スポンサーリンク

渡辺志保 ドレイク・ラプターズ優勝記念曲『Money In The Grave』を語る

渡辺志保 ドレイク・ラプターズ優勝記念曲『Money In The Grave』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクがNBAトロント・ラプターズの優勝を記念してリリースした楽曲『Money In The Grave feat. Rick Ross』を紹介していました。

(渡辺志保)というわけで、ここでオープニングチューンをお届けしたいと思います。もうこれしかねえんじゃねえか?っていう感じで選んだんだけど。ドレイクがね、2曲同時に新曲をリリースしました。しかもNBA、バスケットボールで地元の地元であるトロントを拠点とするチーム、ラプターズが優勝したということで、それをお祝いして2曲、新曲を出したということです。

この投稿をInstagramで見る

Got one. 👌🏽

champagnepapiさん(@champagnepapi)がシェアした投稿 –

で、私は恥ずかしながらNBAネタとかすごい弱いの。なので今度、自分のbayfmの方のラジオにはNBAにもヒップホップ事情にも詳しい方をお招きして、この一連のドレイクの呪いとかすごかったじゃないですか。試合を出禁になっちゃったりとかね。なので、そのへんのこととかを解説してもらいたいなと思っているんだけども。

で、2曲出して、1曲は『Omertà』。そしてもう1曲が『Money In The Grave feat. Rick Ross』。今日はこの『Money In The Grave』の方をかけようと思います。で、地元のバスケチームが初優勝したっていうすごいおめでたいじゃないですか。で、たとえば普通だったらさ、その同じ地元のやつらを集めてすごいめでたい曲とかを作りそうなものの、全然やっぱりそれとは全く違うバイブスの曲を持ってきたというのがさすがドレイクだなっていう風に……。

(DJ YANATAKE)ああ、たしかにそうだよな。

(渡辺志保)たとえばさ、じゃあ横浜ベイスターズ優勝ってなったらさ、横浜中のDJとかをさ……。

(DJ YANATAKE)ねえ。オジロとサイプレス上野と……みたいになるよね。

スポンサーリンク

お祝いムードの曲ではない

(渡辺志保)そう。集まって「やっぱり俺たち横浜最高!」みたいに。でも、そんな感じの曲では全くなくて。「オメルタの掟 血の盃を交わす」みたいな、そういう曲で勝負してくるところがさすがドレイクさんという。で、今日これからかける『Money In The Grave』も「When I die, put my money in the grave(俺が死ぬ時は俺が稼いだ金を全部墓にそのまま入れてくれ)」という。「誰にも渡さん!」というね、そういう全然なんか優勝の祝の「い」の字もないみたいな。まあ、それがドレイクさんなんですけども。そういう歌になっています。

(DJ YANATAKE)なんか(『God’s Plan』の時に)マイアミでいっぱい寄付をしていた人とは思えませんね(笑)。

(渡辺志保)そうなのよ。なんだけど、Rap Geniusにもこういう歌なのではないか?っていう解説のところにも、やっぱりラッパーの死後、その人の作品というか残した遺産とかを使ってビジネスをする人たちが多いというか。まあ、それはトリビュートの気持ちも込めて商売をしている人たちがいるとは思うんですけども。まあ「そうはさせん! ワシが生きて稼いだ金は死んでもワシの金じゃあ!」っていうのがドレイクさんの教え。

(DJ YANATAKE)フフフ、なるほど(笑)。

(渡辺志保)でも、ちょっと私的に注目したいのはこの楽曲のプロデューサーなんですよ。シドニー・クリスティーン(Cydney Christine)という女の子がプロデュースした曲で。で、最初はでも「Lil’ CC」っていうネームドロップが入っているんですけども。これが「Cydney Christine」の頭文字で「CC」なんですけども。彼女、元モデルのビートメイカーでめっちゃかわいいのよね。

スポンサーリンク

新鋭プロデューサー シドニー・クリスティーン

(DJ YANATAKE)ふーん!

(渡辺志保)それでもっと驚くべきことに彼女のプロデューサーデビューの曲がこれなんだって! すごくないですか? 「私が初めてプロデューサーとしてクレジットされたのがこのラプターズのお祝いで出たドレイクの曲です」ってなかなかないシンデレラストーリーだし、さすがドレイク、いやらしいぞっていう。しかもその「Lil’ CC」の名前を曲のイントロ部分だけじゃなくて、リリックの中にもちゃんと入れていて。

「Lil’ CC、ここらでベースでひっぱたいてくれ(Lil CC let it slap with the bass)」みたいな感じでそういうリリックにもなっているし。推しがね、すごいのよ。なので私もこのシドニー・クリスティーンにちょっとね、今後注目をしていきたいと思いますので、ここで聞いていただきたいと思います。ドレイクで『Money In The Grave feat. Rick Ross』。

スポンサーリンク

Drake『Money In The Grave feat. Rick Ross』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました