スポンサーリンク

サイプレス上野 般若 VS R-指定 ラスボス継承バトルを語る

R-指定 般若とのラスボス継承バトルを振り返る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイプレス上野さんがbayfm『MUSIC GARAGE:ROOM 101』に出演。渡辺志保さんとフリースタイルダンジョン 般若さんとR-指定さんのラスボス継承バトルについて話していました。

(渡辺志保)でもいま、本当にもちろんサイプレス上野さんもずっとテレビ朝日系列のフリースタイルダンジョンに出られていて。進行役というか、コメンテーター? あれは何役っていうんですか?

(サイプレス上野)あれは……まあMCかな? ZEEBRAさんのうーん、なんだろうね? 介護役みたいな?(笑)。

(渡辺志保)介護役(笑)。まあちょっとこうね、アシストをしながら……みたいな。そんな役割も務められていて。

(サイプレス上野)まあ進行をしなくちゃいけないんで「ジャッジ!」とか言ったりするから、やっぱり緊張するっすね。

(渡辺志保)いやー、あれは緊張するでしょう。

(サイプレス上野)やっぱりMCバトルに出ている人間の気持ち、俺も出ているからわかるんで。その、ちょっと進行が滞ったりしたら、たぶん本人たちはすごい嫌だろうな、みたいな。

(渡辺志保)うんうん。しかも、そのモチベーションというか、炎を燃やし続けないといけないじゃないですか。MCバトルの間って。

(サイプレス上野)だからちょっとそこらへんは気を使いながらやっていて。やっぱりこの間の般若くんの引退試合というか卒業をされた時とかの進行は本当になんか心臓がキューッてして。

(渡辺志保)ちょうどこの番組、先週のニュースのコーナーで「般若さんがラスボスを引退しました」っていうのを報じていて。で、私も「あの場にいた方はいったいどんな心境だったんだろう?」っていう風にちょうど話していたところだったんですよ。

(サイプレス上野)だからなんか、放送でどれぐらい流れているのか、俺は見ていないんですけど。あれ、見るのが怖くて。

(渡辺志保)うんうん。

(サイプレス上野)それで般若くんの回、見ていないんですけども。見るのが怖くて。で、見ていないんですけども、でも毎回「先行!」って言っているのを「上野、わかってんだろ?」って……。

(渡辺志保)そう! 言っていた、言っていた。流れていた。

(サイプレス上野)流れていた? それで「……ハイッ!」みたいな感じで(笑)。

(渡辺志保)それで3本でやるっていう(笑)。

スポンサーリンク

「上野、わかってんだろ?」

(サイプレス上野)「わかってるよな? 言わせんなよ」みたいな空気になっちゃっていて。もう「先輩、ハイッ!」みたいな。

(渡辺志保)そうですよね。そこはもう阿吽の呼吸っていうか、そこにいる人しかわからない……。

(サイプレス上野)わからない感じで。結構ピリついたりとかしていて。

(渡辺志保)いや、そうでしょう。あれでピリつかなかったらいつピリつくの? みたいな感じがありますしね(笑)。

(サイプレス上野)そう、本当に(笑)。

<書き起こしおわり>

R-指定 般若とのラスボス継承バトルを振り返る
R-指定さんがニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』で般若さんとのフリースタイルダンジョン・ラスボス継承バトルを振り返っていました。
タイトルとURLをコピーしました