渡辺志保 タイ・ダラー・サイン来日公演を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でタイ・ダラー・サインの来日公演について話していました。

(渡辺志保)はい。というわけで最近の私はですね、本当に夏らしいことは特にしていないんですけども。前回の『INSIDE OUT』でもお知らせしていましたタイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)の来日公演に先週、行ってまいりまして。あのね、すごかった。すごかったんだけど、ちょっと彼のライブ時間が1時間ほど押してしまって。それで、ヤナタケさんもそうなんですよね。ちょっと見れなかったっていうお客さんがいらっしゃったんじゃないかなと。

(DJ YANATAKE)そうそう。でもね、TY-KOHががんばってた! TY-KOH、ビガップ!

スポンサーリンク

DJ TY-KOH & KOWICHI

(渡辺志保)たしかにね、なかなかタイ・ダラーさんが出てこない間はDJ TY-KOHさんとね、あとはKOWICHIくんとかYOUNG HASTLEくんなんかが場を盛り上げてましたけど。まあ、なにぶんちょっと遅い時間でしたので。お客さんの中には終電がなくなっちゃった方とかいたっていう話を聞いて。それは、私もちょっと一客ですけども。残念だったなという風に思ったんですが。でもね、タイ・ダラー・サインさんもね、予定よりも結構ライブ時間を大幅に延長して。で、最後は乗りに乗って……ああいうアーティストって結構自分の声がもともと入っているトラックを後ろでかけて、ちょっとライブは100%自分の声で歌うんじゃなくて、もともと声が入っているから6割、7割ぐらいの声の出しっぷりなんですけど。最後はね、彼も盛り上がってほぼアカペラ状態で歌っていたし。

『Blase』とかはね、めちゃくちゃフロアも盛り上がっていたし。

Ty Dolla $ign『Blase ft. Future & Rae Sremmurd』

あとはなにより、女の子の歓声がすごかったですね。もう、最近見た海外アクトの中でもね、1、2を争うほどのギャル受けのいいパフォーマンスでございましたし。で、私は行けなかったんですけど、アフターパーティーでもすごい思いっきりパフォーマンスしていたみたいで。タイ・ダラー・サインさんも十分に、初めての日本での公演をエンジョイされたんじゃないかなという風に思っております。改めて、CEO KAZUそしてBCDMGのみなさん、お疲れ様。そして、ありがとうございました!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする