スポンサーリンク

小袋成彬 移住したロンドンでサウナにハマッた話

小袋成彬 移住したロンドンでサウナにハマッた話 MUSIC HUB
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小袋成彬さんがJ-WAVE『MUSIC HUB』の中で移住したロンドンでサウナにハマッた話をしていました。

小学館ムック saunner (サウナー)

(小袋成彬)今日はですね、まあ通常回というか、新譜をひたすら紹介する回になると思います。「新譜を紹介する」と言ってもですね、もうこっちに来てまだやっと1ヶ月が経ったぐらいなので新譜の情報よりも、こっちの近況報告の方が多くなってしまうんですが。まあまあ話を繋ぎつつ、ちょっとね、より面白い回にできればいいなとは思います。まあ、こうしていまね、またスタジオで1人しゃべりしてるので。本当に無に向かってしゃべってる感じなんで(笑)。お便りとかね、どんどんいただけたら嬉しいなと思います。

まあ2週間、ゲスト回お送りしたので、またこの2週間でいろんなこっちの体験をして、話すことがもう山積みなので。ひとつひとつ話していこうかなと思うんですが……イギリスに来て、サウナにハマってしまったんですよ。日本だとねサウナ、全然行かなかったし。むしろ、あの冷たい風呂に最後に入るのって、なんであんな苦しいことをしなきゃいけないんだろう?って思っていた節があって、結構避けてきたんですけど。

ロンドンの東部にですね、かなり寂れた地区にいいサウナ屋を見つけまして。「見つけましてというのも」まあ現地の人に紹介してもらって。いちばん最初にBo NingenのTaigenくんと一緒に行ったんですけど。

小袋成彬 ロンドンのアンダーグラウンド・ドラムンベースを語る
小袋成彬さんがJ-WAVE『MUSIC HUB』の中で移住したロンドンのアンダーグラウンドのドラムンベースシーンについて話していました。

それがね、かなりのクオリティーなんですよ。こっちでね、サウナに入ろうと思うと、ちょっと高級なスパの場合が多いんですけど。その東部にあるサウナはもう完全にロシア人向けの超本格的なサウナで。ロウリュウ……その石に水かけてブワーッと蒸気で体をホテホテにさせるやつとか、スチームサウナも4、5種類あって、かなりいけるんですよ。めちゃくちゃいけるんですよ。「いける」っていうのはですね、僕がやっとサウナのいい入り方が体感できまして。

その水風呂に入るっていうことも全然臆することなくできるようになったんです。あれはね、一度知ってしまうと病みつきになりますね。10分ぐらい体をグワーッとあっためて、もう汗だくになって、そのまま水風呂にドボーン! と浸かるんですよ。で、最初のうちはもうめちゃくちゃ冷たくてキツいんですけど。ただ20秒だけ我慢すると、もう体の感覚がなくなってきて。なんかね体中にベールがまとわれてるような感じになるんですよ。

で、そこの水風呂に1分ぐらい浸かって、外でボーッとするんですけど、もうそのなんでしょうね? フワーッとした快感というか。なんか生きた心地をグッと享受できるような。何て言えばいいんだろうな? わかんないな。とにかくね、めちゃくちゃ気持ちいいんですよ。

というのにハマッてしまいまして。ちょっと割と足しげく通っております。まあ「近況、サウナかよ!」っていう感じですけど。そういうことで僕はいま、サウナにハマッております。こんな流れで1曲目に行くのはなんですが、1曲目に行こうと思います。Daveというラッパーで『Location feat. Burna Boy』。

スポンサーリンク

Dave ft. Burna Boy『Location』

お聞きいただいたのはDaveで『Location feat. Burna Boy』でした。先々週、3月の中旬にですね、このDaveっていう、まだハタチ前後のラッパーなんですけど。彼が全英のトップチャートに入ったんですよ。僕、それで知ったんですよね。で、まあすごくラップのスキルが高いのと、少しポエトリーリーディングのような雰囲気を持ったラッパーで。いままでになかったなっていう感じがあります。

で、このBurna Boyっていうのも僕、すごい好きなシンガーで。ナイジェリアのシンガーなんですけども。去年のベストにも選んだ『On The Low』っていう曲があって。もうそれがめちゃくちゃ好きで。そのへんの、なんか新しい世代のつながりっていうのを感じるアルバムでした。

で、その中の曲なんですけど。Burna Boy はね、発音がめちゃくちゃ好きで。『On The Low』っていう曲も「オンデロー、オンデロォゥ♪」みたいに。「オンデロ、オンデロ♪」みたいに言っているのがめちゃくちゃいいなと思って聞いてましたね。そう。Daveはかなり新星で。新星っていうか、もうこっちではだいぶアップカミングどころか、有名になったところという感じなので。まだまだ日本には届いてなさそうですが、めちゃくちゃいいアルバムなのでぜひ、聞いてください。2曲目に行きます。Sega Bodegaで『mimi』。

スポンサーリンク

Sega Bodega『mimi』

お聞きいただいたのはSega Bodegaで『mimi』でした。僕がめちゃめちゃ好きなシンガーでShygirlっていう人がいるんですけど、『NASTY』っていう曲が特に好きで。

そこのプロデューサーでして。それで、連絡も取ってみたんですよ。「めちゃくちゃ君の曲が好きだ」って。まあ、とにかく僕、この『mimi』っていう曲はすごいなと思って感心しちゃったんですけど。今年出たのかな? で、「すごい良かったよ!」って言ったら、「おお、ありがとう」みたいな。で、意外と近くに住んでることがわかったので、何かの機会に会えればいいなとは思うんですが。ぜひチェックしてください。結構新進気鋭のクリエイターだと思いますし、NTSにも出てるので。ちょっとYouTubeなりなんなり、チェックしてみてください。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました