スポンサーリンク

安住紳一郎 毒蝮三太夫から聞いた言葉「しんしんねこねこ」を語る

安住紳一郎 毒蝮三太夫から聞いた言葉「しんしんねこねこ」を語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中でジェネレーションギャップについてトーク。以前、毒蝮三太夫さんから聞いて意味がわからなかった「しんしんねこねこ」という言葉について話していました。

毒蝮流! ことばで介護 (講談社+α新書)

(安住紳一郎)神戸市、23歳女性の方。ありがとうございます。「私はゆとり世代です。高校生の頃、住んでいた街で親睦会があり、様々な世代の人と話をしました。そこでいちばん若い私はジェネレーションギャップいじりの標的になりました。『黒電話知らないよね?』や『公衆電話知らないでしょう?』などなど、『知らない』とばかり言わされる地獄。『いや、公衆電話、知ってますよ』と心の中で突っ込んでいました。

極めつけの質問は『円周率は何で習ってるの?』。ああ、この人たちは私が『3』と答えるのを待っているんだろうなと思いました。でもいい気にさせたくないと思って私は普通に『3.14159です』と答えました。本当に3.14で習ったんだもん。大人たちは『ゆとりでも3.14と習ったのね』と面白くなさそうな顔をしていました。結局、私からは何も話せないまま帰りました。悔しかったです」。

(中澤有美子)そういうハラスメントですね。

(安住紳一郎)そうですね。あるよね。うん。

(中澤有美子)あるんでしょうね。聞かれる方は困っちゃうよね。

(安住紳一郎)ジェネレーションギャップは必ず上と下に分かれますよね。それで、だいたいその年齢が上の人が話では優位に立って進める時が多いのでね、下の人の気持ちも少し考えなきゃいけないっていうところがあって。逆にね、自分たちが上の世代から「それ知らないんだ」って言われ続けると想像すると、ちょっと苦しいですもんね。

(中澤有美子)そうですね。うんうん。

(安住紳一郎)また年齢が上に上がってくるとね、そのジェネレーションギャップで下に回る時がなくなってくるからね。なるべくそれは逆に探し続けた方がいいかもしれないですね。私などは、だから80歳ぐらいの人たちの話を聞いて、知らない言葉を聞いてびっくりするっていう経験が少なくなってきてるから。なるべく私はそういうことをするようにしてて。前にも話したと思いますけど、毒蝮三太夫さんと1回話した時に「しんしんねこねこだね!」って言われて。なんのことかわかんなくて。それからだから、私が下に回った時のジェネレーションだもんね。

(中澤有美子)ああー。

(安住紳一郎)すると毒蝮さんは「あら、なに? 紳ちゃん、知らないの? しんねこ、知らない?」って。五月みどりさんと「ギャッギャッギャッ!」って笑っていましたけども(笑)。

(中澤有美子)アハハハハハハッ! そうかー。

スポンサーリンク

「しんしんねこねこ・しんねこ」の意味

(安住紳一郎)わかりますか? しんしんねこねこってね。普通に。「しんねこだね」なんて。「すごく仲がよくてラブラブだね」みたいなことを「しんしんねこねこ」って言うみたいだけども。ちょっと語源はよく調べていないんでわからないんですが。わかる方、いらっしゃいますか? 「いやー、あの時はもう本当にあの2人、しんしんねこねこでね」なんて言ったりとかね。

(中澤有美子)へー!

(安住紳一郎)あとは京都の100歳過ぎのご婦人に取材にた時に「路銀」っていう言葉を使われてびっくりしちゃったっていう。あれもびっくりしたもん。ジェネレーションギャップで使わないから。

(中澤有美子)ええっ、旅の?

(安住紳一郎)京都の京丹後にお住まいのね、商家のご婦人なんですけども。非常に長寿の街で106歳ぐらいだったのかな? で、私が取材に行ったんですけど、そのご婦人がわざわざ玄関先まで私を迎えてくださいまして。それで「ご苦労様でございます」なんて言われて。「どちらからいらっしゃったんですか?」なんて言ったんで私が「今日、東京から来たんですよ」って言ったら、「ああ、それは大層路銀を使いなされましたね」って言われて。

「路銀を大層お使いになられましたね」って……まあ、「路銀」って「旅費」っていうことですよね。だから「大層旅費をお使いになって、出費しながらも遠くからようこそいらっしゃいました」っていうような意味なんだろうけども。それに対応する私の世辞が出てこないもんね。やっぱりね。なんて答えたらいいんだろう? みたいね。「ええと、14000円です」みたいなことを言えばいいのかな?って。

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)「そんなに使いませんでした」っていう言い方もおかしいだろうし。

(中澤有美子)ねえ。そういう風にねぎらってくださるんですね。

(安住紳一郎)だからそれもジェネレーションギャップですもんね。いつか使おうと思っているんですけどね。「それは大層、路銀をお使いになりましたね」って。「遠くからわざわざありがとうございます」っていう意味なんですけどね。

(中略)

(安住紳一郎)さて、今日番組冒頭で私たちのジェネレーションギャップということで、私たちの世代は「しんしんねこねこ・しんねこ」という言葉を知らないという話をしましたが、64歳の男性の方からいただきました。「高校生の頃、使用していた記憶があります。『しんみり、ねっこり』の略語と聞いた覚えがあり、懐かしくメールをいたしました」という。しんねこ。大阪弁とか甲州弁などでも辞典を引くと出てくるそうですけれども。「しんみり、ねっこりの略。男女が人目を避けて仲良く語り合うこと」などと書いてありますね。

スポンサーリンク

「しんみり、ねっこり」の略

(中澤有美子)しんみり、ねっこり。

(安住紳一郎)もしあれでしたら使ってみてはいかがでしょうか?

(中澤有美子)フフフ(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました