スポンサーリンク

佐久間宣行 ラジオマニアの寿司屋の大将を語る

佐久間宣行 ラジオマニアの寿司屋の大将を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でたまに訪れるお寿司屋さんのラジオマニアの大将の話をしていました。

(佐久間宣行)それでもう1個、最近あった話としてお寿司屋さんの話なんですけど。ちょっと郊外に安くて美味しいお寿司屋さんがあるんですよ。そこで起きた出来事なんですけど、この間、行ったんですよ。それは教えてもらって以来、仲のいい作家さんとおじさん2人でたまーに行くんですよ。安くて美味くて。で、なによりも大将が話し好きですごいいい人で。それがいちばんなんですけど。その大将がね、最近俺に言ったことがあって。「ずっと我慢してたんだよ。でも俺、すげーラジオマニアなんだよ」って言い始めて(笑)。寿司屋の大将がね。

で、最初は隠していたんだけど、我慢しきれなくなってこの間、カミングアウトされたのね。で、その時にカミングアウトされた時は2月の半ばぐらいで。「ラジオ、好きなんですよ。佐久間さん、テレビの人でしょう? ラジオ、面白いんだよ」って言われたんだけど、その時は俺、オールナイトニッポンが始まるか始まらないかの時で言えなかったの。で、3ヶ月に1回ぐらいしか行かないから、この間、5月の末ぐらいに行ったんですよ。だから「オールナイトをやる」って言わないまま、そのまま5月末に行ったらガラッと開けた瞬間に「佐久間さん、ずーっと待っていたよ!」って言われて。フハハハハハハッ!

「あん時、言わなかったもんね!……さあ、ラジオの話、しましょうか」って。フハハハハハハッ! いやいや、寿司を握ってくれよ!っていう(笑)。「あのねー、4月改変の話、したかったんだよ!」って言われて。いやいや、いいから寿司を握ってくれよ!っていうところなんだけど。聞けば聞くほどラジオマニアで、昼はTBS。伊集院さんとかジェーン・スーさん、たまむすびを聞いていて、夕方からはニッポン放送をバーッと聞いていて。で、夜はオールナイトニッポンとJUNKをなにかは言わないけど、選びながら聞いてるっていうのよ(笑)。

で、「全部聞いてるんですよ」って。「まずは佐久間さん、なにを飲みますか?」「じゃあ、ビールで」「ビールね!」って、そのビールが出てくる前の間に話されたのが『荒川強啓デイ・キャッチ!』が終わったことに対する怒り。フハハハハハハッ! 「ああいうニュースをちゃんとやる番組がなきゃダメなんだよ、佐久間さん! いや、マジで本当に。ああいうのがなくなっちゃうと、こっちは作業しながらラジオを聞いてお客さんと話すネタとかを決めてるのに。なんで終わっちゃのかな? 『ACTION』? DJ松永? 結構しゃべれるけど……」とかって。フハハハハハハッ!

いいからビールを出してくれよ!っていう(笑)。で、その後にビールを出してくれたら、俺のラジオの話が始まったの。で、その頃って5月末だから伊集院さんが来るかも? ぐらいのタイミングだったの。で、来るか来ないかっていうぐらいの時におつまみの刺し身を切りながら「佐久間さん、あれ伊集院さん、来るかどうかわからないみたいなことを言っていたけど、伊集院はね、来るよ?」って(笑)。「あのね、伊集院はね、そういう守れない約束はしないタイプなんだよ。あの人ね、超くだらない……大きな人とはケンカするけど、ADとかリスナーとか、そういう人との約束は守るんだよ。そういう人……はい、コハダです!」って。フハハハハハハッ!

いや、もうだからテンポが遅くなっているよ!っていう(笑)。で、カウンター7席ぐらいなんだけど、ほぼ俺に語りかけているの。で、他の常連が怒っちゃうかな?って思うぐらいの感じでどんどんと声も大きくなるわけ。で、握りながら、「ねえ、佐久間さん。あれ、結構しゃべり上手いよな。佐久間さん、あれじゃない? たまむすびの木曜の代打もやれるんじゃない?」って言い始めて(笑)。「いま、木曜は代打でやっているから。順繰りでやっているから。まあ赤江さんともさ、もともとテレビ局員同士だし。気が合うなって思って」「いやいや、そんなことないですよ」って言っていたら急にマグロかなんかを握りながら上を見始めて。

「いや、でもね、佐久間さん。たまむすびリスナーってなんであれ、代打でやっているか知っている? 俺たち、みんな瀧さん待ってるの!」って言い始めて(笑)。「だからあくまで代打なんだよねー」って言いながら、軽く涙ぐんでるの。マグロ、出せよ!っていう(笑)。で、もうそんな調子なのよ。

スポンサーリンク

「俺たち、みんな瀧さん待ってるの!」

でも、すげーずっとしゃべりたかったんだろうね。それでしゃべってテンポが遅くなって。でも、いろんな人たちを無視して俺にしゃべっているから、みんな怒るのかな?って思って。で、結構盛り上がって他のお客さんに悪いなと思っていたら……そしたらね、2つ隣ぐらいの日本酒を飲んでいたおじさんが「ちょっといいかい?」って言ったの。

「うわっ、これ、怒っているのかな?」って思ったら、そのおじさん、俺の方も見ずにまっすぐ前を見たまま日本酒を飲みながら「俺は『三宅裕司のヤングパラダイス』を聞いてた」っつって。フハハハハハハッ! そしたら、その1個隣のおじさんも「俺は『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』派だった」っつって(笑)。言い始めて。で、もう1人は「俺、とんねるずのオールナイト、すげえ好きだった」って言い始めて。カウンター、ラジオリスナーしかいねえの(笑)。だから大将がラジオマニアだからちょうど集まったんだよ。同世代ぐらい。40から50手前ぐらいの人たちが集まっていて。だからもう、ただのオフ会(笑)。

だから「佐久間さんとかの話、興味深く聞いていたよ」って、それで普通に盛り上がっちゃって。で、「わーっ!」って盛り上がって。40前後のサラリーマンたちで酒を飲みながらラジオの話をして「うわっ、これは楽しいな!」って思っていたら、1人だけいちばん最年長っぽいヒゲが生えた50歳ぐらいのおじさんが黙っているわけ。「ああ、そりゃそうだよな。この人だけ世代がちょっと上っぽいし。でも、盛り上がっちゃったからしょうがないけど、この人には悪いことをしたな」って思っていて。そしたら、ある程度話していたら急にその最年長のおじさんが俺の隣に座っていたんだけど。「佐久間さん、僕はまいちゅんのラジオ、聞いてます」って言うわけ(笑)。

スポンサーリンク

「僕はまいちゅんのラジオ、聞いてます」

「ん? まいちゅん? まいちゅん?」って思っていたら、「佐久間さん、今度まいちゅんにあったら『水泥棒』って言ってください。フフフフフ……」って笑ったの。「ん? まいちゅん? 水泥棒?……あっ、新内眞衣さんのリスナーなのね!」って(笑)。いちばん年上の50のちょびヒゲのおじさんが新内眞衣のヘビーリスナーだったのよ(笑)。で、「水泥棒」っていうのはあれだよね? ニッポン放送の系列で働いていた時にお金がなくてウォーターサーバーの水をためていたから水泥棒って言われていたっていう話でしょう? もう超ヘビーリスナー(笑)。初期から聞いてるヘビーリスナーなのよ(笑)。

で、「なんだ、この寿司屋?」って思いながらおじさんに「ああ、そうなんですか。新内さんのファンなんですか?」「ああ、僕はね、でもいちばんファンなのは与田ちゃんです」って言われて。知らねえよ!っていう(笑)。という、寿司屋の予約を再来週に取っているんで楽しみですっていう話です(笑)。伊集院さんの話、されるんだろうなー(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました