スポンサーリンク

安住紳一郎と鈴木亮平 奄美大島の魅力を語る

安住紳一郎と鈴木亮平 奄美大島の魅力を語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

俳優の鈴木亮平さんがTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』に出演。安住紳一郎さんと奄美大島の魅力について話していました。

奄美大島・徳之島の自然 下巻

(安住紳一郎)屋久島は行かれました?

(鈴木亮平)屋久島は行ったことがないんですよ。

(安住紳一郎)ああ、そうですか。

(鈴木亮平)ただ撮影で、去年世界遺産の候補にはなって世界遺産にはなれなかった奄美大島の方には行って。

(安住紳一郎)ああ、奄美大島。

(鈴木亮平)素敵ですよ。もう僕はハマっちゃいました。

(安住紳一郎)そうですか。私も奄美大島、3年前に行って。「あっ、私の最も肌に合うリゾート、見つけた!」っていう感じで。

(鈴木亮平)僕もそうでした! 気が合いますね!

(安住紳一郎)いや、本当に。勝手に沖縄と似たところかなって思って行くと、全然違うんですよね。

(鈴木亮平)全然違うんですよ。なんか、なんでしょう? ちょっと奥ゆかしさもあり、派手すぎず、でもいいところはものすごくきれいだし人もいいっていう。

(安住紳一郎)そうですよね。で、ちょっと雨が多くて。だから南国リゾートっていうよりもちょっと森っていうか。

(鈴木亮平)森なんですよ。世界遺産候補になったのも森なんですよ。

(安住紳一郎)ああ、そうですか。

スポンサーリンク

奄美大島の森

(鈴木亮平)そして森にはハブがいるから、人が立ち入らないから、原生林がそのまま残っているんですよ。しかも太古の時代の。巨大な葉っぱが茂っていたりとか、シダ植物とか。

(安住紳一郎)めちゃめちゃ雨が降るんですよね。

(鈴木亮平)めちゃめちゃ雨降ります。屋久島もそうですけどね。「屋久島も1ヶ月に35日、雨が降る」って言われているぐらい。

(安住紳一郎)あの、奄美大島ジョークですよね?(笑)。

(鈴木亮平)フフフ、奄美ジョーク(笑)。

(安住紳一郎)奄美ジョークなんですよね(笑)。私もね、それを言われたんですよ。「雨が多いでしょうね」って言うとあのへんの人たちのジョークで「そうなんですよ。ここらへんはだいたい月のうちの35日は雨が振るんですよ」「アハハハハッ!」っていう(笑)。そうですよね。龍郷ですよね?

安住紳一郎 東洋のガラパゴス・奄美大島の魅力を語る
安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で仕事で訪れた奄美大島についてトーク。事前に予想していたのとは全く違った奄美大島の魅力について話していました。

(鈴木亮平)西郷さんが住んでいたのは龍郷ですね。

(安住紳一郎)そうですよね。私が行った時にも西郷さんのふるさとが大河になるっていうことで「うわーっ!」って盛り上がっていました。

(鈴木亮平)そこは湾に面しているんですけど、その龍郷湾っていうところがすっごい色をしていて。もうめちゃめちゃきれいで。この景色を見ながら西郷さんは過ごしていたんだって思うと、この島の時代はいろいろとあったでしょうけど。まあ自然の美しさに癒やされただろうなって思いました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました