れです。お届けしましょうドレイクで『Behind Barz』。

スポンサーリンク

Drake『Behind Barz』

Behind Barz (Bonus)

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました